山根明会長が会見にて辞任を発表しましたが、そこでも無責任発言をしたそうです。

 

そんな山根明会長の辞任までの一連の騒動や、解任までの経緯は?

 

ということで今回は、山根明会長について、

  • 山根明会長の辞任までの経緯は?会見の内容は?
  • 山根明会長の不正まとめ!
  • 山根明会長が暴力団に関与?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

山根明会長 プロフィール

山根明会長 助成金
(画像引用元:https://www.sankei.com

生年月日    1939年10月12日
出身地     大阪府堺市

 

山根明会長は19年もの長きにわたりアマチュアボクシング日本代表監督を務め、0年代から世界のボクシング連盟の常務理事という形で10年近く活躍されていました。

 

1994年から2002年までの8年間では、AIBA(国際ボクシング連盟)常務理事、2000年のシドニーオリンピックではボクシングチームの監督を経験しています。

 

その後、日本アマチュアボクシング連盟副会長に就任し、2011年には「選手が主役」をモットーに日本ボクシング連盟の会長に就任しています。

山根明会長の辞任・解任の経緯?暴力団に不正告発でも終わらない?

山根明会長の辞任・解任の経緯

辞任にごねる山根明会長

2018年8月7日に大阪市内のホテルで臨時理事会を開催して理事から辞任を迫られた山根会長は反発したそうです。

 

当初は出席した理事の過半数によって、解任が決議される可能性があり、実際に数人の理事が辞任を迫ったようです。

 

ところが山根明会長は、

「俺は辞めん。あした記者会見して表明する」

と反発し、あくまで俺が決めるとごねていました。

 

そしてこの山根明会長の往生際の悪さにあきれた4~5人の理事が途中で退席したとのことです。

 

そのため、なぜか「(会長に)一任した」と辞めないとごねた山根明会長に辞に任せてしまっていたのでした。

山根会長辞任表明も無責任発言

そんな山根明会長に辞に任せて翌日の8月8日に会見を開き、会長職を辞任することを表明しました。

 

ところが、辞任の会見にて、

「どうか選手の皆さん、将来東京五輪に参加できなくても、その次の五輪があります」

と、まるで東京五輪では今回の自身の問題でボクシング種目実施されないと言っているような無責任発言をしたのです。

 

確かに山根明会長のせいで東京五輪でのボクシング種目が問題視されるかもしれませんが、それを山根明会長を言うことでは無いことであり、立つ鳥跡を濁したのでした。

山根明会長の不正まとめ!

日本ボクシング連盟(山根明会長)が、アスリート助成金を不正流用するなどした疑いがあるとして、都道府県連盟の会長や理事長、歴代オリンピック代表選手ら333人が告発しました。

 

告発した内容は、助成金の不正流用のほか、審判へ不当な圧力をかけて試合結果を操作した疑い。

 

さらに、山根明会長への過剰な接待に独占販売だったりと、様々な不正・不祥事が告発されたのでした。

 

この複数の問題に「日本ボクシングを再興する会」(代表者・鶴木良夫氏、新潟連盟理事長)は「再三にわたり、日本連盟に対して改善要求を行ってきた」と説明。

 

しかし、改善が見られないことから半年ほど前から賛同者を募り、高校、大学関係者ら333人が集まって告発をしたのでした。

山根明会長が助成金を不正流用?

2015年には翌年のリオオリンピックに出場する成松大介選手への助成金240万円を山根会長の指示で他の2選手にも80万円ずつ配分したとのことです。

山根明会長 助成金
(画像引用元:https://www.fnn.jp

 

これが不正流用として疑われており、成松選手は告発状に、

「分けるのはおかしいと思いましたが、山根会長は『自衛隊は勝たせないぞ』や『代表から外すぞ』などとコーチに言っているとの話を聞いたことがあるので、選手生命の恐怖から断ることができませんでした

と、圧力(パワハラ)をかけて配分させられていたのでした。

山根明会長に異常な接待(おもてなし)

告発状には山根会長の権力を示す驚きの異常な接待(おもてなし)も明らかになっていました。

 

山根明会長を接待するための「おもてなしリスト」というのは愛媛側が作成していたのです。

山根明会長 助成金
(画像引用元:https://www.fnn.jp

山根明会長 助成金
(画像引用元:https://www.fnn.jp

 

内容は事細かに書かれており、それだけ山根明会長が重要で過剰な接待が負担になっていそうですね…

 

そして、以下が過剰な接待と言われている内容とのことです。

  • 宿泊はスイートルーム
  • 試合観戦には豪華な椅子
  • 飲食はおもてなしリストを参考
  • ホテルには30分前に整列して出迎え
  • ホテルに会長が到着したら一斉に挨拶

 

また、山根明会長が宿泊した部屋の様子が撮られました。

山根明会長 助成金
(画像引用元:https://www.fnn.jp

 

このように、山根明会長に過剰な接待をしていることが告発状にて明らかになりました。

審判への不当な圧力

告発状では審判への不当な圧力の疑いを挙げており、指示に従わない審判は、その後の試合を担当させない等とパワハラをしていたとのことです。

 

山根明会長は自分の意にそぐわないと恫喝したり、役職から強引に外したりとイエスマンばかり。

 

そのため、奈良の会長だった時は、奈良を中心に関西ブロックの選手を優遇したようなシーンが多々見られて、他県から猛烈な批判を浴びていました。

 

他にも根会長が応援する県の選手が2回ダウンを奪われるも、判定で勝利したなどとする「審判への不当な圧力」も指摘されています。

 

このように意にそぐわない場合は、不当な圧力をもって制裁を加えたりとやりたい放題だと告発されています。

独占販売

告発状では試合用グローブなどの不透明な独占販売の疑いも指摘されていました。

 

日本連盟は2012年1月~2018年5月の日本連盟総会で独占販売疑惑が指摘されるまで、兵庫県内の販売店1店だけに検定品を独占販売させていました。

 

しかも、販売価格は市場価格より2~3割高額で、独占販売していた販売店の振込先口座は、山根会長の親族らの名義だったのです。

 

2012年は山根会長の孫の名義で、それ以降は山根会長に近い関西地方の連盟の元理事名義の口座を使い。

 

告発状は店を「トンネル会社」とした上で「(山根会長が)中抜きした利益を不正に取得している疑いが極めて濃厚」と指摘しています。

スポンサーリンク

山根明会長が暴力団に関与?

山根明会長は山口組と親密とされている日大の田中理事長と仲良しとのことから、山口組とも関係があると噂されました。

山根明会長 山口組
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

 

田中理事長は山口組との関係を2015年4月に海外メディアで報じられたことで話題なっています

山根明会長 田中理事長
(画像引用元:http://blog-imgs-83.fc2.com

 

そのため、山口組と親密な田中理事長と山根明会長は仲良しなら、山口組とも何らかのつながりがあると噂されたのです。

日大の田中理事長と山口組の関係とは?

日大の田中理事長は山口組との関係は2015年4月に海外メディアで報じられたことで話題になりました。

 

左に座っているのが日本大学の田中英寿理事長、右のノーネクタイのスーツ姿が山口組6代目の司忍組長であり、明らかに親密そうな関係です。

 

実は日本のメディアもこの写真を抑えていたが、両者への確認が難しいのと、報道者が襲撃されて脅されたこともあり、マスコミは公表を控えていました。

 

ところが、有力海外誌が掲載し、しかも田中理事長は日本オリンピック委員会理事と副会長を歴任したこともあり、

「反社会的勢力トップと日大理事長との親密な関係が、オリンピックにおけるヤクザの暗躍につながることを懸念している」

と指摘したのでした。

山根明会長は日本大学桜門ボクシング会常任顧問

実は山根明会長は日本大学桜門ボクシング会常任顧問ということが判明しました。

山根明会長 田中理事長
(画像引用元:https://blog-imgs-59-origin.fc2.com

上記の画像は日本連盟第2回理事会の様子で、奥にいるのが山根明会長のように見えます。

 

ちなみに山根明会長の息子である山根昌守さんも日本大学桜門ボクシング会常任顧問となっており、親子揃って日大と仲良しだったようです。

山根明会長と山口組系暴力団組長と交友関係

実は山根明会長と山口組系暴力団組長だった大阪市の男性と半世紀以上にわたりの交友関係だったことが判明しました。

山根明会長 山口組
(画像引用元:https://cdn.mainichi.jp

これは山口組系暴力団組長だった大阪市の男性の証言で判明し、1991年に山根明会長がボクシング連盟理事に就任して以降の時期も山口組と交友関係になっていたのでした。

 

現在は、山口組系暴力団組長だった大阪市の男性は2007年に組長を引退してたことで権力も無くなり、数年前からは山根明会長との交友関係も絶たれたとのことです。

 

しかし、山根明会長が連盟理事のときには山口組系暴力団組長と交友関係があったことから、やはり山口組との関係があることが明るみに出てしまいました。

山根明会長が森田組に脅された?自ら暴力団との関係を暴露!

山根明会長は2018年8月3日放送の「スッキリ」に出演して、元暴力団の組長に脅されていることを暴露しました。

なんでも、元暴力団森田組の組長に「3日以内に引退しないと山根の過去をバラす」と知人を介して脅されたとのことです。

 

だから、脅されないことに屈したくないと「スッキリ」に出演していたのです。

 

しかし、「山根の過去をバラす」ということは、元暴力団森田組の組長は山根明会長の過去をよく知っていて親密だったことが判明してしまったのでした。

 

そのため、山口組系列の森田組という暴力団と少なくとも過去に関係を持っていたことが判明したのでした。

森田組とは?

森田組は大阪府大阪市に本部を置いていた暴力団で2007年に解散しています。

 

森田組は1984年に山口組若頭・竹中正久さんから盃をもらい、森田組は山口組に直接仕えることとなりました。

 

つまり、上記の山口組系暴力団組長と交友関係とは、山口組に直接仕えている森田組のことを指しているのかと思われます。

山根明会長は山口組系暴力団・森田組元組長の弟分?

2018年8月3日に山根会長の過去を知る山口組系暴力団(おそらく森田組)の元組長に「報道プライムサンデー」は取材をしたところ、山根明会長とは弟みたいな関係だったことが判明しました。

「あれが78歳か。わしも今年で81歳。わしの心の中で弟みたいな関係」

「彼とオレとは20代のころやから、かれこれ50年になるわけや」

(山根明会長は)元はヤクザや。17~19歳とわしの下で6、7年間、ヤクザして

 

元組長にとって山根明会長は弟分で、正式な構成員ではないですが、山根明会長はヤクザだったと明かしたのです。

 

ただ、山根明会長に聞いた所、「弟みたいな関係」ではあるが「盃も交わしてないのでヤクザではない」とヤクザは否定しました。

 

しかし、元組長いわく山根明会長が連盟のトップに上り詰めたのは組長の影響力があったと話したのでした。

山根明会長の辞任・解任会見もヤバイ!暴力団に不正告発でも終わらない?

山根明会長は自ら辞任をして幕を閉じようとしましたが、立つ鳥跡を濁して最後の最後も問題発言をしていました。

 

しかし、辞任したからと言って終わりではなく、ここからボクシング連盟を浄化したり、問題の処罰をしっかり行ってもらいたいです。

 

せばな~

山根明会長の奈良判定の音声テープ全内容!審判に脅迫・恐喝でヤクザ暴力団?