2018年1月3日放送の「消えた天才」にて、松岡修造さんが勝てなかった天才として辻野隆三さんが出演します。

 

さらに、辻野隆三さんはあの荻野目洋子さんの旦那であり、再婚をしたとのことですがいったい?

 

ということで今回は、辻野隆三さんについて、

  • 辻野隆三は松岡修造が勝てなかった天才?
  • 辻野隆三と荻野目洋子の馴れ初めから結婚の経緯は?
  • 辻野隆三が再婚と言われた理由は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

辻野隆三の再婚が荻野目洋子の理由!若い頃は松岡修造が勝てなかった天才!

辻野隆三の若い頃は松岡修造が勝てなかった天才!

辻野隆三さんは高校時代はあの松岡修造さんでさえ勝てなかった天才です。

 

辻野隆三さんは堀越高等学校時代は桜田倶楽部所属し、全日本ジュニア選手権(U-18カテゴリー)では1985年から3年連続優勝しています。

 

この全日本ジュニア選手権の最初の優勝では、決勝戦で1学年上だった松岡修造さんと対戦して勝利しています。

辻野隆三 松岡修造
(画像引用元:http://yumeijinhensachi.com

 

さらに1985年から3年連続優勝ということは、高校時代の全日本ジュニア選手権では松岡修造さんが一度も勝てなかったということになります。

 

その後はプロに転向して、引退後も若手育成や日本テニス協会でツアー機構事業推進本部プロツアー委員長、事業推進委員、専務理事直轄ジャパンオープン委員、常務理事会直轄国際委員を務め。

日本プロテニス協会では平成25年度・26年度の2年間、常務理事を務め等と活躍しているのでした。

辻野隆三は荻野目洋子の旦那で馴れ初めから結婚の経緯!

辻野隆三さんは荻野目洋子さんの旦那で、馴れ初めは同じ堀越学園にいたことからでした。

辻野隆三 荻野目洋子
(画像引用元:https://kantaiki0219.com

辻野隆三さんと荻野目洋子さんは堀越学園時代に、クラスは違ったがお互いよく補講を受けて知り合いました。

 

辻野隆三さんはテニス選手として、荻野目洋子さんはアイドルとして忙しくて補講を受けていたそうです。

 

そして、高校3年生の時に仲が良くなって交際に発展し、交換日記等として愛を育んでいったそうです。

 

しかし、荻野目洋子さんはアイドルとして売り出していたため、事務所から恋愛禁止とされて強制的に辻野隆三さんと別れたそうです。

 

それから15年経った2000年に共通する知人の店に通っていることを知り、改めて荻野目洋子さんと辻野隆三さんは連絡を取り合うようになったのです。

 

取り合うようになってからはすぐに交際に発展し、2001年にはできちゃった結婚をします。

 

ちなみに、お子さんは三姉妹で長女・伽凛(かりん)、次女・杏(あん)、三女・空(そら)です。

辻野隆三 荻野目洋子
(画像引用元:https://nissy0909.com

辻野隆三が再婚と言われた理由は?

辻野隆三さんは初婚だが再婚と言われた理由は、荻野目洋子さんと別れて再会して結婚したからでした。

 

辻野隆三さんと荻野目洋子さんは交際して別れ、15年の空白を経て再会して結婚しました。

 

そのため、再び出会って結婚した「再婚(再会結婚)」として言われてしまったようです。

 

また芸能界では再婚が多かったりするので、荻野目洋子さんや辻野隆三さんも実際に再婚と勘ぐられてしまったのもありそうですね。

スポンサーリンク

辻野隆三 プロフィール

辻野隆三 荻野目洋子
(画像引用元:https://namakemonoyoshi.com

出身地     東京都小平市
生年月日    1969年2月24日
身長      176㎝

 

小学校3年までは野球に熱中し、1977年ウィンブルドン選手権男子シングルス決勝を見たことをきっかけにテニススクールに入りました。

 

堀越高等学校時代は桜田倶楽部所属し、全日本ジュニア選手権(U-18カテゴリー)では1985年から3年連続優勝、全国高等学校総合体育大会では1986年度に堀越高等学校のメンバーとして、団体・個人の二冠を達成します。

 

高校卒業後はアメリカへ渡り、ビタス・ゲルレイティスやロバート・ランスドープらの指導を受けるなど2年半の武者修行をします。

 

修行後はプロに転向し、プロ転向3年目の1990年にセイコー・スーパー・テニスに出場してボリス・ベッカー選手に大健闘したことが注目されます。

 

1992年、1994年、1996年のイザワ・クリスマスオープン・テニストーナメントに3度の優勝し、デビスカップ日本代表選手としても選ばれます。

 

1994年アジア競技大会ではテニス競技に出場し、ミックスダブルスで宮城ナナさんとコンビを組み、準優勝を果たしています。

 

1997年には実業団テニスチームの北日本物産の監督に就任し、2003年まで選手兼任監督として自らも現役でプレーをしています。

 

2003年には現役を引退し、神奈川県横浜市にMIRAI TENNIS ACADEMYを設立して、指導者として活動をしています。

他にもGAORAや日本放送協会のテニス中継では解説者を務めてもいます。

 

日本テニス協会では、ツアー機構事業推進本部プロツアー委員長、事業推進委員、専務理事直轄ジャパンオープン委員、常務理事会直轄国際委員を務め、日本プロテニス協会では平成25年度・26年度の2年間、常務理事を務めています。

辻野隆三の再婚が荻野目洋子の理由は再会婚?若い頃は松岡修造が勝てなかった天才!

辻野隆三さんは高校時代は敵なしで、松岡修造さんが被った時代も大会で優勝していたのです。

 

そして、高校時代に荻野目洋子さんと交際したりと、すごい高校時代は過ごしていたのです。

 

それから荻野目洋子さんと事務所の恋愛禁止で別れましたが、15年ぶりに再会して結婚した「再婚(再会結婚)」で勘違いされたのでした。

 

そんな、激動な高校時代を送っていた辻野隆三さんなのでした。

 

せばな~