2018年4月17日放送の「ソノサキ」では、2000年代に流行ったヤマンバギャルの現在を調査するようです。

 

そんなヤマンバギャルの現在はどうなっており、どのようなビフォーアフターを遂げているのでしょうか?

そもそもヤマンバギャルとは、どんなギャルなのでしょうか?

 

ということで今回は、ヤマンバギャルについて、

  • ヤマンバギャルとは?
  • ヤマンバギャルからのビフォーアフター画像は?
  • ヤマンバギャルの現在は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

ヤマンバギャルとは?現在のビフォーアフター画像の差がヤバい!

ヤマンバギャルとは1998年~2000年頃まで渋谷を中心に存在していたギャルです。

ヤマンバギャルとは
(画像引用元:http://mybigappleny.com

 

当時、髪の毛を金髪かオレンジ色に脱色したりと染めて、肌を黒くするガングロが流行っていました。

 

そして、この頃「egg」等のストリート系雑誌のスナップ写真が流行り、とにかく人よりも流行りのガングロで目立った格好をすることで、写真に掲載されると競っていました。

 

そんな目立つガングロをギャルたちで競った結果、メイクがどんどん派手になって行き着いたのがこの“ヤマンバギャル”とも言われるようです。

 

ヤマンバギャルの特徴は真っ黒な肌と白い唇、淡い色のアイメイクをし、眼の下にはメタリックなラインストーンをつけたり、明るい色のサークルコンタクトをつけていました。

 

服装はプラスチックの蛍光色の服だったり、ハワイ風のレイ等と、不釣り合いなアクセサリーを身につけるのが特徴です。

 

ちなみにヤマンバギャルの由来は、日本の民話のヤマンバという山に住む鬼ばばあからです。

ビフォーアフター画像は?

そんなヤマンバギャルで活躍した、あぢゃさんという方がいて、ヤマンバギャル時代と現在の姿を比べたビフォーアフター写真を公開していました。

ヤマンバギャル 現在
(画像引用元:https://stat.ameba.jp,https://stat.ameba.jp

これが15年以上経った後ですが、黒から白と歴然のビフォーアフターですね…

 

そんなあぢゃさんは当時は渋谷には便所サンダルで行っていたが、現在は日傘さす女子になったと変われば変わるとしみじみ思ったとのことです。

スポンサーリンク

ヤマンバギャルの現在は?

ヤマンバギャルの現在ですが、今のガングロギャルが存在しているので、ヤマンバギャルもいるとのこと。

 

実際に渋谷を観光案内する新事業「ガングロツアーズ」だったり、「ガングロカフェ」があるようです。

ヤマンバギャル 現在
(画像引用元:http://ganguro.jp

またガングロ文化は日本独自な文化なため、海外でも話題になって外国人も真似をする方もいるようです。

ヤマンバギャルは現在も生存?ビフォーアフター画像の差がヤバい!

1990年後半から2000年に流行ったヤマンバギャルですが、現在もガングロがいるので生存しているようです。

 

しかし、当時ヤマンバギャルだったギャルも大人となり、美白となったビフォーアフターを見せつけているのでした。

 

みなさんも、興味があればヤマンバギャルになれば、新しい世界が見られるかもしれませんよ!

ヨシコヨシコ

美的の観点からはよく分かりませんが、
日本独自な文化と面白かったです!(しみじみ)
せばな~