歌手の泰葉さんがブログで元夫の落語家・春風亭小朝を「告発」したことで話題となっています。

 

ブログでの告発はかなりの過激なものですが、急にまたしてもこの過激な奇行に周囲は騒然となり、話題となっているようです。

 

そんな泰葉さんは離婚時も「金髪豚野郎」と迷言を残し、奇行が目立っていました。

 

いったい、どんな突拍子もない奇行をこれまでしてきたのでしょうか?

 

ということで今回は、泰葉さんの奇行の数々と、奇行をしてしまった原因を調査していきます。


スポンサーリンク

泰葉の奇行歴!ブログで春風亭小朝を告発!双極性障害が原因で精神不安定によるもの?

小朝さんのプロポーズに応えて結婚し、自身は芸能界を引退し、小朝さんのマネージメント活動をしてました。

 

しかし婚約後に1988年4月に小朝さんの援助を受けて桐朋学園大学音楽学部に入学しましたが、寝坊癖が直らず音大の出席が困難となり、わずか3ヶ月ほどで中退と当初から不穏な空気が流れていました。

泰葉の迷走・奇行歴

離婚騒動での奇行

2007年11月に自らのプロデューサーとしての活動発展を理由に離婚した泰葉さん。

 

そこで行われた離婚会見では、結婚等の祝い事で使う金屏風を会見場に立て、しきたりに反すると同時に芸能界でも前例のないパフォーマンス・演出により話題となりました。

泰葉 奇行
(画像引用元:http://blog-imgs-18.fc2.com

当初は「社長業と主婦業の両立が出来ない」「夫の小朝との関係が家族愛ではなく師弟愛だった」という理由で「円満離婚」を強調していました。

 

しかし、その時から精神的に不安定のせいか、離婚会見での話は支離滅裂、小朝さんに対して「金髪豚野郎」とののしる脅迫メールを数百通も送ったり、慰謝料は1億5千万円で、「安い」と不平を漏らしています。

 

脅迫メールにいたっては、母・海老名香葉子さんが騒動についての謝罪文を発表し、その後に会見を開き、「(今後は)小朝に一切メールをしない」などと一方的に終結を宣言していました。

 

ところがこの「金髪豚野郎」が迷言となり、泰葉さんはバラエティ番組でもネタとして話題になっていました。

裁判沙汰を起こされて脅迫?

離婚騒動が終わり、2007年に脚本家の田渕久美子さんと、芸能事務所「アイアン・キャンドル」を共同設立して新たな門出を迎えようとした泰葉さん。

 

しかし、芸能事務所アイアン・キャンドルが、京都の呉服店から着物など約2000万円の支払いを求める裁判を起こされたのです。

 

田渕久美子さんは「篤姫」制作発表で着るための和服を京都の呉服屋に発注しました。

 

ところが、商品を受け取る段階で、泰葉さんと田渕さんが商品の受け取りと代金の支払いを拒否したのです。

 

そのため呉服屋が2007年末に裁判を起こしてしまったのです。

 

それだけでなく、訴えによる話し合いでは泰葉さんから脅迫めいた口汚い言葉で攻撃されていたらしく、和解が進まず長引いているとのことです。

プロレスラー参戦

2008年にその末に開催される「ハッスル・マニア2008」の電撃会見を行い、プロレスラーとなった泰葉さん。

 

なんでも、歌を歌いたければリング上で戦い勝つことを条件としてされたため、強制的にプロレスラーとなったようです。

泰葉 奇行
(画像引用元:http://shiritagari.com

もともとシンガーソングライターだった泰葉さんなので歌手としては問題ないですが、わざわざ歌うためのパフォーマンスとしてプロレス参戦とは迷走に思われてもしょうがないですね。

ブログで春風亭小朝を告発

裁判沙汰やプロレスラー参戦と迷走ぶりが見える泰葉さんですが、今度は再度春風亭小朝さんについてブログで過激に告発していました。

「私、泰葉事 海老名泰葉は 元夫、春風亭小朝事 花岡宏行を 20年にわたる 暴行 Domestic violence いじめ Power hrunsement 異常性行為 Sexcial hrunsement 全てを網羅した 虐待をここに告発します」

「しかし私も悪いのです 階段から突き落とされ 肋骨にヒビが入る怪我をしたり 生命の危険を感じる暴行を加えられた時に通報する勇気があればよかったのです」

「命まで奪った小朝は心から三木助に謝罪してほしいと思います そして私も謝ります 三木助 ごめんね 助けてあげられなくて」

しかもブログでは今も更新し続け小朝の蛮行を“告発”し続けており、止まらない“文春砲”ならぬ“泰葉砲”を出しているようです。

 

これが事実ならまたしても大騒動なのですが、なぜ今更になって突然告発したのか、その突拍子もなさにまたしても離婚会見当時のように周囲を驚かせていました。

スポンサーリンク

奇行の原因は双極性障害?

「私の双極性障害の原因はこの虐待(※小朝からの虐待)によるものでした」

泰葉さんは離婚会見当時から精神的に不安定となり、2016年には鬱を繰り返す「双極性障害」と診断されていました。

 

そしてこの「双極性障害」を起こした原因は小朝さんによる虐待によるものだと痛烈批判したのです。

泰葉 奇行
(画像引用元:https://rr.img.naver.jp

双極性障害には「活動的になる」「一日中憂鬱な状態になる」2つの症状があり、精神障害で最も自殺企画が多い疾患とのことです。

 

そのため、今まで他の人から見て、活動的で元気そうで奇行が目立ったのは、活動的な「双極性障害」の症状に当てはまり、精神的にかなり不安定で危険な状態だったのでしょう。

泰葉の奇行は双極性障害で精神不安定だったから?ブログで春風亭小朝を告発!

離婚会見当時から元気で活発に活動していた泰葉さんですが、実は活動的な「双極性障害」の症状に当てはまり、そのころから精神的にかなり不安定だったようです。

 

勇気を持ってやっと小朝さんを告発するのは良いですが、それより今はまた過激な発言をして精神的に更に不安定になりそうで危ないように見えます。

 

そのため、本当はゆっくり休んだほうが良いではないのかと、このままでは自分で自分を追い込んでいく危険性を感じずにはいられません。