平昌五輪フィギュアで金メダルを獲得したザギトワ選手が秋田犬を贈呈されたことで話題になっています。

 

そんな、ザギトワ選手が頂いた秋田犬ですが、飼育は大丈夫なのでしょうか?

 

ということで今回は、ザギトワ選手が秋田犬を頂いた経緯と、飼育は大丈夫なのか性格等の調査したいと思います。


スポンサーリンク

ザギトワ、マサルの飼育大丈夫?秋田犬の性格は?贈呈の経緯は?

ザギトワが秋田犬に目に止まった経緯

ザギトワ選手は平昌オリンピック前に新潟で合宿を行い、その時に雑誌で秋田犬の写真を見て、気に入りました

 

そして、ザギトワ選手は母親に「欲しい!」と頼んだところ、「オリンピックでいい成績をあげれば考える」と言われたそうです。

ザギトワ マサル
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

そもそもザギトワ選手はモスクワでも猫と2匹のチンチラを飼っており、動物が好きなのです。

 

以前もヨークシャー・テリアを飼っていたが小さく、秋田犬のような大型犬なら散歩にも行けるし、一緒なら守ってくれるようで何も怖いものはありませんと語っています。

秋田犬保存会が秋田犬贈呈!

そんなザギトワさんの秋田犬を買いたい情報を聞きつけ、秋田犬保存会は犬の贈呈を決め、雌犬を贈る準備をすぐに進めたのでした。

 

秋田犬保存会はプーチン大統領に秋田犬を贈呈した実績もあり、ロシアにも支部があり安心・信頼があります。

 

そして、ザギトワ選手も贈呈を受け入れる考えを既に表明しており、問題がなければ秋田犬が贈呈されることとなりました。

秋田犬の名前は「マサル」に決定!

秋田犬が贈呈される予定となったザギトワ選手は舞い上がり、既に秋田犬の名前を決めていました。

「マサルという名前に決めたの。女の子です。日本語で勝利っていう意味ですよね」

名前の由来は勝利を意味する「勝る」から取って「マサル」と命名したようです。

 

しかし、雌なのに「マサル」と男らしい名前ということもあり、別な意味で話題になってしまったようです…

秋田犬の性格は凶暴?

秋田犬の歴史にはマタギ犬・闘犬ということもあり、性格は凶暴で飼育しづらいのでは?という意見もあります。

 

しかし、それは過去の話でもあり、何よりマタギ犬・闘犬は強さを求めて様々な種類と合わせているの違うようです。

 

本当の秋田犬は飼い主に対する厚い忠誠心があり、感受性が高く、賢く、従順で、訓練性機能が高いです。

ザギトワ マサル
(画像引用元:http://www.yomiuri.co.jp

また、無駄吠えもほとんどしないので、周りにも迷惑をかけないようです。

 

そして、ロシアでもその忠誠心ぶりを見せつけています。

 

なにより、プーチン大統領にも贈呈した優秀なブリーダーが育てところからの贈呈なので、少なくとも血統からは乱暴な性格ではないはずです。

秋田犬をザギトワは飼育できるの?

性格は問題ないですが、結局は飼育によって決まります。

 

ザギトワ選手に送られる秋田犬・マサルはプーチン大統領にも贈呈した優秀なブリーダーが育てところです。

 

そのため、その後のザギトワ選手の育て方によりますが、ちゃんと愛情を注いでくれるならば問題ないと思います。

 

また、ザギトワ選手は犬を飼った経験や、猫と2匹のチンチラも飼育したりと、ペット飼育の経験を豊富なので間違った飼育方法を行わないと思います。

ザギトワ 秋田犬
(画像引用元:https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com

 

それだけでなく、秋田犬保存会ロシア支部が全面的にバックアップをすると思うので、万全な飼育環境が整っているのです。

スポンサーリンク

アリーナ・ザギトワ プロフィール

ザギトワ カップ
(画像引用元:http://sasa-z.com

生年月日    2002年5月18日
出生地     ロシア イジェフスク
身長      156 cm

 

2007年の6歳の時にスケートを始めたザギトワ選手は、 日本料理が大好物だったり、羽生結弦選手から貰ったくまのプーさんを大事にしたりと日本に友好的です。

 

そんなザギトワ選手は2015年に12歳で親元を離れモスクワに拠点を移し、2016-2017シーズンからジュニアグランプリに出場します。

 

そして一戦目のサン・ジェルヴェ大会は優勝で国際大会デビュー戦を飾ります。

 

さらにジュニアグランプリファイナルでは、SPとFSでジュニアクラスの世界最高得点を出し、ジュニア選手として史上初の200点超えとなる207.43点で優勝します。

 

初出場のロシア選手権では銀メダルを獲得、世界ジュニア選手権では、自身の持つFSと総合得点のジュニア歴代最高得点を更新して優勝します。

 

2017-2018シーズン、シニアデビュー戦のロンバルディア杯ではフリーで自己ベストを叩きだし逆転優勝、グランプリシリーズの中国杯、フランス杯でも優勝を果たします。

ザギトワ、マサルの飼育大丈夫!秋田犬の性格は従順で問題ない!

ザギトワ選手が秋田犬マサルを飼育することとなり、大型犬で過去に闘犬・マタギ犬だったこともあり、飼育に不安視されていました。

 

しかし、現在の秋田犬は愛情を注げば従順であり、ザギトワ選手に贈呈されるのは優秀なブリーダーが育てた血統で万全な飼育環境が整っているので問題ないと思われます。

 

ザギトワ選手に無事に秋田犬が贈呈され、愛情を育ててくれることを祈っています。

 

せばな~