主に俳優で活躍しているのは吉田鋼太郎さん、マルチタレントとして活躍しているのはリリー・フランキーさんですが似すぎていると話題です。

 

そんな吉田鋼太郎さんとリリー・フランキーさんの見分け方は?

 

ということで今回は、

  • 吉田鋼太郎さんとリリー・フランキーさんはどれだけ似ているの?
  • 見分け方は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

吉田鋼太郎とリリーフランキーの見分け方!似てるか画像比較!

吉田鋼太郎とリリー・フランキーが似てるか画像比較!

吉田鋼太郎さんとリリー・フランキーさんがかなり似ていると話題になっております。

 

特に眼鏡をかけたり、帽子を被ったりとしてしまうとどっちが分からないと言われるほどです。

左:吉田鋼太郎 右:リリー・フランキー

吉田鋼太郎 リリーフランキー 見分け方
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

左:リリー・フランキー 右:吉田鋼太郎

吉田鋼太郎 リリーフランキー 見分け方
(画像引用元:http://xn--p8j2bhdbq15a.com

確かに言わないと分かりませんね(笑)

 

実際に吉田鋼太郎さんと「花子とアン」で共演した溝端淳平さんが女子高生に「リリー・フランキーさんですよね!」と間違えられたことを暴露されています。

吉田鋼太郎 リリーフランキー 見分け方
(画像引用元:https://stat.ameba.jp

どちらもダンディでカッコイイのは間違いないですが、やはり似ているようです!

見分け方は?

顔の特徴での見分ける

似ている吉田鋼太郎さんとリリー・フランキーさんですが、「顔も体も丸いのが吉田、顔も体も長いのがリリー」と見分け方があるようです。

吉田鋼太郎 リリーフランキー 見分け方
(画像引用元:http://mikarin1215.com

確かに少し丸みを帯びている吉田鋼太郎さんに対し、リリー・フランキーさんは長い感じがしますね!

スポンサーリンク

結婚歴(エロさ)で見分ける

吉田鋼太郎さんは女性が大好きで舞台でも可愛い子を探すほどです。

 

そのため恋愛スキャンダルが多く、事実婚1回を含め4回目も結婚しております。

 

対してリリー・フランキーさんは結婚しており、めだった恋愛スキャンダルが起きたことはないようです。

 

このことから結婚している(エロい)のは吉田鋼太郎さん、結婚してないのはリリー・フランキーさんと見分けることが出来ます。

吉田鋼太郎 プロフィール

リリーフランキー 吉田鋼太郎
(画像引用元:https://cdn.mainichi.jp

生年月日    1959年1月14日
出生地     東京都
身長      174cm
血液型     O型
職業      俳優・演出家
ジャンル    舞台・テレビドラマ・映画
所属劇団    劇団AUN
事務所     ホリプロ・ブッキング・エージェンシー

 

高校生時代に劇団雲のシェイクスピア喜劇「十二夜」を見て役者を志し、上智大学文学部ドイツ文学科在学中シェイクスピア研究会公演「十二夜」で初舞台を踏みます。

 

劇団四季には6か月ほど在籍し、シェイクスピア・シアター、劇工房ライミング、東京壱組を経て、1997年に演出家・栗田芳宏さんと共に劇団AUNを結成して俳優・演出を手がけています。

 

そんな舞台で活動をしていた吉田鋼太郎さんは2010年頃からテレビドラマへの出演が増加し、2013年放送の人気ドラマ「半沢直樹」の好演もあって知名度を高めます、

 

2014年連続テレビ小説「花子とアン」にレギュラー出演、同年にはドラマ「東京センチメンタル」では初主演を飾っています。

 

また舞台でも2016年に逝去した蜷川幸雄さんの後を引き継いで彩の国さいたま芸術劇場が主催する「彩の国シェイクスピア・シリーズ」の2代目芸術監督に就任したりしています。

リリー・フランキー プロフィール

吉田鋼太郎 リリーフランキー 見分け方
(画像引用元:http://s-bellkochan.com

本名      中川 雅也
生年月日    1963年11月4日
出生地     福岡県北九州市小倉区
血液型     B型

 

リリー・フランキーさんは武蔵野美術大学を5年かけて卒業後、1994~1999年に雑誌「ぴあ」誌上で「あっぱれB級シネマ」を連載したことで知名度を高めます。

 

1991年には宍戸留美さんのラジオ番組の構成を担当した縁で、宍戸さんの楽曲制作に携わっており、ここから音楽関係の仕事に携わっていきます。

 

以降はサディスティック・ミカ・バンド、「小野瀬雅生ショウ」、藤田恵美、高見沢俊彦等と、数多くのアーティストへの作詞提供をしております。

 

2005年には4年の歳月をかけて母親との半生を綴った、自身初の長編小説「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」が200万部を突破する大ベストセラーとなり、「本屋大賞2006」の大賞も受賞。

更には、テレビドラマ映画化、舞台化もされました。

 

2006年には「AV OPEN~あなたが決める!セルアダルトビデオ日本一決定戦~」の名誉総裁に就任、同年には安めぐみさんとの音楽ユニット・リリメグが「おやすみ」でCDデビューしています。

 

また2001年に描いた絵本「おでんくん」が「天才ビットくん」のアニメコーナーになったり、リクルートのTVCMに自身の自画像がアニメキャラクターで出演もしています。

 

それだけでなく、2008年公開の映画「ぐるりのこと。」の演技が高く評価され、第51回ブルーリボン賞・新人賞を最高齢で受賞と俳優としても活躍しているのです。

吉田鋼太郎とリリーフランキーは似てる!見分け方は結婚と長さ・丸さ!

吉田鋼太郎さんとリリー・フランキーさんは激似で本当に一般の方も間違うほどです。

 

しかし、丸さ・長さと言った顔・体の特徴と、結婚歴(エロさ)で見分けが付きます。

 

みなさんもリリー・フランキーさん・吉田鋼太郎さんを見かけた時は、このポイントチェックして見分けましょうね!

ヨシコヨシコ

眼鏡や帽子等の顔を隠す装飾があると殆ど分からんな!(誰だ?)
せばな~