2018年5月31日放送の「爆報!THE フライデー」では、「ガチンコ!」の人気企画「BE-BOP予備校」で生活指導だった大和龍門さんの現在を紹介するようです。

 

そんな、大和龍門さんの現在はどうなっているのでしょうか?

 

ということで今回は、大和龍門さんについて、

  • 大和龍門さんが借金地獄になった理由は?
  • 大和龍門さんの現在は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

大和龍門 プロフィール

大和龍門 現在
(画像引用元:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp

生年月日    1956年11月26日
出身地     鹿児島県
血液型     A型

 

1959年の3歳で真剣を握り居合道を開始し、翌年に剣道を始めています。

 

集成学舎士塾で士魂教育を受け、少年部より無双直伝英信流正統第二十代宗家河野百錬の全日本居合道連盟で育っています。

 

そんな現代の武人である大和龍門さんは2003年7月から放送された「ガチンコ」のメイン企画「大検ハイスクール」で講師を行ったことで人気を博します。

ちなみに「ガチンコ」では、「お前ら喧嘩しろ!」「喧嘩する迄オレは此処を動かねぇからな!」「お前らホームラン級の馬鹿だな!」「『いただきます』が言えなかったらよ、メシ喰うな!!」等の名言で教育上不適切と抗議が殺到していました。

大和龍門の今現在は?借金理由は入門者激減?

大和龍門の借金理由は?

「ガチンコ」で知名度を高めた大和龍門さんですが、自身の道場に入門者が増えるどころが激減して借金地獄になったとのことです。

大和龍門 現在
(画像引用元:http://www.tv-tokyo.co.jp

 

弟子に「ガチンコ!」の話をしたら広告にあると勧めもあり、オファーを受けた大和龍門さん。

 

しかし、ガチンコの収録が行われた合宿所と道場を往復していた際のハイヤー代が1ヶ月300万円と経費がかさんでいました。

 

にも関わらず、大和龍門という自身の知名度は高まったが、肝心の道場が疎かになったのか入門者も減り、メインである道場経営が上手く行かなくなったのです。

 

そのため、入門者の激減で道場の維持費がかさみ、借金の額は3000万ほどとなって道場「無双館」は無くなってしまったのでした。

 

そして、借り入れはせずに己で道を切り開くと、週5日の午前中はトラック配送のアルバイトをして稼ぎ、新たな道場を立てようと頑張っていたのでした。

大和龍門 現在
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

スポンサーリンク

大和龍門の現在は?

大和龍門さんの現在はフィットネスを開いたり、講演会を行っているようです。

 

フィットネス名前は「ガッツネス」で、

ガッツネスは短刀や脇差でつくりタオルへ変換、

理合に基づいた対敵エクササイズが感覚を

研ぎ澄まし潜在能力を引き出す。

と、タオルを活用したフィットネスとなっています。

 

このタオルフィットネスは自身が開発したものです。

 

ガッツネス GUTSNESS ライブ道場

 

また、講演も行うようですが、講演料の目安は100万円(消費税、交通費別)となっております。

大和龍門の今現在はタオルフィットネス!借金理由は入門者激減で道場の維持費が原因!

大和龍門さんは「ガチンコ」で賛否両論でしたが知名度を高めました。

 

しかし、これが道場の入門者が増える事に繋がらず、道場の維持費で借金地獄になって道場が無くなったのでした…

 

ただ、現在はタオルフィットネスを開発し、講演会を受けたりとまだまだ元気で何よりです!

ヨシコヨシコ

お前らホームラン級の馬鹿だな!
せばな~

スポンサーリンク