U-23アジア選手権に出ている上田綺世選手ですが、2試合連続肘打ち・エルボーでwikiが荒らされて話題になっています。

 

そんな、上田綺世選手の肘打ちエルボー歴とは?

 

ということで今回は、上田綺世選手の肘打ちエルボー歴と、荒らされたwikiについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

上田綺世がエルボーでwiki荒れる!肘打ちシリア代表になる?

上田綺世選手の肘打ちエルボー歴

上田綺世選手はU-23アジア選手権に出場しましたが、サウジアラビア戦とシリア戦の2試合連続肘打ちエルボーをかまして話題になりました。

 

上田綺世選手はU-23アジア選手権のサウジアラビア戦にたゴールキーパーに肘打ちエルボーをお見舞いしました。

 

そして、次のシリア戦でも上田綺世選手は先発として出場し、肘打ちエルボーをお見舞いしたのです。

 

このように、上田綺世選手は2試合連続肘打ちエルボーをかまして話題になったのでした。

スポンサーリンク

上田綺世の肘打ちエルボーでwiki荒れる

そんな上田綺世選手の2試合連続エルボーにより、ファンは激怒して上田綺世選手のwikiを荒らして「肘打ちシリア代表」「私立ムハンマド学園シリア校出身」にしたのでした。

上田 肘
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

上田 肘
(引用元:https://ja.wikipedia.org

上田 肘

(引用元:https://ja.wikipedia.org

他にも上田綺世選手の名前を「上田 綺世(うえだ・ムハンマド・あやせ)」とミドルネームを付けたりとやりたい放題なのでした。

スポンサーリンク

上田綺世 プロフィール

上田綺世 肘
(画像引用元:https://f.image.geki.jp

生年月日    1998年8月28日
出身地     茨城県水戸市
身長      182cm

 

中学時代は鹿島アントラーズノルテに在籍していたが、体格が未熟だったことからユースには昇格できず、鹿島学園高校に進学します。

 

高校卒業後、法政大学に進学し体育会サッカー部に入部して1年次から出場機会を得ており、2年次には全日本大学サッカー選手権大会の優勝に貢献します。

 

鹿島アントラーズへの2021年シーズンからの加入が内定したが、2019年7月23日に法政大学のサッカー部を退部し、2021年に加入が内定していた鹿島アントラーズに前倒しで加入します。

 

2019年7月31日、第16節延期分の浦和レッズ戦で途中出場からプロデビューを果たし、8月にはプロ入り初ゴールを決めます。

 

また同年5月にはコパ・アメリカに臨む東京五輪世代中心で構成された日本代表に初選出され、6月に代表デビューを果たします。

上田綺世が肘打ちエルボーでwiki荒れる!

上田綺世選手がまさかの2試合連続肘打ちエルボーにより、wikiが荒らされてしまったようです。

 

確かに肘打ちエルボーは良くなく、もう少し冷静になって考えてエルボーお見舞いをしてもらいたいものです。

 

せばな~

スポンサーリンク