大桃美代子さんと結婚している時に既婚者の麻木久仁子さんと浮気をして話題になった山路徹さん。

 

そんな山路徹さんの浮気騒動以外にも、様々な騒動に見舞われているのです!

 

ということで今回は、山路徹さんの浮気騒動と他の様々な騒動をまとめて紹介します。


スポンサーリンク

山路徹の騒動!浮気再婚にミャンマー逮捕に大雪襲撃事件!婿養子でスパイ活動?

山路徹 プロフィール

山路徹 騒動
(画像引用元:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

生年月日    1961年9月23日
職業      ジャーナリスト

 

TBS系列の番組制作会社に勤務後、1980年代末頃にはテレビ朝日系の番組制作会社であるテレビ朝日映像に中途採用で入社しています。

 

そして、朝日映像で「スタッフとしてのイロハ」を教わり、1992年12月に「株式会社APF通信社」を設立して代表取締役となります。

 

それからはジャーナリストとして、紛争地に取材したりと積極的に活動をしていきます。

 

1994年に初著書「『正義』という名の虐殺 恐るべき国連軍の真相」を刊行してからは度々著書も書いております。

 

また、コメンテーターとしてメディアの露出を始めたことで知名度を高めており、「ニッポン・ダンディ」「バラいろダンディ」等に出演しています。

麻木久仁子と浮気再婚騒動

山路徹さんは最初に一般人と結婚して子供がいたが離婚し、2003年に大桃美代子さんと結婚したが2006年に二度目の離婚をしています。

 

そんな、大桃美代子さんとの結婚中に、当時既婚者だった麻木久仁子さんと浮気をし、2010年には麻木久仁子さんと再婚していたことが発覚して騒動となりました。

山路徹 騒動
(画像引用元:http://blog-imgs-34.fc2.com

麻木久仁子との浮気の経緯

麻木久仁子さんと知り合ったのは1999年頃で、以降は交流を続け、勉強熱心な麻木久仁子さんは山路徹さんから教えを請いていたのです。

 

そして、2004年頃に麻木久仁子さんから食事に誘われ、世界情勢の話をしているうちに惹かれ合い、2005年末には浮気関係になっていたのです。

 

このころの関係性は山路徹さんと大桃さんの夫婦関係について、麻木さんは「破綻していると聞いた」、大桃さんは「破綻していなかった」とそれぞれ違う意見を言っていました。

 

当時、嫁の大桃美代子さんは韓流ドラマの影響を受け、韓国に数ヶ月留学していて家を開けていたらしく、コミュケーションは取れていなかったようです。

 

しかし、大桃美代子さんは破綻しているとは思っていなかったらしく、山路徹さんはもう破綻していると思っていたため、大桃さんと麻木さんの食い違いが生まれたようです。

麻木久仁子の婿養子になって浮気発覚

この麻木久仁子さんとの浮気からの再婚は、麻木の籍に婿養子に入る形で、麻木の本名の松本姓を名乗っていたため発覚しました。

 

山路徹さんは2011年にミャンマー政府に拘束された際、本名が「松本徹」となっていたのをネットで大桃美代子さんに発見されました。

 

そして、大桃美代子さんが山路徹さんを問い詰めた所、麻木久仁子さんとの婚姻関係を告白し、麻木久仁子さんとの浮気と再婚が白日の下に晒されたのでした。

なぜ山路徹が麻木久仁子の婿養子に?

婿養子になることで改姓ができ、改姓すると戦場取材で素性を隠すことがきでるため婿養子になったのです。

 

戦場カメラマンやジャーナリストは紛争地に取材するのですが、紛争当事国の入国審査を受け入国すると、もう片方の紛争当事国の入国がしづらくなります。

 

他にも過去に出入国のトラブルがあっても取材がしにくくなります。

山路徹 騒動
(画像引用元:http://www.skygate.co.jp

 

そこで、婿養子になって改姓すると、パスポートも新しくすれば、過去の記録はなくなるので、入国拒否されるリスクが減るのです。

ミャンマーで逮捕騒動

麻木久仁子さんとの浮気と再婚騒動のきっかけとなったミャンマーでの逮捕。

 

2010年11月7日に山路徹さんはミャンマーで20年ぶりに実施された総選挙の関連取材のため、タイ国境を越えた直後に拘束・逮捕されたのです。

 

ミャンマー軍事政権は今回の選挙で外国人記者の入国を禁止し、取材を規制していました。

 

しかし、山路徹さんは「入るな!と言われれば、逆にどんな手段を使ってでも入り、取材し伝えるのが私たちの仕事。」と意気込んで潜入取材をしたのでした。

 

そして、山路徹さんは隠しカメラで総選挙の投票所の周辺を撮影した後、秘密警察に拘束されました。

 

判事に「5年から7年の懲役刑を下すことになる」と言われてしまったが、その1時間後には解放され、拘束から2日で解放されたのでした。

 

しかし、これがきっかけで後に麻木久仁子さんとの浮気と再婚騒動と、ミャンマー逮捕よりヤバい騒動を起こすのでした。

スポンサーリンク

大雪襲撃騒動

2014年2月15日の大雪となった神奈川県津久井での取材中に、山路徹さんは暴漢に襲われ仲間が負傷し、借りた車はボコボコにされたとツイッターで呟いて騒動となっていました。

 

山路徹さんは車二台で山中湖を目指して一般道を走っていた所、雪の影響で車道が一車線しか機能していない場所で事件が起きました。

 

そこに対向車が来たところ、犯人達が降りてきて「誰に断ってココ走ってんだ! テメェらぶっ殺してやる!」と襲ってきたのです。

 

これはやばいと山路徹さんは車のドアをロックしたが、犯人は車に蹴りを入れて車ボコボコ、それを見ていた先行車の仲間が助けに来て揉みあいになってケガをしてしまったのです。

山路徹 騒動
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

 

それから除雪の関係者がやってきた所、犯人は車に乗って逃げていきましたが、逮捕されました。

 

逮捕されたのは、自称・土木作業員の箕口省吾(26)、自称自営業の木村浩(26)自称会社役員の藤井哲也(26)の3容疑者で、藤井容疑者以外は犯行を認めていました。

 

なお、容疑を否認している藤井容疑者は2009年に山梨県上野原市等で自動車用品の連続窃盗で逮捕されていた可能性もある、前科持ちだったようです。

山路徹は浮気から婿養子再婚騒動にミャンマー逮捕、大雪襲撃事件とトラブル過多!

山路徹さんは巻き込まれやすい、引き込んでいたりと、騒動が度々起きています。

 

そこには、ミャンマーの逮捕や麻木久仁子さんとの浮気と再婚騒動だったりと自業自得もありますが、大雪襲撃事件のように遭遇してしまう時もあるようです。

 

そんなトラブルメーカーな山路徹さんですが、今後もどんなトラブルに遭ったとしてもお体にはお気をつけください…

 

せばな~

山路徹が大久保佳代子と再婚?婿養子狙い?麻木久仁子パターンで結婚?