なぜかプロ野球で横浜が勝利すると「\横浜優勝/」というお祭り騒ぎになります。

 

そんな、「横浜優勝」の意味や由来は?

また、「横浜優勝」にうっとおしい・寒いとの意見ですが理由は?

 

ということで今回は、横浜優勝について、

  • 横浜優勝とは?意味や由来は?
  • 横浜優勝がうっとおしい・寒い理由は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

横浜優勝/の意味とは?由来は?うっとおしい・寒い理由は騒ぎすぎ?

横浜優勝とは横浜ベイスターズが勝利した際のファンの騒ぎようを揶揄した言葉でした。

 

ただ、現在はファンが横浜が勝利して歓喜した時に使われる言葉として活用されています。

横浜優勝の由来は?

横浜は2000年代に入ってからは負け続きで1回の勝利がかなり遠くなったりと暗黒時代を迎えました。

そのため、横浜が一回でも勝った時のファンの喜びようは並々ならぬものになってしまい、まるで優勝したかのように喜んでいることから「横浜が優勝したのか」と揶揄されたのが由来と言われています。

 

他にも2002年頃の阪神タイガースが勝てない暗黒期を脱出した前後から、阪神ファンの中で「ありえないこと」の例えとして使われてきた「阪神優勝」などがルーツ。

 

2003年頃に横浜が勝てばペナント1位の阪神が優勝するという試合で、横浜が勝ったことで横浜ファンが勢い余って「横浜優勝」とネットで書き込んだ誤りから等と様々な説があるようです。

スポンサーリンク

横浜優勝がうっとおしい・寒い理由?

横浜優勝と言っていますが、実際は優勝しておらず、また何度も活用していることからうっとおしい・寒いと言われています。

 

確かに他球団のファンからは優勝してないのに「優勝」と寒いし、ツイッターの「トレンド」欄には高い頻度で「横浜優勝」が並んでウザイと感じてしまうようです。

 

しかし、現在は大分寛容になったのか、そこまでうっとおしいという批判の声もなく、逆に横浜ファンはうっとおしいという声をポジティブに捉えるという鋼のメンタルを持っているようです。

失礼ですが、もしかしたら勝てなさすぎてこのような批判も全然ものともしなくなってしまったのでしょうか…

横浜優勝/の意味とは?由来は?うっとおしい・寒いけどファンはポジティブ!

横浜優勝の意味・由来はもともとは揶揄されたものですが、現在は横浜ファンが勝利を喜ぶ時に使われているのです。]

 

そして、勝てなさすぎて鋼のメンタルになったのか、他球団のファンからはうっとおしい・寒いと言われても物ともせずに逆にプラスに考えているのです。

 

そんな横浜優勝ですが、言霊のようにいつか横浜優勝を実現することを祈っています。

 

せばな~