辻元清美議員が韓国人から外国人献金を受けていて政治資金規正法に違反して辞任だと話題になっています。

 

そんなヤバイことをした辻元清美議員のヤバイことといえば、生コン逮捕も酷いです。

 

そんな辻元清美議員の辞任の可能性の2つの問題、外国人献金と生コン問題とは?

 

ということで今回は、辻元清美議員のヤバイ問題について、

  • 辻元清美の外国人献金とは?政治資金規正法に違反?
  • 辻元清美議員の生コン問題とは?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

辻元清美が外国人献金?生コン逮捕に韓国人から金貰うがヤバイ理由!

辻元清美が外国人献金?

辻元清美議員は2013、14両年に外国籍の支援者から献金を受けて、国人からの献金受領を禁じた政治資金規正法に違反する恐れが出ました。

外国人献金 辻元
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

辻元氏によると、弁護士の男性から13年5月に1万円、14年6月に1万2000円の献金を受けた。その後、この人物が外国籍と判明したため、13年分は本人に返却。14年分は国籍を問わない「後援会会費」に訂正した。男性と面識はないという。

引用:立憲・辻元氏に外国人献金

 

この問題は辻元清美議員の政治団体「辻元清美とともに! 市民ネットワーク」の政治資金収支報告書を確認したところ、発覚しました。

 

そして、献金をした人物は大阪弁護士会所属で所属団体として「在日コリアン弁護士協会」「世界韓人弁護士協会」「NPO法人コリア人権生活協会」と在日韓国人関連のようです。

辻元清美が政治資金規正法に違反で辞任?

辻元清美議員の外国人献金は政治資金規正法に違反する恐れで辞任するレベルの問題です。

 

政治資金規正法は、外国人や外国人が過半数の株式を保有する会社(上場5年未満)からの政治献金を禁じており。

政治や選挙への外国の関与、影響を防ぐための措置で、違反すれば3年以下の禁錮か50万円以下の罰金、罪が確定すれば公民権停止の対象となります。

 

実際に過去にも民主党政権時代に前原誠司外相が在日韓国人の女性から献金を受けて辞任しています。

 

しかし、今の所、辻元清美議員は外国人献金を認めたが、役職の辞任は「そこまでは至らない」と否定しています。

 

ちなみに厚生労働省の統計不正問題について、根本匠厚労相の名前をもじって「問題の根本(こんぽん)、ネモトが問題だ。ネモトが腐っていたら、全部あきませんから」などと痛烈に批判しブーメランしていました。

 

そのため、与党には批判たくさんするくせに、自分は責任を取らない姿勢に批判が殺到しました。

辻元清美が逮捕されている生コンと仲良し?

トップが逮捕されて問題となっている生コンに、辻元清美議員は社民党時代からの支援団体で密接な関係を持っています。

 

 

また、辻元清美議員と福島瑞穂議員は関西生コンから献金をもらっていることも明らかになっています。

関西生コンのトップ武建一逮捕で辻元清美と福島瑞穂がヤバイ?

先程言ったとおり、辻元清美議員と福島瑞穂議員は逮捕された関西生コンのトップ武建一容疑者とは深い関係であります。

 

そのため、ガサ入れ・強制捜査の頃から「辻元清美と福島瑞穂もヤバイ」と言われてきましたが、逮捕により「辻元清美と福島瑞穂も逮捕されるのでは?」と話題になって批判されているのです。

しかもこの大事件はテレビではあまり報道されないこともあり、怒りの声がネットで多く寄せられているのです。

 

辻元清美議員は森友文書書き換えについて、「捜査されるのが悪いん違うの」と言ってましたが、まさか自分にブーメランとは思ってもいなかったでしょうね。

関西生コン 逮捕
(画像引用元:http://livedoor.4.blogimg.jp

スポンサーリンク

関西生コン連合とは?

連帯ユニオン関西生コンとは、建設産業の労働者を中心とする労働組合にて、関西地区の労組「連帯労働組合関西地区生コン支部」の略称となっています。

 

極左の労働組合と知られており、2017年新春旗びらきでは、打倒安倍政権として「選挙闘争」の重要性が確認され、民進党の辻元清美と社会民主党副党首の福島瑞穂が挨拶したりと関係性は密接です。

 

また、政治的な活動として、以下のようなことをしています。

  • 沖縄米軍基地の抗議運動
  • 原発反対
  • 共謀罪反対
  • 在日コリア差別反対

いかにも極左、リベラルバリバリの活動をしていますね…

関西生コン武健一がセメント出荷業務妨害事件で再逮捕

関西生コンのトップにあたる執行委員長・武建一被告がセメント出荷業務妨害事件で、大阪府警が、威力業務妨害容疑で逮捕されました。

 

また、武建一被告以外にも武被告のいとこで同支部書記長の武洋一、元副執行委員長の柳充、執行委員の西山直洋の3容疑者も逮捕されました。

 

犯行内容は2017年12月12~13日に大阪市港区の大手セメント販売会社の施設や大阪市西成区の生コン製造会社で、ミキサー車の前に立ちふさがるなどして、業務を妨害した疑いです。

 

すでに武建一被告は8月に逮捕されているので再逮捕ということにあり、関西生コンはこれまでに幹部や組合員ら23人を逮捕し、12人が起訴されている。

関西生コン武健一が商社の支店長に恐喝

関西生コンのトップにあたる執行委員長・武建一被告はすでに2018年8月28日に湖東生コン協同組合(滋賀県東近江市)の加盟業者と契約するよう商社の支店長を脅したとして逮捕されていました。

 

武建一容疑者は2017年3~7月に東近江市内で行われていた清涼飲料水メーカーの倉庫建設工事にからみ、同支部幹部や湖東生コン協同組合幹部らと共謀。

生コンクリート調達を担う大阪市内の商社の男性支店長に対し、湖東生コン協同組合の加盟業者と契約を結ぶよう要求しました。

 

しかし、断られたため「大変なことになりますよ」などと複数回、脅して契約させようとしたのです。

 

それだけでなく、捜査によると他にも、工事現場を訪れて「カラーコーンが道路使用許可なしで置かれている」「仮囲いが1センチほど境界を超えている」等と因縁をつけ、不当な圧力を加えていました。

 

しかもこの事件では、これまでに同容疑で城野容疑者を含めて7人が逮捕、うち3人が8月8日に同罪で起訴されていると何人もの方々が犯罪に加担していたのです。

関西生コンは強制捜査・ガサ入れが度々されていた?

実は報道されていませんが、関西生コンは何度も強制捜査・ガサ入れをされていました。

 

それだけでなく、現場に取材した方が動画を上げておりました。

これは、連帯ユニオン関西生コン支部と奈良県警・大阪県警との様子で、穏やかな状況では無いことがわかりますね。

 

そして、雰囲気はカタギのようには見えないのですが、何が起きたのでしょうか…

 

そんな結構な問題も報道しない自由が発動されていましたが、ついに関西生コンのトップ武建一容疑者が逮捕されことで公に問題となったのでした。

辻元清美が韓国人外国人献金に生コン逮捕に関係と辞任必至?

辻元清美議員は生コンで問題となっていますが、今回は外国人献金で辞任に追い込まれています。

 

生コン時には「捜査されるのが悪いん違うの」と言ってブーメラン、今度の外国人献金では「ネモトが腐っていたら、全部あきませんから」と自身が2013年から腐っていたことがわかってブーメランしていました。

 

この外国人献金は辞任に追い込まれた事例があり、多分自民党の議員だったらとことん辞任に追い込まれると思いますが、辻元清美議員はどう責任を取るのでしょうか?

 

辻元清美議員には相手に言うのであれば、自分の身に降り掛かったときは正々堂々と自分が言ったことをしてもらいたいです。

福山哲郎が違法献金!辻元清美は外国人献金で立憲民主は自分に甘い?

スポンサーリンク