2017年6月13日放送の「ザ!世界仰天ニュース」では、チュートリアル福田充徳さんが襲われた病気「急性膵炎」について紹介されます。

 

この「急性膵炎」により、激やせするほどですから、かなりヤバい病気かと思いますが、福田充徳さんはどんな病状で治療をしたのでしょうか?

 

ということで今回は、福田充徳さんが襲われた病気「急性膵炎」による激やせぶり、病状や治療法を紹介します。


スポンサーリンク

福田充徳 プロフィール

福田充徳 病気
(画像引用元:http://orangefukuro.com

ニックネーム  福ちゃん
生年月日    1975年8月11日
出身地     京都府京都市左京区
血液型     O型
身長      174cm
コンビ名    チュートリアル
相方      徳井義実
事務所     よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期    1998年~

 

5歳に出会った相方である徳井義実さんとは、幼稚園から高校、予備校・自動車教習所と一緒で、NSC13期生出身だった徳井義実さんを誘い、チュートリアルを結成しました。

 

そんなチュートリアルのネタは相方である徳井義実さんが作っており、一部からは「妄想漫才」と呼ばれて、福田充徳さんは徳井義実さん常識的な立場をとってツッコんでいきました。

 

そして、2006年12月に「M-1グランプリ」にて優勝を果たして知名度を上げており、賞レースで最優秀賞を初めて獲得しました。

 

それから東京での活動の場が増えて、福田充徳さんは2007年9月に東京に住居を移して東京に進出しました。

 

東京に進出後は2008年に「笑っていいとも」の木曜レギュラー、2008年からは「しゃべくり007」等と次々とレギュラー番組を獲得していきます。

 

2016年6月には一般女性と結婚しており、プロポーズ場では相方である徳井義実さんが婚姻届の見届け人となっています。

チュートリアル福田充徳が病気で激やせした画像と比較!急性膵炎の症状・治療がヤバい?

2008年には東京に進出して活躍してきた福田充徳さんですが、アルコールの大量摂取により「急性膵炎」という病気にかかってしまいます。

 

そのため入院することとなり、絶食・絶飲に限りなく近い食事制限をして復帰した時には激やせしていました。

チュートリアル福田 病気
(画像引用元:http://image.space.rakuten.co.jp

見比べると分かりますが、明らかに激やせして、当初は治ったのに病気になっていないか心配するほどでした。

急性膵炎の症状や危険性は?治療法が過酷!

急性膵炎とは「膵臓(すいぞう)」と呼ばれる消化器官が生産する酵素が異常に活性化し、自分の膵臓を消化して発症する病気です。

 

この「急性膵臓炎」は過度なアルコール摂取が原因として発症することが多く、福田充徳さんも過剰なアルコール摂取により発症しました。

 

そして発症すると、上腹部の激痛や、悪寒・嘔吐、発熱等が発生します。

 

また、何度も「急性膵臓炎」を発症すると肝機能が下がっていき「慢性膵炎」となり、膵臓癌になるリスクが高くなってしまうのです。

 

そんな「急性膵臓炎」の治療法は、絶食・絶対安静で点滴で栄養を補給することとなるようです。

 

だから、福田充徳さんは絶食で、退院後にあれほど激やせしてしまったようです。

 

ちなみに芸人では、次長課長・河本準一さん、ひびき師匠がなっており、ストレスでも発症するので、やはり相当プレッシャーがかかるのか、不摂生な生活は危ないということですね。

スポンサーリンク

チュートリアル福田充徳が病気で激やせ!絶食を乗り越えて復活!

チュートリアル福田充徳さんはアルコールの過剰摂取により「急性膵臓炎」にかかったようです。

 

そして絶食と壮絶な治療により、あれだけ激やせしてしまったようです。

 

みなさんもアルコールの過剰摂取等で、あまり肝臓を痛めつけないように気をつけて下さい。

 

そして、膵臓癌になる危険性が有るので決して「痩せれるから良いや」とは思わないで下さいね。

 

せばな~