港湾ストライキが大問題なのですが、報道しないことで話題になっています。

 

湾岸ストライキは物流が止まる大事件なのですが、なぜ報道しないのでしょうか?

 

ということで今回は、湾岸ストライキのヤバさと、報道しない理由を調査したいと思います。


スポンサーリンク

なぜ港湾ストライキ報道しないされない?理由は圧力が原因?

港湾ストライキがヤバイ理由?

湾岸ストライキは物流が止まる大事件であり、さらにGWもストライキを視野にされているので、大混乱になる可能性が大なのです。

 

湾岸ストライキは労働条件による修正・改善を求めたが、検討に値するものではなかったため、湾岸ストライキを決行したようです。

労働条件に係わる若干の修正回答がなされたが、検討に値するものはなかった。組合側で一旦休憩を挟んで検討した結果、到底納得できるものはなく、さらなる上積み行動(10連休をストの対象とする)を示唆し、大幅な修正回答を求めた。

組合側は、とても納得できる内容ではなく、誠意があるとは思えない回答であった。働く人を蔑ろにするものであり、通告してある4月14~15日の48時間ストの決行を表明し、団交を終了した。

引用:湾岸情報

交渉は決裂し、大幅な修正がなければGWの10連休も含めてストライキをするとのことです。

 

この湾岸ストライキをすることで物流はストップするということは、商品が届かなくなる直接的な要因となります。

だから、物流が止まるこの湾岸ストライキは大事件であるのです。

湾岸ストライキが報道しない自由で炎上!

そんな大事件である湾岸ストライキなのに、報道されない不自然さが話題になっています。

スポンサーリンク

湾岸ストライキが報道しない理由は圧力?

湾岸ストライキが報道しない理由は混乱しないように、圧力・忖度だと言われています。

 

確かに湾岸ストライキという物流が止まる事態を知れば、自身が求めている商品が届かない等と大混乱し、企業のイメージが下がる・株価下がる危険性があります。

 

そのため、権力を持っている企業が圧力、報道が忖度して湾岸ストライキを報道しなかったのかもしれませんね。

 

しかし、現在はSNS等ですぐに拡散される時代なので、すぐに湾岸ストライキという大問題が知れ渡り、報道しない自由は「焼け石に水」だったのでした。

港湾ストライキ報道しない自由?されない理由は圧力に忖度?

湾岸ストライキは物流が止まる大事件であり、10連休のGWも止まるとなると日常生活にも関わるヤバさです。

 

それなのにこれだけ報道しないのは、やはり物流が止まる危険性になると企業のイメージが下がるので忖度・圧力がかかったのでしょうか?

 

しかし、すでにSNSでは分かられているので、湾岸ストライキをしっかり報道して、労働の大幅修正がされることを祈っています。

 

せばな~