山崎まさよしさんですが、「Mステ」に出演して「ワンモアタイム」をピアノで弾いている際に、手が震えていると話題になっています。

 

そんな、山崎まさよしさんはどれだけ手が震えており、なぜ手が震えてしまったのでしょうか?

 

ということで今回は、山崎まさよしさんについて、

  • 山崎まさよしがMステで手が震えていたのか動画で調査!
  • 山崎まさよしが手が震えていた理由は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

山崎まさよし手の震えワンモアタイム動画?Mステで震えた理由は?

山崎まさよしMステで手が震え?

山崎まさよしさんは「Mステ」に出演して「ワンモアタイム」をピアノで弾いている時に手が震えていると話題になりました。

 

話題になったのは2019年2月15日放送の「Mステ」に出演し、「ワンモアタイム」を生ピアノ弾き語りで披露したときでした。

確かに山崎まさよしさんの指が異常にブルブル震えているように見えます。

 

実際に他のライブで「ワンモアタイム」を生ピアノ弾き語りを比べてみると…

やはりMステのときが異常に震えていることが分かります。

山崎まさよし手が震えた理由は緊張?

山崎まさよしさんは今の所精力的に活動しているので病気もないので、緊張による手の震えかと思われます。

 

実際に場数を踏みまくっている山崎まさよしさんですが、それでも生の演奏は「緊張する」と発言をしています。

演奏を披露した山崎さんは「ドラえもんたちが横にいるなんてスペシャルすぎて! 生で披露するのもこれがほんとに初めてなので緊張しました!」と興奮気味に語った。また、感動した思いの丈を必死に伝えるドラえもんとのび太に対し、山崎さんが本映画をアピールするよう促すというお茶目な場面も見られ、ファンは大喜び。会場からの拍手喝采がしばらく鳴り止まず、大盛況のうちに本公演は終了した。

引用:山崎まさよし、ドラえもん&のび太の前で主題歌を初生披露「緊張した」

 

僕自身、気持ちのなかでそれ(資質)以上のものを求めていた時期もあるんですが、喉の出来事っていうのは、内臓に近い分、気持ちによって変わったり、「緊張で喉が締まる」みたいなことはいつまで経ってもあるんです。だからみなさん、ボイトレ行ったり、浅田飴を舐めたりするんだと思うんですけど(笑)。

引用:山崎まさよしが語る、音楽と共に歩んだ20年「残っていく曲にするためには、“命の吹き込み”が必要」

このように、あの山崎まさよしさんでも演奏で緊張することがあり、Mステの失敗できない舞台のため緊張で手が震えたんだと思われます。

スポンサーリンク

山崎まさよし プロフィール

山崎まさよし 手の震え
(画像引用元:http://www.office-augusta.com

本名      山崎 将義
生年月日    1971年12月23日(47歳)
出生地     滋賀県大津市
出身地     山口県防府市
活動期間    1993年~
事務所     オフィスオーガスタ

 

学になると本格的に音楽活動を始めており、当時はドラマーであり、多くのバンドを掛け持ちする人気ドラマーでした。

高校卒業後の1990年頃から日中は中関港のマツダ防府工場で働き、夜は周南市にあるライブハウス「Boogie House」でライブ活動をしていました。

 

1991年にレコード会社「キティ・レコード」と映画製作会社「キティ・フィルム」を混同して俳優のオーディションを受けたのをきっかけに、審査員をしていたキティ・レコードの音楽プロデューサーに見いだされ、1993年春にキティ・レコードと契約・上京します。

 

上京後はオリジナル曲の制作も行いつつ、ライブハウスへの出演や杏子へ楽曲提供、CMソングの仕事や永瀬正敏・三上博史のアルバムにスタジオ・ミュージシャンとして参加等の音楽活動をしていました。

 

1992年11月にはRCサクセションの「トランジスタ・ラジオ」のカバーシングルを、キティレコードからリリースし、1994年3月からは「寺内ヘンドリックス」に準レギュラーとして出演します。

 

1995年9月にシングル「月明かりに照らされて」でメジャー・デビューします。

 

1996年には後にSMAPがカバーすることになる「セロリ」をリリースし、1997年初の主演映画「月とキャベツ」のテーマ曲「One more time, One more chance」がロングヒットします。

 

1998年10月放送の連続テレビドラマ「奇跡の人」の出演と主題歌の「僕はここにいる」はオリコン・シングルヒットチャート初登場3位を獲得します。

 

2005年には「第56回NHK紅白歌合戦」に初出場し、2006年公開映画「酒井家のしあわせ」で音楽担当、2007年公開の短編アニメーション映画「秒速5センチメートル」では主題歌を担当しています。

 

2010年にはメジャー・デビュー15周年を迎え、2010年11月から翌2011年3月にかけてワンマンライブ・ツアーを行って精力的なライブ活動をします。

 

2015年にも@映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」の主題歌を担当したりと音楽を提供しています。

山崎まさよし手の震えワンモアタイム?Mステで緊張?

山崎まさよしさんが「Mステ」で「ワンモアタイム」を歌いましたが、どうやら緊張で手が震えてしまったようです。

 

やはりベテランでも生演奏・放送は緊張するんですね!

 

しかし、それでも美しい音楽を披露するのはさすがプロで、今後も「ワンモアタイム」を聞かせてくれることを期待しています!

 

せばな~