2017年7月1日放送の「有吉反省会」に出演する山本リンダさんが、夜な夜なママチャリで街中を徘徊していることを反省するとのことです。

 

いったい、なぜ山本リンダさんという御方がママチャリという自転車に乗り、夜な夜な徘徊しているのでしょうか?

 

ということで今回は、本当に山本リンダさんはママチャリを乗りましているのかと、夜中にママチャリで徘徊している理由を調査したいと思います。


スポンサーリンク

山本リンダ プロフィール

山本リンダ ママチャリ
(画像引用元:http://www.buzzbuzz.link

出生名     山本 あつ子
生年月日    1951年3月4日
出身地     福岡県小倉市(現:北九州市)
ジャンル    歌謡曲、アイドル歌謡曲
職業      歌手
活動期間    1966年~
事務所     リンダ・ミュージック・オフィス

 

母親を楽にさせたいと思ってモデルを目指し、1962年に雑誌「装苑」のモデルオーディションを受けて合格し、人気モデルとして活躍していきました。

 

1966年の高校在学中の15歳の時に、シングル「こまっちゃうナ」で歌手デビューし、この曲が大ヒットして1967年の「紅白歌合戦」に初出場して一躍有名になります。

 

それからヒット作に恵まれず低迷しますが、1971年に「仮面ライダー」に出演したことで幅広い年齢層に知られて知名度を上げていきました。

 

1972年にリリースした「どうにもとまらない」では、セクシーな大人の歌手にイメージチェンジし、「日本レコード大賞作曲賞」「日本歌謡大賞放送音楽賞」等と受賞し、歴史に残る大ヒット曲となります。

 

さらに1973年には「狙いうち」が大ヒットし、「ゴールデン・アロー賞グラフ賞」「キャニオンレコードヒット賞」等と受賞していました。

 

またセクシーな激しい歌と踊りで人気を獲得しており、後のピンク・レディーに先駆けて「アクション歌謡」を全国に知らしめた人物となりました。

 

その後も歌手として活躍しますが、1976年頃から「夜のヒットスタジオ」等に出演したりとタレント活動も増えていきました。

 

1980年代からは米米CLUBが山本の楽曲をカバーしたことで、山本リンダさんがリバイバルブームとなり、再びブレイクします。

 

2000、2010年代も名曲である「どうにもとまらない」が2005年にアサヒ飲料の缶コーヒーのCMに起用されたり、2010年には9mm Parabellum Bulletいカバーされたりと注目されています。

 

このように、「どうにもとまらない」を始め長年使われるロングランヒット曲で度々注目を浴びているようです。

山本リンダがママチャリで夜徘徊する理由?自転車を乗り回すのは本当?

実際に山本リンダさんは自転車好きと他の方からも告白されており、1人で自転車に乗ってお買い物するとのことです。

 

他にも2014年9月5日放送の「爆報!THEフライデー」では、自転車で登場したりと乗りこなしているようです。

自転車好きで夜な夜な徘徊している理由は?

「今度は 何に挑戦しようかなっ~、なんて 子供のころに
お友達と自転車であちこちと知らない場所に探検に行った時の気持ちを 思い出してしまいました。」

「人生ワクワク感って やっぱりいいですね!!」

山本リンダさんは相も変わらず挑戦的であり、子供の時のように自転車で探検したようなワクワク感が好きで、自転車を乗っているようです。

 

そんなワクワク感を、夜の街を徘徊することで子供のときには出来ない探検で、ワクワク感を味わっているのかもしれませんね。

山本リンダ 自転車
(画像引用元:http://blog-imgs-26.fc2.com

また、山本リンダさんは健康オタクでもあり、大好きな黒酢を毎、飲んだり料理に取り入れてよく運動をします。

 

そのため、自転車も運動の一環で乗り回し、だからこそ現在も一時間も踊っても息切れせずに活躍しているのでしょう!

スポンサーリンク

山本リンダがママチャリで夜徘徊は探検?自転車好きで健康!

山本リンダが自転車を乗りまわしているのは本当のようです。

 

また、子供の時に探検したワクワク感が好きで、夜も探検のように徘徊するのは、新たな事に挑戦していく山本リンダさんらしくて素敵ですね!

 

今後も挑戦的に自転車を乗りまわし、健康的で踊って歌える山本リンダさんの活躍を期待しています。

 

せばな~