ヤマト運輸のパワハラ暴行動画が福岡小笹センターと特定されて話題になっています。

 

そんな、ヤマト運輸パワハラ暴行場所が特定された経緯や、暴力の理由は?

 

ということで今回は、ヤマト運輸暴行動画について、

  • ヤマト運輸のパワハラ暴行動画が福岡小笹センターと特定!
  • ヤマト運輸のパワハラ暴行の理由は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ヤマト運輸パワハラ暴行動画の場所?福岡小笹センター特定で理由は?

ヤマト運輸のパワハラ暴行動画が福岡小笹センターと特定!

ヤマト運輸のパワハラ暴行動画の場所は「福岡小笹センター」と特定されました。

 

【福岡小笹センター場所】

〒810-0033 福岡県福岡市中央区小笹2丁目1-9

 

実際にパワハラ暴行動画の最初に映っていたヤマト運輸の隣りにある薬局の店や、駐車場に描かれている矢印とガードレールも一致しているので間違いないと思います

 

【ヤマト運輸の隣りにある薬局の店が一致】

ヤマト運輸 パワハラ
(画像引用元:https://www.youtube.com

 

【駐車場の矢印とガードレールが一致】

ヤマト運輸 パワハラ
(画像引用元:https://www.youtube.com

ヤマト運輸パワハラ暴行動画!理由は?

ヤマト運輸の上司が「また言い訳か」などと大声で暴力したパワハラ動画拡散されて話題になりました。

 動画はヤマト運輸の営業所とみられる場所で男性従業員が「また言い訳か」などと大声で怒鳴り、同僚を何度も蹴る様子が撮影されています。ヤマト運輸は動画は「自社の営業所を撮影したものとみられる」と認めたうえで、どういうトラブルがあったかについては確認中としています。ヤマト運輸の広報は「ご心配をお掛けし、申し訳ありません。詳細を確認したうえで、厳正に対処します」としています。

引用:怒鳴り、同僚蹴る映像も ヤマト運輸従業員が暴行か

スポンサーリンク

ヤマト運輸は過去にもパワハラ事件

ヤマト運輸は過去にパワハラ事件を起こしており、度々問題となっているようです。

 ヤマト運輸の長野県内営業所で従業員の男性=当時(46)=が上司に暴行や暴言などのパワハラを受け自殺したとして、男性の妻ら遺族が、ヤマト運輸本社と当時の上司に計約9500万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が28日、長野地裁(田中芳樹裁判長)で開かれた。被告側は請求の棄却を求め、争う姿勢を示した。

原告側の代理人弁護士によると、従業員だった男性は平成24年秋ごろから27年1月に自殺するまで、上司から暴行や暴言を受けたとしている。男性が残した録音やメモには、暴行を受けている音や「小学生以下だお前は。半身不随にしてやろうか」などという暴言が記録されていたという。

引用:ヤマト運輸営業所パワハラ自殺 被告側、争う姿勢 第1回口頭弁論

 

他にもツイッターではヤマト運輸でバイトしたらパワハラ暴行したというコメントも有り、ヤマト運輸では行き過ぎた指導が度々起きています。

ヤマト運輸パワハラ暴行動画の場所は福岡小笹センター特定で炎上!

ヤマト運輸パワハラ暴行動画の場所はどうやら福岡小笹センターで特定されました。

 

そして過去にもヤマト運輸ではパワハラ膀胱が度々起きており、指導の体質がパワハラ暴行があるのかもしれません。

 

果たして度々起きているパワハラ暴行にどうやって改善していくのか今後のヤマト運輸の方針・改善に期待しています。

 

せばな~

スポンサーリンク