吉本の岡本社長が謝罪会見をしましたが、吉本が反社会的勢力「CARISERA」のスポンサーを容認していたか注目されています。

 

そんな、「CARISERA」のスポンサーを吉本興業は容認していたのでしょうか?

 

ということで今回は、吉本興業が「CARISERA」の反社会スポンサーを容認したのか調査したいと思います。

スポンサーリンク

吉本の反社会CARISERAスポンサーの回答!イベント会社は別?

吉本の反社会CARISERAスポンサーの回答!

吉本興業がイベントで反社会「CARISERA」のスポンサー容認したのは嘘で、イベントは別会社で、芸人を派遣しただけで、スポンサーはチェックしていなかったとのことです。

岡本社長はこの中で、闇営業を仲介したカラテカ・入江慎也(すでに契約解除)が「吉本を通したイベントのスポンサーだから大丈夫」と宮迫博之さんらに説明していたとされる点について、「事実ではありません」と否定した。

2014年に行われたイベントは、吉本ではなく都内のイベント会社が主催したもので、吉本側は「依頼を受け、タレントを派遣した」という形だったという。

吉本としては、イベント会社が反社会的勢力とつながりがないことを確認したものの、そのスポンサーの一つが詐欺集団のフロント企業だったという。

吉本側は、反社会的勢力がスポンサーについていたイベントにタレントを派遣したことについて、警察や暴力団追放センターと相談をしているという。

また、2013年には、吉本が主催し、入江が出演するイベントが開かれていたが、反社会的勢力と関わりのあるスポンサーはついていなかった。このイベントは赤字だったこともあり、吉本の主催では行われなくなったという。

岡本社長は「先の先(スポンサー)までチェックしきれていなかったことは、非常に反省しなければいけない。会社としては完璧を目指すことを旨としているので、警察にも相談しながら処分の対象のひとつとして行っている」と話した。

引用:吉本興業、反社会的勢力とイベントの関係をパネルで説明

 

吉本興業は2013年には入江さんのイベントを主催していたが、赤字だったので吉本で主催を行わなくなりました。

 

そして、問題となった2014年の入江さんのイベントは別の会社が主催となり、吉本はあくまで芸人を派遣しただけ。

 

吉本が主催していた時は反社会企業のスポンサーがいなかったため、スポンサーをチェックせずに、そのまま芸人派遣を受けて通してしまったとのことです。

 

確かに入江さんは口が達者なので、宮迫博之さんらを信用させるため「吉本公認」と口八丁で言ったのかと思われます。

スポンサーリンク

CARISERAは詐欺グループで吉本の反社会スポンサー?

「CARISERA」は宮迫博之さんらが闇営業した詐欺グループの会社で、吉本を通した入江イベントのスポンサーになっていたため、吉本が反社会的勢力を公認スポンサーにしたと問題になったようです。

CARISERA 吉本
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

 

実際に「CARISERA」は入江さんが吉本興業を通して開いたとみられるイベントに普通にスポンサーとして出ており、「フライデー」でも報道されています。

CARISERA 吉本スポンサー
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

CARISERA 吉本スポンサー
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

CARISERA 吉本スポンサー
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

CARISERAスポンサーの入江イベントサイト※魚拓

 

本誌はこの誕生会に出席した詐欺グループ元メンバーに接触した。この元メンバーは、グループが資金流用のために経営していたダミー会社を手伝っており、首謀者を含む幹部とも極めて親しかった人物だ。元メンバーはこう語った。

「首謀者の誕生会の直前、’14年の5月31日に、入江が主催する『AH!YEAH!OH!YEAH!2014』というイベントがあったんですが、そのイベントに詐欺グループは協賛として参加した。もちろん、資金流用のために作った表向きの会社の名前ですけどね。で、そのイベントは新木場のライブスペースで開催されたんですが、会場に用意されたVIP席でグループの幹部連中と飲んでいたら、入江と一緒に『ロンブー』の田村亮が挨拶に来たんです。その席でも幹部たちは『詐欺で稼いでいる』とはっきり言い、亮もそれに頷いていました」

2014年に開催された入江のイベントのチラシ。下部にある「CARISERA」が、協賛した詐欺グループの会社名だ

引用:まだあった! 有名芸人たちが今度は「詐欺組織誕生会」で闇営業

 

入江さんが主催した「AH!YEAH!OH!YEAH!2014」は吉本興業を通したイベントです。

 

そして、この「AH!YEAH!OH!YEAH!2014」のスポンサーには詐欺グループが資金流用のために作ったダミー会社「CARISERA」がスポンサーになっていたのです。

 

つまり、吉本興業が入江さんのイベントに反社会的勢力「CARISERA」スポンサーを容認したと、吉本興業と反社会的勢力の繋がっている疑いが出ているのでした。

入江の闇営業仲介を宮迫・亮が受けた理由・真相は吉本興業反社スポンサーだから?

宮迫博之さんやロンブー田村亮さんが入江さんの闇営業を受けたのは、入江イベントで吉本を通したスポンサー「CARISERA」と、吉本がスポンサーだから信用して受けたとのことです。

 

宮迫博之さんは暴露会見にて、入江さんの詐欺グループ闇営業を受けた理由を、吉本を通したスポンサーだからと説明しました。

「(CARISERAは)僕のイベントのスポンサーについてくれている。僕がやる吉本の会社を通したイベントについてくれているスポンサーなのでそこは安心です

(ギャラが100万円や50万円と高額で、田村亮が「ギャラ大丈夫」と確認した際の入江の言葉)
吉本興業もそこ(反社組織)に自社のタレントを派遣し、そこから入ったスポンサー料でギャラを払っている。構造的には僕らが行ったパーティーと同じ」

 

つまり、吉本興業はやはり詐欺グループの反社会的勢力「CARISERA」を繋がっており。

 

だから、宮迫博之さんとロンブー田村亮さんは吉本興業もスポンサーとして認めてる会社だから、闇営業として受け、高額なギャラも貰ったとのことです。

 

そのため、宮迫博之さんらは吉本興業と繋がっていたと信用して受けたから仕方がない、吉本興業は反社会的勢力がスポンサーを隠したいから会見を開かなかったと推測されたのでした。

スポンサーリンク

吉本の反社会CARISERAスポンサーの回答!イベント会社は別で入江が嘘言った?

吉本が反社会CARISERAを容認してスポンサーになったのは、証拠を見る限りでは事実ではないようです。

 

そして、これに関しては入江さんが宮迫博之さんらを信用させるために、口八丁で言いくるめた入江さんが悪いようです。

 

そのため、吉本社長だけでなく、闇営業を参加させた入江さん本人がしっかり事実関係を確認するために、記者会見を開いたほうが良いと感じました。

NSCお笑い合宿所とは地獄?内容は?誓約書が無責任?吉本ブラック伝説!

スポンサーリンク