引退をした吉田沙保里さんですが、なぜか「吉田ネキ」と言われ、なんj民に人気です。

 

そんな、吉田ネキの意味や、なんjにどれくらい人気なのでしょうか?

 

ということで今回は、吉田沙保里さんんいついて、

  • 吉田ネキとは?意味は?
  • なんjに吉田ネキが大人気!

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

吉田ネキとは?意味は?なんjの実況に大人気!

吉田ネキとは?意味は?

吉田ネキとは、2ちゃんで敬意・愛着を込めて使われる、ネットでの吉田沙保里さんの呼び名です。

 

2ちゃんねるでは敬意・愛着を込めて「〇〇アニキ」「〇〇ニキ」と呼ぶ風潮があります。

 

そして、女性でパワー的に活躍している方を敬意を称してアネキの略「〇〇ネキ」が付けられます。

 

そのため、吉田沙保里さんは2ちゃんでもその霊長類最強女子に人気であり、愛着を込めて「吉田ネキ」と言われているのでした。

吉田ネキはなんj民に大人気!

吉田沙保里さんは吉田ネキと言われるほどネットで人気であり、なんでも実況する「なんj」からも好まれていました。

 

「なんj」とは「なんでも実況」の略で、なんでも実況をする2ちゃんねるの板のひとつです。

 

吉田沙保里さんはその圧倒的パワーと霊長類最強女子としてなんj民からも好まれており、ネタにされていました。

吉田ネキ なんj
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

 

もちろん、なんjだけでなく、ネットでは大喜利がなされるほど人気なのです。

スポンサーリンク

吉田沙保里 プロフィール

吉田ネキ なんj
(画像引用元:https://geinou-resistance.info

生年月日    1982年10月5日
出身地     三重県津市
身長      157 cm

 

自宅でレスリング道場を開いていた父の指導で3歳でレスリングを始めや吉田沙保里さん。

 

1988、1999年には世界カデット選手権で優勝し、2000、2001年の世界ジュニア選手権を2連覇してから2002年のジャパンクイーンズカップでは前年の世界王者を破ってアジア大会でも優勝します。

 

そのままの世界選手権、全日本選手権でも優勝、2003年も世界選手権、ワールドカップと立て続けに優勝します。

 

2004年のジャパンクイーンズカップで優勝したことでアテネオリンピックの出場を果たし2004年のアテネで金メダルを獲得します。

 

2007年アジア選手権優勝、世界選手権でも優勝して女子として史上初の5連覇、2008年北京オリンピックでも優勝して2大会連続金メダルを獲得します。

 

2012年には3大会連続五輪金メダル、9月の世界選手権において男女通じて史上最多となる世界選手権10連覇及び世界大会(五輪+世界選手権)13大会連続優勝を達成しギネス世界記録認定、国民栄誉賞受賞を成し遂げています。

 

またこの頃からギネス記録を破られたカレリンさんの異名「霊長類最強の男」にちなんで吉田沙保里さんは「霊長類最強女子」と呼ばれるようになりました。

 

2013、2014年も世界選手権で優勝したことで世界大会15連覇を記録を更新しましたが、リオデジャネイロ五輪にて惜しくも銀メダルで終わりました。

 

2016年には引退を否定してレスリング日本女子代表コーチ就任、同年11月には母校である至学館大学の副学長に就任しています。

 

2016年11月1日に母校である至学館大学の副学長に就任し、同年1月24日、日本代表の合宿にコーチとしてデビューをしています。

 

2019年1月8日には現役引退を本人自身のツイッターで発表しています。

吉田ネキとは?意味はネットで敬意!なんjの実況でも人気!

吉田ネキとはネットでも大人気の吉田沙保里さんの敬意を込めた相性です。

 

実際になんj民からはネタにされて大人気であり、国民的人気の霊長類最強女子なのです。

 

現役引退をしましたが、今後も吉田ネキとしての活躍も期待しています!

 

せばな~