山根明会長の嫁が山根明会長の口を塞いだことで注目されています。

 

そんな、山根明会長の嫁はどんな人物なのでしょうか?

 

ということで今回は、山根明会長の嫁について、

  • 山根明会長の嫁とはいつ結婚?4回目の妻?
  • 山根明会長の嫁は韓国人で山根明会長も在日韓国人!
  • 山根明会長には愛人もいる!

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

山根明会長の嫁も韓国人で画像は?妻は4回目の結婚相手で愛人も健在!

実は山根明会長の現在の嫁は4回目の妻であり、山根明会長は3回の離婚歴があります。

 

ただ、入籍していない事実婚も含めてのことで、実際に結婚した回数は判明していません。

 

実際に山根明会長は「再婚した嫁」と語っており、山根明会長の嫁も2012年位に結婚したと語っています。

「怖かったけれど、すごく温かい人でした。愛情が深いんです。飴とムチをちゃんとできる深い愛情を持ってます」

「会長が私を助けてくれたんです。すべて。私と私の子どもの命まで助けてくれました」

どうやら、嫁にとって山根明会長は恩人で、強面だったが愛情が深いとベタぼれしているようです。

 

確かに自分の身内には例え違法でヤクザまがいだろうと優遇する優しい人ですからね…

山根明会長の嫁の画像は?口塞いだ理由?

山根明会長の嫁とは、山根明会長の口を塞いだ女性とのことです。

山根明会長 嫁
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

山根明会長 嫁
(画像引用元:https://capturelife1.net

 

この口を塞ぐ嫁に、周りも山根明会長の嫁に反応しました。

 

そんな山根明会長の口を塞いだ理由はマイクのロープから会長を守るために、偶然、手で口をふさいだと語っています。

「会長の首にこのマイクのひもが巻かれてしまって、私がそれを止めるのに、あんな風な写真が撮られたんですよ。大きなこのマイクのロープみたいなひもが。私はこのひもダメ言って、そのひもを取って捨てた時に会長があってなった時に私は止めるのにそうなったんですよ」

まさかの偶然により、嫁が山根明会長の口を思いっきり塞ぐおもしろ画像となってしまったのでした。

山根明会長の嫁は韓国人で韓国クラブを経営?

実は山根明会長の嫁は韓国人と言われています。


また、山根明会長の嫁は韓国クラブを経営しており、韓国人の可能性が高いようです。

 

確かに山根明会長は在日韓国人のため、韓国人にはかなり優しく、そのつながりから韓国人の嫁と結婚したのかもしれませんね。

山根明会長は在日韓国人?

山根明会長が在日韓国人と判明したのは、まさかの韓国紙が報道したことからでした。

日本のボクシング界を導くのは、元在日僑胞である山根明会長(79歳)である

1990年代に日本ボクシング連盟の賞罰委員長を引き受けるなど、日本のボクシング界に大きな影響力を発揮してきた山根会長は、釜山(プサン)に兄弟がいる。

世界チャンピオンを育成するエリートボクシングと生活体育の底辺拡大に貢献して、日本のボクシングを1ランク引き上げたという評価を受けている。最近では、オリンピックやユースオリンピックで、日本の男女選手が表彰台に上がる姿をしばしば見る事ができる。 特に2011年から男女国家代表チームを導き、韓国で合宿して韓・日ボクシングパートナーの道を取り持ってきた。

家庭の事情が良くない韓国のボクサーが小銭を集めて日本に合宿に来れば、食事と寝床を与えるなど、我が子のように扱った。

山根明 韓国人

引用:https://sports.news.naver.com

情報によると、山根会長は元在日僑胞(韓国人・朝鮮人)で釜山に兄弟がいる韓国人でした、

 

それから帰化して日本ボクシング界で尽力しますが、韓国の方々を優遇していたようです。

 

また、山根明会長の韓国での本名は「文甲明」とも発覚しています。

山根明会長は韓国から密航で在日朝鮮人を認める?

2018年8月6日に夕刊フジの取材にて山根明会長は「釜山に兄弟がいる」ことを認め、韓国から密航で在日を認める節の応えをしていました。

--どんなことを脅されたのか

「『山根は俺の舎弟や』ということで、過去をばらすと。山根は幼少期の時に韓国から密航してきたとか、そういうことを世間にばらすということがあったんです。」

--韓国メディアでは「釜山に兄弟がいる」と報じられている

「ああ、おりますよ。だけど僕は今は日本人ですからね。」

引用:山根明会長、夕刊フジ取材に“マル暴”交際認めた「元組長との付き合いは58年」 韓国、家族、村田問題を赤裸々に語る

山根明会長は「今は日本人」と語っており、思いっきり帰化した在日韓国人ということを認めました

 

さらに「幼少期の時に韓国から密航をばらす」という脅迫を受けたとは言ったが、「密航」について否定していないので、韓国から密航してきた疑惑まで出てきてしまったのでした。

韓国から密航者でいつごろ上陸?

山根明会長は1980年(昭和55年)4月23日付に帰化したことになっています。

 

戦後日本政府の調査では1948年の朝鮮戦争時に最小でも10万人以上、警視庁は最大25万人の韓国人が不法入国・密航した可能性があると記されています。

 

そして、日本政府は1948年に韓国が建国された事で、日本国内の韓国人全員を送り返す方針を決めました。

 

ところがに1945~1948年までに150万人の韓国人が帰国したが、国内にはまだ100万人ほどの韓国人が残っていたと考えられています。

 

その後も、1950年に朝鮮戦争が始まると、帰国どころか戦火を逃れて韓国人が日本に密航していったようです。

 

山根明会長は1939年生まれであり、もしかしたら物心がつくいた頃に、韓国人の不法侵入が多かった1948年あたりに密航し、1980年頃に帰化したのかもしれませんね。

山根明会長の密航・不法入国の経歴が判明!

週刊新潮によると、日本に生まれて戦後事情があって韓国人の母親の故郷である韓国釜山に山根明会長は6歳の時に渡りました

 

その後、父親が恋しいと10歳の時に不法入国したが強制送還されました。

 

ただ、その後再度不法入国しており、この時は父親の人脈で国会議員の保証人になってもらい、強制送還されずに日本に定住して帰化したそうです。

スポンサーリンク

山根明会長に浮気相手・愛人がいる?

山根明会長には嫁だけでなく、内海祥子さんという愛人がいると言われています。

 

内海祥子さんはボクシング連盟東京事務局副事務局長を勤めており、既婚者で旦那は元税務署漢検とのことです。

 

そして、息子は山梨学院大学の空手部を卒業して現在はパリ在住でエルメスに勤務している上流階級のひとのようです。

 

ただ、息子はエルメスは材料費がかかると毎月70万円の仕送りをしているとのことですが、よくわからないですね。

 

そんな、上記の情報が告発に書かれており、山根明会長とは浮気して愛人関係とも言われています。

山根明会長 嫁
(画像引用元:http://moratoriamu310.com

山根明会長とはいつもそばにいる女幹部として有名であり、そのため浮気・愛人関係とも言われているのです。

山根明会長 プロフィール

山根明会長 助成金
(画像引用元:https://www.sankei.com

生年月日    1939年10月12日
出身地     大阪府堺市

 

山根明会長は19年もの長きにわたりアマチュアボクシング日本代表監督を務め、0年代から世界のボクシング連盟の常務理事という形で10年近く活躍されていました。

 

1994年から2002年までの8年間では、AIBA(国際ボクシング連盟)常務理事、2000年のシドニーオリンピックではボクシングチームの監督を経験しています。

 

その後、日本アマチュアボクシング連盟副会長に就任し、2011年には「選手が主役」をモットーに日本ボクシング連盟の会長に就任しています。

山根明会長の嫁も韓国人で画像は?妻は4回目の結婚相手で浮気相手の愛人も?

山根明会長の口を塞いだことで有名になった嫁ですが、実は4回目の結婚相手で、しかも母国である韓国人だったようです。

 

それだけでなく、嫁もいるが側近である内海祥子さんという方と愛人関係と言われており、恋愛模様もドロドロしているようです…

 

そんな山根明会長の恋愛模様も今後はどうなってしまうのか注目ですね。

 

せばな~

山根明会長のパワハラまとめ!暴力団・ヤクザまがいの脅迫でブラック!

山根明会長の好き嫌いな食べ物まとめ!おもてなしリストで好きなもの細かい!