2017年7月から放送されている人気ドラマ「コードブルー」ですが、なぜか遊井亮子さんが不在で変わりに伊藤ゆみさんが出演していることが話題になっているようです。

 

遊井亮子さんは視聴者も認めるほど人気が高かったのですが、なぜ伊藤ゆみさんに変更したのでしょうか?

 

ということで今回は、「コードブルー3」で遊井亮子さんが起用されなかった理由を調査したいと思います。


スポンサーリンク

遊井亮子 プロフィール

遊井亮子 コードブルー
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

生年月日    1976年8月10日
出生地     東京都
身長      166 cm
血液型     A型
職業      女優
ジャンル    テレビドラマ、映画、舞台
事務所     ボックスコーポレーション

 

実は1995年に華原朋美さんも含む「フジテレビビジュアルクイーン」として芸能活動をしていた遊井亮子さん。

 

それから1994年に「静かなるドン」にて女優デビューを果たします。

 

そして1996年の人気ドラマ「白線流し」に出演したことで、知名度を上げて以降はドラマを中心に女優として活動を始めます。

 

2000年代からは「女と愛とミステリー」「新春ミステリー劇場」「火曜サスペンス劇場」「土曜ワイド劇場」等とサスペンスを中心に多数出演しています。

 

2010年にはサスペンスだけでなく、ドラマ「コードブルー」「ガリレオ」等と人気番組にも出演して活躍しています。

 

それだけでなく、2014年にはアニメ「遊☆戯☆王ARC-V」で声優デビューしたりと活動の幅を広げています。

遊井亮子のコードブルー3不在理由は?なぜ伊藤ゆみと交代?

遊井亮子さんは人気ドラマ「コードブルー」に1st・2nd seasonにも出演して、実力派の女優として視聴者からも人気が高かったです。

 

ところが2017年7月から放送されている「コードブルー」では、遊井亮子さんの役は女優のICONIQこと伊藤ゆみさんに代わっていたのです。

遊井亮子 コードブルー3
(画像引用元:https://news-img.dwango.jp

遊井亮子さんは別に不人気でも無かっただけに、視聴者・ファンからはなぜ変える必要があったのかと不満の声が上がっているようです。

コードブルー3で交代された理由は?

脚本家変更とマンネリを防ぐための心機一転?

実は「コードブルー」の脚本家が1st・2ndは林宏司さんでしたが、3rdになってからは安達奈緒子さんと変更されています。

 

また、人気ドラマですが、3rdまでとなるとマンネリ化で視聴者に飽きられる可能性だってあります。

 

そのため、新しい脚本家となったのとマンネリ化を防ぐために大事なキャストは変えずに、少しだけ変化を持たせるために遊井亮子さんに代わり、伊藤ゆみさんが起用されたのかもしれません。

スポンサーリンク

コスト・キャスティングの問題

遊井亮子さんは演技派女優として評判も高く、単発ですが様々なドラマに多数出演するほど人気です。

 

そのため、他の女優としての仕事が被ってしまい、出れなかったのかもしれません。

遊井亮子 コードブルー
(画像引用元:http://image.blog.livedoor.jp

そして、もともと「コードブルー」は山下智久さんや新垣結衣さん、戸田恵梨香と全員主役を張れるそうそうたるメンバーで、全員キャスティングされて揃った事や、コスト的な問題でも凄いです。

 

だから、コスト的な問題で多数出演して活躍している遊井亮子さんを起用せずに、遊井亮子さんと比べると女優としては経験が少ない伊藤ゆみさんに交代と、コストを削減したのかもしれません。

遊井亮子のコードブルー3不在理由は脚本家変更かキャスティングの問題か?

遊井亮子さんは今では演技派女優として「コードブルー」でも人気ですから、やはり脚本によるものや、コスト削減するために交代させられたのかもしれません。

 

起用されなかったのは残念ですが、これだけ視聴者からは不満が出るということは、それだけ遊井亮子さんが女優として人気が高いという表れでもありますね。

 

「コードブルー」では起用されなかったですが、この悔しさをバネに女優としてさらなる活躍を期待しています!

 

せばな~