サッカー日本代表としても活躍している宇佐美選手ですが、嫁の宇佐美蘭さんが綺麗ということでも有名です。

 

そんな、美人すぎるがゆえに、海外で宇佐美蘭さんは誘拐されかけたとのことです!

また、美人すぎる宇佐美蘭さんとの馴れ初めや、子供はどうなっているのでしょうか?

 

ということで今回は、宇佐美選手の嫁・宇佐美蘭さんについて、

  • 宇佐美蘭との馴れ初めや子供の画像は?
  • 宇佐美蘭が誘拐されかけた真相は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

宇佐美の嫁が誘拐されかけた?宇佐美蘭の子供の画像と馴れ初めは?

宇佐美貴史 プロフィール

宇佐美貴史 嫁
(画像引用元:http://irodori-terrace.com

愛称      タカシ
生年月日    1992年5月6日
出身地     京都府長岡京市
身長      180cm

 

両親揃ってのガンバ大阪サポーターの末っ子として産まれ、1歳半の頃から自然とサッカーボールに触れ、3歳ごろには一人で公園に行ってボールを蹴っていました、

 

1997年の5歳にはサッカースポーツ少年に入り小4から卒業するまで毎年200点前後、合計600点以上点をあげたことから「天才少年」と言われていました。

 

2005年からガンバ大阪ジュニアユースに入団し、U-13日本ユース選抜になったり、2007年には唯一中学3年生で飛び級でガンバ大阪ユース(高校生年代)でレギュラーに定着しています。

 

2008年の高校1年次にはG大阪ユースの6年ぶり4度目のJユースカップ優勝に貢献し、G大阪下部組織の「史上最高傑作」と呼ばれて数多くの活躍をしていました。

 

そんな「天才」と言われた少年は、2009年にクラブ史上初となる高校2年次での飛び級でガンバ大阪のトップチームに昇格します。

 

2010年には主力選手にケガ人続出により、出場機会が増え、高校生Jリーガーのシーズン最多得点を超える7得点を記録し、G大阪では初となるJリーグベストヤングプレーヤー賞(新人王)を受賞します。

 

2011年は、名門バイエルン・ミュンヘンで1年間の期限付き移籍、2012年にはホッフェンハイムへ1年間の期限付き移籍等と経験を積んで2013年にガンバ大阪に復帰。

 

2014年にJ1全体でトップの得点数、天皇杯では得点王、Jリーグベストイレブンを初受賞等と、G大阪のリーグ優勝と国内三冠の立役者として活躍しました。

 

2016年にはアウクスブルクに完全移籍し、4年契約で海外で活動をしています。

 

また宇佐美貴史さんは2009年にU-17日本代表、2010年にU-19日本代表、2011年に日本代表、2012年にU-23日本代表、2015年にはサッカー日本代表として選出されています。

宇佐美蘭 プロフィール

宇佐美貴史 嫁 なれそめ
(画像引用元:http://geinou-resistance.info

生年月日    1991年9月17日
最終学歴    成蹊大学文学部在学中
所属事務所   セント・フォース
活動期間    2007年~
ジャンル    キャスター
配偶者     宇佐美貴史

 

2005年に雑誌De-Viewの誌上オーディション応募がきっかけに、ニューカム事務所に所属して芸能界入りを果たしました。

 

2007年には高校に入学して、学生生活と並行してモデルや女優活動をしていたようです。

 

2010年からは所属事務所をセント・フォースに移動し、キャスターとしての活動をしています。

 

現在は宇佐美貴史さんとの結婚を期に、ママタレとしてバラエティ番組等にも出演が増えているようです。

宇佐美貴史と宇佐美蘭とのなれそめから結婚までの経緯は?

実は宇佐美貴史さんは宇佐美蘭さんの1つ年上の幼馴染みで、家も歩いて5分ほどの距離だったようです。

 

そして幼馴染みだった宇佐美蘭さんと中学生の頃から付き合っていたようですが、一度別れたのです。

 

しかし、2010年にサッカーで活躍している宇佐美貴史さんがもう一度アプローチして再度付き合いました。

宇佐美貴史 嫁 なれそめ
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

こうして再度付き合い、2011年に入籍して、2015年12月には第1子の長女を出産しています。

スポンサーリンク

宇佐美選手と宇佐美蘭の子供は?

宇佐美蘭さんは2015年12月24日に長女を出産しております。

 

名前は公開されていませんが、顔写真は度々公開しております。

宇佐美 嫁 誘拐
(画像引用元:https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com

そんな、宇佐美蘭さんの子供ですが、旦那の宇佐美貴史に似ているようで、あまり可愛くないと心無い言葉もあるようです…

 

しかし、宇佐美貴史選手は娘を溺愛しており、

「宇佐美蘭は母乳が出るけど僕は出ない、ということにヤキモチを焼いている」

宇佐美貴史選手は母乳が出なくて世話できないことに、宇佐美蘭さんにやきもちを焼いているのでした。

 

やはり周りにとやかく言われようと、娘は可愛いものですからね!

宇佐美蘭が誘拐されかけた?

宇佐美蘭さんは旦那の宇佐美貴史選手のついていって、2011年から海外で生活をしていますが、ミュンヘンとパリで二度誘拐されかけたとのことです。

 

実際に、自身のブログにて、若い女性を人身売買する誘拐グループに付けられていたと告白しています。

【ミュンヘンでの誘拐事件】

ミュンヘンのフェストへ友人といった時、着いた瞬間から不審な男性からの視線を感じました。

その男性は、話しかけてくるわけでもなく、一定の距離を置いて、ずっと後を付けてきました。

私たちが気づいていることを示しても、効果はなく、ただただついてくるのです。

私たちが観覧車に乗っても、観覧車の入口で待っているんです。

そして、観覧車から、誰かと連絡を取っているのが見えました。

一緒に居た友人は、ドイツ歴が長く、これは人身売買の手口だと思う。

と言い出し、二人で駅に立っている警官のところに走りました。

すると、不審な男性の仲間と思われる人物がゾロゾロと出てきて、私たちを追いかけてきたのです。彼らは何人ものグループだったんです。

警官に気がつくと彼らは逃げていきましたが、もしあの時に不審な視線に気が付かず、お手洗いに行ったり、人気の少ないところへ行っていたら…

と思うとゾッとします。

ヨーロッパでは10代の少女をターゲットとした人身売買が多く、日本人である私たちは幼く見え、狙われたのではないかと、友人が教えてくれました。

 

【パリでの誘拐事件】

ミュンヘンと同じようなことがあり、しかも、追いかけてきた人物は、警官を装っていたのです。

パリでは、ニセ警官による犯罪も問題視されています。

パリの駅では、ミュンヘンの時より、明らかに数が多く、ポケットに何か危険なものを持っていることをアピールしてきて、ホームに辿り着くまでの時間、本当に命の危機を感じる程怖い思いをしました。

駅内の警官にそのことを話すと、

人身売買の可能性があるから気をつけろ。

とだけ言われ、背筋が凍りました。

引用:知って欲しいこと。

このように、宇佐美蘭さんは美しい街並みには、誘拐グループいたりとこのようなダークサイドが潜んでいることも事実だと語ったのでした。

宇佐美の嫁が二度も誘拐されかけた!宇佐美蘭の子供と馴れ初め!

宇佐美貴史選手の嫁は綺麗で、実際に二度も海外で誘拐グループにマークされたとのことでした。

 

確かに海外は綺麗で憧れますが、良いところだけでなく、こういった悪い所もしっかり見て対策をしなければなりませんね。

 

みなさんも、海外に行った時は十分に注意してくださいね!

ヨシコヨシコ

旦那はアホだけど大丈夫なの?(心配)
せばな~