山里亮太さんが蒼井優さんと結婚し会見での姿が素晴らしいとの一方で、山ちゃんがこれまでしずちゃんに行ってきたクズ嫌がらせ行為が話題になっています。

 

そんな、山里亮太さんがしずちゃんに行ってきた嫌がらせクズ行為とは?

 

ということで今回は、山里亮太さんのしずちゃんに行ってきた嫌がらせクズ行為をまとめて紹介します。


スポンサーリンク

山里亮太の嫌がらせクズ行為!しずちゃんにパワハラ・モラハラ!

山里亮太がしずちゃんに嫌がらせクズ行為する理由

山里亮太さんは一人で売れるしずちゃんに嫉妬し、長期的な嫌がらせクズ行為をしてきました

 

山里亮太さんは「とにかく相手に要求する干渉体質」で、しずちゃんは「いつもされるがままの受け身体質」のため、山里亮太さんはしずちゃんにパワハラ行為を行っていました。

 

そして、山里亮太さんはもともと嫉妬深い男であり、しずちゃんだけ売れることに嫉妬して嫌がらせがエスカレートしたのです。

 

特にしずちゃんが映画「フラガール」に出演して、「日本アカデミー賞」の新人俳優賞を受賞したことが、山里亮太さんの嫉妬心が頂点に達して嫌がらせ行為をしていたのです。

山里亮太の嫌がらせクズ行為

しずちゃんに非人道的なキャラ作り徹底

山里亮太さんはデビュー当時から、しずちゃんに非人道的なキャラ作りを徹底させました。

 

山里亮太さんは身長182cmの特徴的なしずちゃんに「お前は今日から人間じゃない」と語るなど、パワハラ気味にキャラ作りを徹底させていたです。

 

そのかいあってか、結成2年目の「M-1グランプリ2004」で準優勝を飾りブレイクします。

 

しかし、ブレイクしてしずちゃんが売れると、山里亮太さんは嫉妬して嫌がらせを開始したのです。

相方のしずちゃんを無視

山里亮太さんは相方のしずちゃんを完全無視して、仕事でも排除していました。

 

山里亮太さんはしずちゃんを活躍させないよう、台本を事前に取り寄せて「しずちゃんに話を振らずに自分でオチをつける」ように準備。

本番で自分が話にオチをつけ、しずちゃんには一切話を振らないようにしていたのです。

しずちゃんの仕事を無くす

山里亮太さんはしずちゃんの仕事依頼を勝手にキャンセルしたりとクズ行為をしていました。

 

実際に山里亮太さんは「テレビの仕事を山里のピンに変更した」もしていたのです。

 

それだけなく、しずちゃんに映画「フラガール」の依頼が来た時も、山里亮太さんが勝手にキャンセルしようとしたのです。

 山里は「しずちゃんに大きな映画の出演が決まったと、マネジャーから話があった。その時、僕が『この話って、しずちゃん知っているんですか』と聞いて、まだ知らないと言われたから『じゃあここで終わりにしましょう』と言った」と話した。

これを聞いたMC・笑福亭鶴瓶(66)は「最低やな。誰に聞いても、しずちゃんはお前の悪口は言ってない」とあきれたが、山里は「知っています。それについて、先輩から1回だけ怒られたことがある」と口を開いた。

「俺がネタ書いたりいろいろやっているのに、自分だけドラマやCMに出て。あの女は一切感謝していない。もう解散してもいいですよ」と先輩のメッセンジャー・あいはら雅一(47)に愚痴をこぼすと、「お前ふざけんな。『私が今ここに居るのは山ちゃんのおかげだから私から解散をいうことは絶対にありません』と、しずちゃんが言っていた」と聞かされたという。

引用:南キャン・山里、しずちゃんの思い知り「俺ってクズだな」…Aスタで明かす

 

山里亮太さんは「しずちゃんは何も感謝していない!」と嫉妬心をむき出しにし、「フラガール」の出演を断ろうとしたのです。

 

しかし、その後にしずちゃんの思いを聞いて山里亮太さんが解散を回避したようです。

 

「フラガール」はしずちゃんと蒼井優さんが知り合ったきっかけであり、山里亮太さんと結婚に繋がった要因です。

 

そのため、このまま山里亮太さんが「フラガール」を断っていたら、蒼井優さんと山里亮太さんの結婚は無かったのでした。

スポンサーリンク

しずちゃん海外旅行で嫌がらせメール

しずちゃんがオフに海外旅行にフライト前に、山里亮太さんは嫌がらせ長文メールを送って気分を台無しにさせていたのでした。

 2004年のM-1準優勝後、山崎に次々とレギュラー番組や映画出演が決まったことに山里が猛烈に嫉妬。山崎がオフに海外旅行に行こうとした際、メールで「マネージャーから聞きましたが、海外に旅行に行くそうですね。今、そういう芸能人のような時間の過ごし方を選択することに驚いています」などと、ツラツラと嫌がらせの文面を送ったのだという。

「さらには『僕はまだそんな休みをとるというのはおかしいと思います』と、旅行のエピソードを100個作るように厳命したのだといいます。コンビを組む芸人は、相方の仕事量の差に非常に敏感になるといいますが、山里については、さもありなんなエピソードでした」

引用:南キャン山里亮太のしずちゃんへの“嫌がらせ”がガチすぎで視聴者ドン引き!

 

それだけなく、山里亮太さんの「嫌がらせメール」はしずちゃんだけでなく、キングコング等の人気芸人にも陥れようと「嫌がらせ手紙」を送っていたのです。

「山里はよく自分の“クズっぷり”を話していますが、以前は本当に嫌がらせがひどかったことで有名。舞台で同期であるキングコングの出番の際、劇場前で『私はキングコングにイタズラされた』『二股かけられた』などの怪文書を配っていたことも自身で告白しているし、被害を受けた芸人はまだまだいるのでは。過去のことだからと最近はネタにしていますが、どれも今しゃべってもシャレにならないギリギリの線ですよ」(お笑いライター)

引用:南キャン山里亮太のしずちゃんへの“嫌がらせ”がガチすぎで視聴者ドン引き!

 

このように、山里亮太さんの「嫌がらせメール(手紙)」は常習犯で、しずちゃん等の売れっ子に嫉妬して行っていたのでした。

しずちゃんがボクシング始めたのは山里亮太と距離を置くため

しずちゃんがボクシングを始めたのは、山里亮太さんの嫌がらせに嫌気が差して距離を置くためだったようです。

 

しずちゃんがボクシングを始めたのは、2007年に先輩芸人・ロバート山本博さんから薦められ、「内気な自分を変えたい」とのことです。

 

しかし、それだけなく、山里亮太さんの嫌がらせも多く、プライベートでもひどい仕打ちを受けていたのです。

 

そのため、しずちゃんが「内気な自分を変えたい」のもありますが、ボクシングに専念したのはクズな山里亮太さんと距離を置くのも理由だったのです。

山里亮太が辞めるの踏みとどまってもしずちゃんに嫌がらせ

山里亮太さんは千鳥・大吾さんに助けてもらって芸人を辞めるのを踏みとどまっても、しずちゃんの嫌がらせは辞めませんでした。

良いネタができずウケないという悪循環に陥り自信を喪失。
この時に山里さんは、芸人を辞めることを決意、その旨をマネージャーに伝えます。

芸人を辞めることを聞いた千鳥の大悟さんは自身のライブに山里さんを招待。山里さんが何を言ってもウケる状況を作ってくれたこともあり、ネタは大ウケ。
ライブ終了後の「これでもお笑い辞めるんか?」という大悟さんの言葉もあり、山里さんは芸人を辞めることには踏みとどまります。

ここからコンビ仲は改善するかと思いきや、「大悟さんに助けてもらったがお前には何もしてもらってない」としずちゃんへの嫌がらせはさらにエスカレート。
山里さんによると、バラエティの台本のしずちゃんのトークブロックを消す、フライト直前に嫌がらせのメールを送るなどをしたとのこと。当然のことながらコンビ仲は過去最悪になり、しずちゃんは山里さんとの共演NGをマネージャーに伝えることになります。

引用:山ちゃん15年越しの「ごめんなさい」に涙!「しくじり先生」が神回と話題

 

山里亮太さんは大吾さんに助けてもらって、もう一度芸人として頑張ろうと志しました。

 

しかし、クズの本性は変わらず、「お前には何もしてもらってない」としずちゃんへの嫌がらせはさらにエスカレートし、上記の嫌がらせをしていたのです。

山里亮太が「スッキリ」の天の声で改心

そんなしずちゃんにクズ行為をしてきた山里亮太さんですが、「スッキリ」の天の声で、テリー伊藤さんに褒められたことから改心します。

山里さんに「スッキリ」の天の声(ナレーション)の仕事のオファーが舞い込みます。この時、テリー伊藤さんから「君って面白い人だったんだね」と言われ、初めてこの世界の重鎮から認められ、褒められることも多くなった山里さんはしずちゃんへの対応にも変化が生まれます。

「自分のためではなく相方の足を引っ張るためにエネルギーを使ってきた」と自分の間違いに気づいた山里さんは、しずちゃんに歩み寄ります。

するとしずちゃんの方も心を開き、お笑い芸人としては燃焼しきっていないこともあり、2人はもう1度「M-1」を目指すことを決断。
最終的に南キャンの最後の「M-1」は準決勝で終わりましたが、お互いが同じ方向を向けるようになり、単独ライブも開催。結成15年目での初の単独ライブで「生まれて初めて漫才が楽しかった」という実感を得た山里さん。

授業終わりは「嫉妬で自分を見失うな!新たな自分を生むチャンスだと思え」という言葉を締めくくります。これで終わりかと思いきや、最後は15年間言えなかった「今までごめんなさい」という言葉を、これまでの過ちを懺悔した上でしずちゃんに伝えます。

引用:山ちゃん15年越しの「ごめんなさい」に涙!「しくじり先生」が神回と話題

 

山里亮太さんは嫉妬で自分を失っていたことを認め、「しくじり先生」でクズ行為を暴露し、しずちゃんに謝りました。

 

普通の人間なら一生許さない行為ですが、しずちゃんは許して「M-1」や単独ライブを行って再始動するとは、本当にしずちゃんは聖人ですね…

スポンサーリンク

山里亮太 プロフィール

山ちゃん 結婚 予言
(画像引用元:https://dot.asahi.com

ニックネーム  山ちゃん、南海ちゃん、ボス
生年月日    1977年4月14日
出身地     千葉県千葉市花見川区
血液型     AB型
身長      178cm

 

高校3年で女性からモテたいという動機で芸人を志し、親に内緒で吉本総合芸能学院 (NSC) 大阪校に入るための理由付けで、関西方面での進学を希望します。

 

しかし、両親に反対されて1浪した後に関西大学に入学し、卒業後は「侍パンチ」、西田富男と「足軽エンペラー」というコンビを結成して芸人活動を開始します。

 

TBS「ガチンコ!」の企画「漫才道」で優勝するが2003年3月にコンビを解散し、ピン芸人「イタリア人」としての活動を経て、山崎静代と南海キャンディーズを結成します。

 

2005年のM-1グランプリにも出場して最下位となるも知名度を高めており、2006年前後から、役者としての仕事もこなすようになり、テレビドラマ、映画などにも出演することが増えます。

 

2009年頃からは相方がロンドンオリンピックに出場することと女優業に積極的になるため、個人の活動が増えるが、バラエティ番組に引っ張りだことなって活躍します。

 

2010年4月21日から日本テレビ「密室謎解きバラエティ 脱出ゲームDERO!」で、ゴールデンタイムのレギュラー番組で初司会を務めます。

 

またナレーター業も多く、「東大王」「逆転人生」「メイドインジャパン!」等と数多くのMCをこなしています。

山里亮太の嫌がらせクズ行為ヤバイ!しずちゃんにパワハラモラハラ許して聖人!

山里亮太さんのしずちゃんに行ったクズ・嫌がらせは、一生恨んでもしょうがないレベルです。

 

それでも山里亮太さんを許し、蒼井優さんとの恋のキューピットになるとは、本当にしずちゃんは聖人ですね。

 

今後は蒼井優さんの恩だけでなく、今までの嫌がらせの贖罪も込めて山里亮太さんはしずちゃんに優しくしてください。

 

せばな~

宮迫博之の謝罪がLINEスクショ理由!闇営業の謝罪文が画像なぜ?

小嶺麗奈の裏口で田口淳之介が土下座で炎上!保釈後の現在も彼女かばう?