2018年3月11日放送の「行列のできる法律相談所」では、丘みどりさんが大ファンの美女フォトグラファー・ヨシダナギさんが出演します。

 

そんな、ヨシダナギさんの「画像処理なし」が検索されていますがなぜ?

また、ヨシダナギさんはタトゥーをしているとのことですが、その意味と周りの反応は?

 

ということで今回は、

  • ヨシダナギさんの画像処理なしとは?
  • ヨシダナギさんのタトゥーの意味は批判はないの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

ヨシダナギ画像処理なしで裸!タトゥーの意味に批判?元グラビアアイドルでネットアイドル?

ヨシダナギ プロフィール

ヨシダナギ 画像
(画像引用元:http://ryusan-megane.up.n.seesaa.net

生年月日    1986年
出身地     東京都
血液型     A型
身長      165cm

 

幼少期にTV番組を見てマサイ族に興味を持ったりと、幼い頃から民族に興味があったようです。

 

中学時代は引っ越しから陰湿ないじめに遭うようになり、中学2年生のときに不登校になってしまいました。

 

不登校時はネットにのめり込み、示板に書き込みをしていたところ出版社の人物とネットで知り合ってHPを作ってもらい、創作した物語を書き始めました。

 

創作した物語を書き始め、プロフィール用に写真を送ったところ、それがトップページに大きくのアリ、その写真がネットアイドルランキングで1位になり、芸能事務所からスカウトされます。

 

父親の後押しや最初はグラビアアイドルとしてデビューし、芸能活動を始めました。

 

しかし、両親の離婚により家にいることが辛くなって自傷行為や自殺未遂をしていたが、21歳の時に一人暮らしを始めることが性格が変わって追い詰めることはなくなりました。

 

ただ、グラビアアイドルは向いていなかったので引退をし、イラストを描いたり、写真を撮るようになりました。

 

そして、母親のフィリピンに留学する子供たちのサポートの手伝いから、撮影した子供の写真が褒められことを機に、、カメラを片手に東南アジアを回り始めました。

 

2012年に初めて少数民族と同じ格好になって撮影を行い、その民族同様に裸になることから快く迎え入れてくれて、体当たりな撮影を敢行していました。

 

2015年には紀行バラエティ番組「クレイジージャーニー」で「服を脱ぎ民族と同じ姿になる写真家」として取り上げられたことで、話題となり、不定期出演をするようになって知名度を高めていきます。

 

2017年5月に紀行本「ヨシダ、裸でアフリカをゆく」と写真集「SURI COLLECTION」で、第48回講談社出版文化賞の写真賞を受賞し、写真家としても活躍ぶりが認められていきます。

ヨシダナギの画像処理なしとは?

ヨシダナギさんと検索すると「画像処理なし」と出てきますが、これは民族衣装で裸の時にボカシがない画像処理なしがないか検索されたためです。

 

ヨシダナギさんは番組「クレイジージャーニー」では、現地民族に溶け込むために、現地民族と同様にお乳をおもいっきりだして裸になっています。

ヨシダナギ 画像
(画像引用元:https://kantaiki0219.com

そのため「クレイジージャーニー」では乳輪、乳首部分に白いモザイクをかけて放送されていますが、そのボカシがない画像処理なしがないか躍起になって検索されてしまったのが原因です。

 

そんな、ヨシダナギさんの画像処理なしでの民族写真は以下となっています。

 

ヨシダナギ 画像処理なし①

ヨシダナギ 画像処理なし②

ヨシダナギ 画像処理なし③

ヨシダナギ 画像処理なし④

ヨシダナギ 画像処理なし⑤

ヨシダナギ 画像処理なし⑥

ヨシダナギ 画像処理なし⑦

ヨシダナギ 画像処理なし⑧

ヨシダナギ 画像処理なし⑨

 

思っきりは見えていませんが、このようにヨシダナギさんは現地民族と同じ格好となることで快く迎え入れてくれ、撮影しているのです。

ヨシダナギのタトゥーの意味は?

ヨシダナギさんの腕にあるタトゥーは孔雀のようですが、フェニックスのデザインが正解と言われています。

ヨシダナギ タトゥー
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

フェニックスは縁起の良い鳥とされ「再生と復活」「新しい人生の始まり」という意味があります。

またフェニックスの羽は「繁栄の象徴」の意味でもあります。

 

ヨシダナギさんは引きこもりから創作した物語を書いたり、グラビアアイドルから写真かと様々な事柄をしてきました。

 

そういった意味では様々な「新しい人生の始まり」をし、「再生と復活」を果たしてフェニックスのような生き方をしているのでしょうね。

スポンサーリンク

ヨシダナギのタトゥーに批判?反応は?

そんなヨシダナギさんのタトゥーですが、日本では「タトゥー=入れ墨=ヤクザ」という観念があり、あまり良い印象がもらえず批判されてしまいます。

 

案の定、ヨシダナギさんのタトゥーも批判され、デザインがダサいだったりと好みの問題で批判されてもいます。

 

しかし、逆にヨシダナギさんの生き方を表したようなタトゥーにかっこいいとの意見もあります。

 

このように批判的な声もお国柄ありますが、逆にヨシダナギさんの生き方・キャラに合って良いという意見もあるのです。

ヨシダナギ画像処理なしで裸で撮影!タトゥーの意味に批判と賛否!元グラビアアイドル!

ヨシダナギさんの画像処理なしで躍起になっていますが、このように裸になることで現地民族に快く迎え入れてくれて、素晴らしい撮影をしているようです。

 

そして、ヨシダナギさんのフェニックスのタトゥーにはグラビアアイドルだったりと様々な経験を経ての意味が込められているようです。

 

今後も、テレビではボカシになってしまいますが、体当たりな撮影で、素晴らしい写真を撮り続けることを期待しています。

 

せばな~