奈良県王寺町の役場で隠れて喫煙をする「闇喫煙所」がパワーワードだと話題になっています。

 

そんな、奈良県王寺町の闇喫煙所場所はどこなのでしょうか?

 

ということで今回は、奈良県王寺町の闇喫煙所の場所を調査したいと思います。

スポンサーリンク

奈良県王寺町役場の闇喫煙所の場所特定!パワーワードで炎上!

奈良県王寺町役場の闇喫煙所の場所

闇喫煙所の場所は役場敷地内の「王寺町やわらぎ会館」の「南西角の非常階段の下」で、下記の画像のところのようです。

闇喫煙所 奈良県王寺町
(引用元:https://www.google.com

 

ちなみに、闇喫煙所と言われた奈良県王寺町の役場の場所は以下となっています。

〒636-0002 奈良県北葛城郡王寺町王寺2丁目1-23

奈良県王寺町役場の闇喫煙所でパワーワード炎上!

奈良県王寺町の役場で隠れて喫煙をする「闇喫煙所」がパワーワードで話題になりました。

 役場敷地内を全面禁煙にしている奈良県王寺町で、平岡秀隆副町長(65)ら喫煙する多くの職員が敷地内にある施設の一角でたばこを吸っていたことが明らかになった。敷地内を原則禁煙とするルールに違反しており、平井康之町長は「弁解の余地はなく、町民らに謝罪したい。今後は違反行為があれば処分を考える」と話している。

王寺町は2013年9月、県内39市町村で初めて、本庁舎敷地内の全面禁煙に踏み切ったが、やわらぎ会館屋上に職員用の喫煙所を設けていた。喫煙所の存在が昨年2月に報道で知られ、撤去した。

平岡副町長によると、撤去から数カ月後には、愛煙家の職員が非常階段部分で喫煙を始めたという。改正健康増進法が7月に一部施行され、役場庁舎敷地では「特定屋外喫煙場所」以外でたばこを吸えないが、町は役場に指定の喫煙所を設けていない。

在庁日には1日6、7回の喫煙を認めた平岡副町長は「自然発生的にあの場所になった。ルールは理解していたが、申し訳ない」と話した。

引用:役場敷地内に“闇喫煙所” 副町長ら全面禁煙破る 非常階段下、生け垣で見えず 奈良・王寺町

 

そんな喫煙したことが問題視されましたが、それよりも「闇喫煙所」というパワーワードが話題になってしまったのでした。

スポンサーリンク

闇喫煙所の対策に分煙の意見

そんな闇喫煙所に全面禁煙するからそうなるとして、分煙したほうが良いとの声が多く集まりました。

確かにいきなり喫煙者に肩身が狭い締め付けをするよりも、ルールを守って分煙のほうが現実的に良い方向に行きそうですね…

奈良県王寺町役場の闇喫煙所の場所特定!パワーワードで話題に!

奈良県王寺町役場で闇喫煙所というパワーワードが話題になりましたが、確かに喫煙者の締め付けが厳しすぎるのかと感じます。

 

一番いいのは喫煙しないことですが、現実問題いきなりきっぱり辞めるのは難しく、そのため分煙したりルールを守って行うのが良いと思います。

 

果たしてそんな闇喫煙所は他にもあるのか、そちらも気になりますね

 

せばな~

スポンサーリンク