女優として活躍している土屋太鳳さんですが、嫌われているようです。

 

そんな土屋太鳳さんの嫌われる理由とは?

 

ということで今回は、土屋太鳳さんの嫌われる理由をまとめて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

土屋太鳳の嫌われる理由まとめ!嫌いは性格や喋り方が原因?

土屋太鳳さんは関係者やスポンサーにはCM起用が7社だったりと嫌われているという認識はないようですが、視聴者からは嫌われています。

 

実際に週刊文春の特集「女が嫌いな女2018」では15位となり、今では“嫌いな女”の常連になりつつあるほどです。

しゃべり方があざといから嫌われる?

女性に嫌われている一番の理由は男受けを狙っているしゃべり方があざといと嫌われています。

 

しかも、以前に放送されたテレビ番組で同級生から「昔はそんなしゃべり方ではなかった」と暴露されており、男ウケの良い喋り方に変えてあざといと更に言われてしまったのです。

 

実際に2010年と2017年の土屋太鳳さんの声を比較すると…

確かに声変わりと言うにしては遅く、声が変わっていることが明らかですね。

 

このように同級生の証言もあり、あざとい喋り方にしているのではと女に嫌われているのでした。

性格がぶりっ子で嫌われる?

土屋太鳳さんが演じている役柄の影響もありますが、ぶりっ子なところが嫌われています。

 

ぶりっ子は典型的な女性に嫌われるタイプであり、さとう珠緒さん、田中みな実さん、miwaさん等と幾多の芸能人がぶりっ子で嫌われています。

 

またドラマ・映画等でイケメン俳優の中でぶりっ子ぶっているのが、女性から反感・嫉妬を買いやすくなって嫌われているのでしょう。

 

同様に土屋太鳳さんは喋り方も相まってぶりっ子だと女性に嫌われているのでした。

顔でかいと生理的に嫌い?

土屋太鳳さんはエラが張っているせいか、顔でかいと言われており、生理的に嫌いと言われています。

 

ただ、よくネットでは千葉雄大さんや広瀬すずさんと比較されていますが…

土屋太鳳 顔でかい 比較
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

土屋太鳳 顔でかい 比較
(画像引用元:https://i.ytimg.com

土屋太鳳 顔でかい 比較
(画像引用元:https://www.rbbtoday.com

比べてみるとそんな大きいとは思えず、単に他の俳優さんや女優、羽生結弦さんに関しては反則的な顔の小ささと身長を持っているのでしょうがないと思います。

 

実際に他のサイトでも頭身を測って調査していますが、6.8頭身ぐらいでとのことです。


(画像引用元:http://www.sora-ten.com

7頭身で小顔なので、やはり顔が大きそう見えるだけで、比べる相手が悪かっただけのようでした。

 

しかし、見た目は顔でかいと思われており、そのため顔でかいと嫌われてしまっています。

ダンスがうざいと嫌われた?

土屋太鳳さんは得意なダンスをCM等で見せつけていますが、キレキレ・ノリノリすぎて嫌われています。

 

ちなみ以下がうざいと思われているダンスです。

言われたとおりに演じているのでしょうがないですが、確かに踊りがキレキレ・ノリノリでウザイと感じますね…

スポンサーリンク

土屋太鳳 プロフィール

土屋太鳳 ダンス
(画像引用元:https://news.walkerplus.com

生年月日    1995年2月3日
出生地     東京都
身長      155 cm
血液型     O型
職業      女優
ジャンル    映画、テレビドラマ
活動期間    2005年 ~
事務所     ソニー・ミュージックアーティスツ

 

2005年スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックスにて受賞者としては最年少として審査員特別賞を受賞して芸能界入りを果たしました。

 

2007年にはカプコンのゲームソフト「WE LOVE GOLF!」のテレビCMでデビューを果たしています。

 

そして、2008年映画「トウキョウソナタ」で女優デビューを果たし、ここで共演者の香川照之さんと津田寛治さんと共演したことで女優を目指そうと決意しました。

 

また2008年にはファッション誌「Hana*chu→」の専属モデルとなり、劇場版「釣りキチ三平」では、約500名の中から主人公・三平の幼馴染役を獲得しています。

 

2010年はNHK大河ドラマ「龍馬伝」でテレビドラマ初出演、2011年には「鈴木先生」で連続ドラマ初レギュラー出演をして注目を浴びます。

 

2013年は映画「果てぬ村のミナ」で初主演、2014年NHK連続テレビ小説「花子とアン」にも出演しています。

 

さらに「花子とアン」の撮影中に、2015年NHK連続テレビ小説「まれ」のオーディションを受けて見事ヒロインに選ばれて更に知名度を上げるのです。

 

その後もテレビドラマ「迎えデス。」「IQ246~華麗なる事件簿~」、映画「PとJK」「8年越しの花嫁」「となりの怪物くん」等と数々のヒロイン・主演に抜擢されて活躍中です。

 

また2016年10月8日「オールスター感謝祭」の「赤坂5丁目ミニマラソン」に出場して女子の1位となり、その力走ぶりに知名度だけでなく好感度も上げていき好評でした。

 

2017年には初めての洋画吹替となった劇場アニメ「フェリシーと夢のトウシューズ」では、主題歌「Felicies」の作詞と歌唱も担当したりと活動の幅を広げています。

土屋太鳳の嫌われる理由!喋り方あざといしぶりっ子で顔でかいから嫌い!

ぶりっ子な喋り方や顔でかいやダンスで生理的に無理と嫌われてしまっている土屋太鳳さん。

 

しかし、嫌われる声が大きいということは、それだけ土屋太鳳さんが目立ってきている証拠でもあります。

 

そのため、今後も女性には嫌われるかもしれませんが、前向きにそれだけ目立っていると考えて女優としての活動を頑張ってもらいたいです。

 

せばな~