2017年6月30日放送の「訂正させてください」では、右耳聴力を失って8年「左耳も聞こえない」と告白する山本譲二さんが出演します。

 

歌手として致命的な難聴ですが、それでも歌手を続けてきたようですが、なぜ難聴になってしまったのでしょうか?

そして、難聴でありながら現在はどうやって歌手活動をしているのでしょうか?

 

ということで今回は、山本譲二さんが難聴になった理由と、難聴でありながら歌手活動をし続けていれる理由を調査したいと思います。


スポンサーリンク

山本譲二 プロフィール

山本譲二 耳
(画像引用元:https://asp.hotel-story.ne.jp

別名      琴五郎(筆名)、伊達春樹(旧名)
生年月日    1950年2月1日
出身地     山口県下関市
ジャンル    演歌
職業      演歌歌手、俳優
活動期間    1974年~

 

演歌歌手になりたくて上京した山本譲二さんですが、体を壊したりと一度療養を経て、22歳に再び上京してスナックでギターの弾き語りをしていた際に、店に来た浜圭介さんに誘われ芸能界入りをしました。

 

1974年映画「ダーティハリー」にかけて、「伊達春樹」という芸名でビクターからシングル「夜霧のあなた」でデビューしましたが、活躍できずに窮地に立たされます。

 

それから北島三郎さんの頭を何度も下げて付き人を務め、これがきっかけで歌謡オーディション番組「全日本歌謡選手権」に出場して、見事10週勝ち抜き、「山本譲二」名義でポニーキャニオンから再デビューしました。

 

しかし、その後も泣かず飛ばす下積みでしたが、1980年に北島等から「これで売れなかったらあきらめろ」と言われた最後のチャンスであった「みちのくひとり旅」をリリースします。

 

「みちのくひとり旅」は当初は売れませんでしたが、1981年「夜のヒットスタジオ」に注目曲として出演すると、大きな反響を呼んでヒットし、ようやく演歌歌手として活躍し始めました。

 

また、1997年にテレビ「暴れん坊将軍」に出演して俳優としての活動も挑戦しました。

 

2007年からは独立しましたが北島三郎さんとのつながりは強く、2010年には師匠・北島三郎さんにつづいて地デジのPRをしています。

山本譲二の耳の病気で両耳が聞こえない?現在は補聴器で歌手活動?

「俺、右の耳は捨てた。左の耳とともに生きていく」

2009年に右耳の機能を失った山本譲二さん。

 

それだけでなく、難聴になった当時に出演したテレビ番組では、左耳に聴覚補助イヤホンをつけてやっと普通に聞こえる状態でした。

難聴になった理由・原因は?

2009年5月頃に朝のウォーキング中、左は聞こえるのに右側が聞こえなくなってしまったと不思議に思い、嫁に相談して医者に見てもらったそうです。

「鼓膜の奥を通る顔面神経に腫瘍ができています」

「顔面にまひが出ます。歌手という仕事上、手術はおすすめできません」

そして詳しく調べた所、「顔面神経良性腫瘍」という診断ですが、原因は不明で右耳は機能を失ってしまったようです。

 

しかも、この病気の治療をすれば99%の確率で顔面神経痛が出て、歌手活動が困難になるのです。

 

そのため、山本譲二さんは右耳を捨てて補聴器を付けて左耳だけで歌手活動を続けることを決めました。

 

ところが、2013年3月22日放送の「徹子の部屋」に出演した時は左の耳も聞こえづらい状態を告白し、原因は日常生活でのストレスも大きいこと等と告白しました。

スポンサーリンク

両耳の難聴に負けずに歌手活動!

右耳だけでなく、左耳に負担をかけすぎて左の耳も聞こえづらい状態になってしまった山本譲二さん。

 

しかし、左耳の調子はその日の体調によって違うらしく、負けじと歌手活動をしているようです。

「こんな病気ぶち好かんけぇ。」

山本譲二さんは高校時代は野球部でスポーツマンであり、芸能界入りしたとは下積み時代が長く、辛抱して演歌歌手として実が結んだ方です。

 

そのため、こんな障害・病気程度では歌手を諦める気はサラサラ無く、根性で頑張っているようです。

山本譲二 耳
(画像引用元:http://cdn.snsimg.carview.co.jp

また、現在は演奏や音楽ではイヤーモニターで音楽を聞くことが出来るので、難聴であっても歌手活動が出来るので、山本譲二さんが難聴で諦めることは無いでしょう。

山本譲二の耳の病気ごときでは歌手は辞めない!補聴器を付けてでも活動!

右耳だけでなく、体調によっては左耳も聞こえづらい状態で歌手活動しづらい状況になっている山本譲二さん。

 

しかし、苦労してやっと活躍できた演歌歌手を辞める気はなく、今後も歌手活動は辞めないようです。

 

今後も演歌歌手として活動し、ファンのために頑張ってください!

 

せばな~