ZOZOTOWNでツケ払いがありますが、これを払わないというのが問題となっているようです。

 

そんな、ZOZOTOWNでツケ払いを払わなかったらどうなるのでしょうか?

 

ということで今回は、ZOZOTOWNのツケ払いについて、

  • ZOZOTOWNのツケ払いは借金と同じ?
  • ZOZOTOWNのツケ払いを払わなかったらどうなるの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

zozotownツケ払い払わなかったら?延滞で払わないは裁判沙汰に!

2016年11月から始まったZOZOTOWNのツケ払いサービスは、「クレジット」「代引き」支払い以外に出来る方法です。

zozotown ツケ払い 払わなかったら
(画像引用元:http://img4.zozo.jp

このツケ払いサービスは商品購入時にお金を払う必要がなく、商品購入から2カ月の間にコンビニや銀行で代金を払えばよいこととなっています。

 

手数料として324円(税込)がかかりますが、その時にお金がなく、欲しい商品を買いたい時に便利と注目されていました。

 

しかし、ツケ払いで「買った実感がなく払わなかった」「ツケ払いで買ったものの払えない」「払い忘れ」等と問題が発生しているようです。

 

実際にツケ払いで検索すると「払わなかったら」「期限過ぎた」とツケ払いが払わなかったことで検索していたり、ツイッターでその末路を語っている方々もいます。

zozotown ツケ払い 払わなかったら
(画像引用元:http://livedoor.4.blogimg.jp
zozotown ツケ払い 払わなかったら
(画像引用元:https://img.buzzfeed.com

ZOZOTOWNのツケ払いはGMOからの借金?

ZOZOTOWNのツケ払いは実はGMOから借金をしているだけです。

 

ZOZOTOWNでツケ払い出来るのは、「GMOペイメントサービス」がお客の代わり商品の代金を支払っています。

 

そのため、ツケ払いの請求書はZOZOTOWNからではなく、「GMOペイメントサービス」から「代金+手数料」を合算した代金の請求が来るのです。

 

このように、実はGMOペイメントサービスからお金を借りて払ってもらっているだけで、ツケ払いと言いますがGMOに借金をしているだけなのです。

 

ただ、通常の借金と違ってGMOがお金をいつのまにか工面して、しかも払ってくれてると、借金する感覚が無いので危機感がなく、ツケ払い(借金)を払い忘れてしまう方が多いのです。

スポンサーリンク

zozotownツケ払い払わなかったら?裁判までの流れは?

zozotownツケ払い払わなかったら、最終的には裁判になり、警察沙汰で差し押さえられます。

 

そんな裁判沙汰になる流れは、ざっくりで以下の流れとなっています。

  1. 支払期日から数日、数カ月後に催促のメールやハガキが来る
  2. 催促で「法的措置」をとる旨の電話・ハガキで来る
  3. 弁護士から直接催促がくる
  4. 内容証明書が届く
  5. 裁判で訴えられる

 

以下では、上記の流れを詳しくご説明します。

支払期日から数日後に1回目の督促のメール・ハガキがくる

支払期日から払わずに数日後にはに1回目の督促のメール・ハガキがきます。

 

内容は「支払い期日延長」を知らせるメッセージとなっています。

 

そのため、期日は10日ほど延長されますが、延長料金は発生しないようです。

支払期日から2週間ほどで2回目の督促のメール・ハガキがくる

延長された10日後に払わないと、さらに催促のメール・ハガキが来ます。

 

ここまでくると、支払いが済むまで週1回程度に催促のメール・ハガキが来ます

支払期日から約1か月後に「法的措置」をとる旨の電話・ハガキで来る

支払期日を過ぎて約1か月後には「法的措置」をとる旨の電話・ハガキできます。


また、電話での催促もここから始まるようです。

 

法的措置とは「裁判沙汰にしますね」という予告であり、このままいけば裁判で決着つけることになりますと、裁判のカウントダウンが始まっているのです。

支払期日から約3~6か月後に弁護士から催促

支払期日を過ぎて約3~6か月後には、回収が弁護士に委託されて弁護士が直接催促してきます。

 

ここではもちろん、弁護士からは払わなければ裁判を起こすと伝えられます。

ちなみに、上記のように弁護士から連絡きたというツイッターの報告は多数見られ、それだけ弁護士までの段階までくる未払いの借金者が多いようです。

支払期日から約5~7か月後に内容証明郵便が届く

内容証明とは裁判の事前準備で、訴訟を起こすために必要な文章として内容証明書がツケを払わない客に送られます。

 

この内容証明書には日付・差出人・宛先・文書内容がかかれており、国が証明したことで公文書となって法律で認められた「契約解除」・「債権回収」の手続きとして使われます。

 

そのため、内容証明書まで送られれば「裁判まであと1歩」ということになります。

支払期日から約6か月以降は裁判で訴訟

内容証明書まで送られて払わない場合は、委託先の弁護士から裁判で訴えられます。

 

少額訴訟となりますが、もちろん裁判なので支払えなかった客に非があるのでるので必ず敗訴して裁判沙汰になります。

 

しかも、商品の費用だけでなく、弁護士費用も含めた裁判費用も負担と高額請求させられる可能性があるのです。

 

そして払えなければ、車等の持ち物が差し押さえられます。

 

それだけでなく、信用情報に払えなかった汚点が残り(ブラックリストに載る)、クレジットカードが作れない、ローンが組めない、賃貸契約が組めなくなる可能性があるのです。

zozotownツケ払い払わなかったら?延滞で払わないは借金踏み倒しで法定で会おう!

ZOZOTOWNのツケを払いは便利なサービスですが、単にGMOからお金を借りているだけの借金です。

 

そのため、お金を払っている実感はありませんが、そのまま延滞で滞納すれば裁判沙汰で終わります。

 

みなさんも、このツケ払いの罠を自覚して、お金は計画的にツケ払いを利用しましょう。

ヨシコヨシコ

調べたけど、弁護士まで催促来ている若者多すぎぃ!(驚愕)
弁護士忙しそう…
せばな~