「ぶっちゃけ一発屋だと思う2000年以降のアーティスト」というアンケートで1位となっていしまった植村花菜さん。

 

植村花菜さんといえば「トイレの神様」で、祖母とのエピソードが感動を呼び、大ヒットを収めましたが、以降は消えていきました。

 

そんな植村花菜さんの消えた理由や、現在の活動をどうなっているのでしょうか?

 

ということで今回は、植村花菜さんが消えた理由と、現在の活動を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

植村花菜 プロフィール

植村花菜 現在
(画像引用元:https://images-na.ssl-images-amazon.com

出生名     植村 花菜(旧姓)
別名      清水 花菜(本名)
生誕      1983年1月4日
出身地     兵庫県川西市
ジャンル    J-POP
職業      シンガーソングライター
担当楽器    ギター
活動期間    2004年~

 

2002年1月の19歳の時に独学でアコースティック・ギターを始め、作詞・作曲に目覚めて路上ライブを行っていた植村花菜さん。

 

2002年7月には服部良一記念大阪音楽祭 ザ・ストリートミュージシャン・グランプリ’02」で12000名の中からグランプリを獲得しています。

 

2005年5月にはシングル「大切な人」でキングレコードからメジャーデビューしており、9月には初めての自作曲「ミルクティー」をリリースしています。

 

その後は、歌手としてラジオや音楽情報番組に出演や、ライブ活動をしていきます。

 

しかし、次のアルバムで売れなければ契約打ち切りとなり、プロデューサーが変わったりと窮地に立たされます。

 

ところが、その変わったプロデューサーとの雑談の際に、祖母との思い出を曲にするようにと言われて、2010年に「トイレの神様」が生まれました。

 

そして「トイレの神様」にて日本有線大賞有線音楽優秀賞等と数々の音楽賞を受賞し、その年の紅白歌合戦に出場して知名度を上げました。

 

2012年には視野を広げるために渡米し、ストリートやライブハウスで歌いながら、ロサンジェルスからニューヨークへとアメリカ大陸を横断して活動をしていました。

 

また、2013年には同じくニューヨークで活動をしている、ドラマーの清水勇博さんと結婚を発表しており、2015年には第一子を出産しています。

消えた植村花菜の現在?トイレの神様後に干された理由は?

植村花菜が消えた・干されたと一発屋の理由は?

植村花菜さんが消えた理由は「トイレの神様」後の2013年3月末に、事務所の社長と揉めてクビとなり、露出が激減して消えたようです。

 

事務所の社長はつて矢井田瞳を見いだしてブレイクさせた凄腕の方で知られており、植村花菜さんもその御蔭でブレイクしたようです。

 

しかし、植村花菜さんは売れて勘違いしたのか、少しずつと事務所の方針に反発するようになり、最後は退社を駆け引きに使っていたようです。

植村花菜 消えた
(画像引用元:http://image.news.livedoor.com

この植村花菜さんの態度に「じゃあ、勝手にしろ!」と社長が怒り、実質クビになり、「トイレの神様」後は一曲しかリリースせずに、露出が激減して消えたようです。

 

実際に植村花菜さんは紅白出場が決定した際に、初出場なのに「カットするところがないと切らずに歌いたい」と発言し、和田アキ子さんに噛みつかれたことがあります。

 

そして、視野を広げるために渡米したことで、更に見なくなって消えてしまったようです。

スポンサーリンク

植村花菜の現在は?

事務所を辞めて渡米したことで消えてしまった植村花菜さんですが、現在は海外を股にかけてママ歌手として活動をしているようです。

 

現在もニューヨーク等と海外でも活動をしていますが、日本でも2016年映画「海すずめ」の主題歌を歌ったりと活動をしているようです。

 

また、結婚して子持ちの母親の歌手としてムーニーの動画でも歌っています。

 

そのため、現在は歌手として海外を股にかけてコンスタントに活動をしており、母親になったことで歌手としての活動の幅が広がったようです。

植村花菜の消えた・干された理由は事務所クビ?トイレの神様後の現在はママ歌手として活躍!

どうやら売れたことで勘違いし、事務所との反発で辞めて露出が激減して消えてしまったようです。

 

しかし現在は結婚して子供を生まれて母となったことで歌手としての活動の幅を広げ、渡米したことで海外でも活動しているようです。

 

今後も日本だけでなく海外でも活躍するママ歌手として活躍することを期待しています!

 

せばな~