速見佑斗コーチのパワハラ問題について宮川選手が会見を開きましたが、日本体操協会の塚原千恵子さんが「五輪に出られなくなる」と逆にパワハラをしていたことが発覚します。

 

そんな、パワハラをした塚原千恵子さんはどんな方で、なぜ脅したのでしょうか?

 

ということで今回は、塚原千恵子さんについて、

  • 宮川選手が塚原千恵子が圧力をかけてパワハラした?
  • 塚原千恵子がパワハラして速見佑斗を処分した理由は?
  • 塚原千恵子のプロフィールは?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

塚原千恵子のパワハラは朝日生命に宮川選手を入れるため?速見佑斗を処分して脅迫?

2018年8月29日に宮川紗江選手が自らへの暴力行為で日本体操協会から無期限の登録抹消された、速見佑斗コーチに関する一連のパワハラ騒動について、都内で会見を開きました。

 

しかし、そこでは日本体操協会の塚原千恵子さんからパワハラ行為があったと告白したのです。

「(速見コーチの)暴力を認めないと、あなたが厳しくなる。あのコーチはダメ。だからこそ伸びない。私は速水より100倍良く教えられる」

「家族でそういうのはおかしい。宗教みたい」

オリンピックに出られなくなるのよ

塚原千恵子 パワハラ
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

 

パワハラ・脅迫したのは女子強化本部長で塚原千恵子さんで、「五輪に出られなくなる」と圧力

それだけでなく、宮川紗江選手の家族をまとめて「おかしい」「宗教みたい」と人格否定したのでした。

塚原千恵子が宮川選手を朝日生命に入れるため速見佑斗を処分?

塚原千恵子さんはパワハラ行為を行い、塚原千恵子女子強化本部長が女子監督を務める、朝日生命体操クラブに金メダルが取れそうな宮川紗江選手を加入させようとしていました。

 

宮川紗江選手によると、塚原女子強化本部長の付き人から「朝日生命で練習で出来るし、朝日生命の寮も借りられる」「何かあったら相談しなさいよ」等と言われ、朝日生命入りへ心を揺さぶってきたようです。

塚原千恵子 パワハラ
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

 

しかし、速水コーチの聴取すら行われていない不明確な状態ですぐに処分し、朝日生命に勧誘してきたので、宮川紗江選手は朝日生命に入れる目的だと気づき、断ったのでした。

「速水コーチの聴取すら行われていない段階で、最初から過去の暴力を理由に朝日生命に入れる目的だと確信し絶望した。強化本部長が大きく関わっていたのは間違いない

「私の意志は朝日生命に入ることではなく、コーチと一緒にやっていくことなので、心は動かなかった」

 

もともと、この速水コーチのパワハラは2、3年前の話でなのに急に匿名で通報されてパワハラが発覚。

さらに被害者の宮川紗江選手はパワハラを否定と、不可解なところがありました。

 

そのため、宮川紗江選手の言ったとおり、過去の暴力を理由に金メダルが取れそうな宮川紗江選手を朝日生命に入れる目的というのが辻褄が合っているように思えます。

 

実際にこれを納得している賛同者が多く、黒幕は塚原千恵子女子強化本部長ではないかと言われています。

スポンサーリンク

塚原千恵子 プロフィール

塚原千恵子 パワハラ
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

生年月日    1947年8月12日
出身地     長崎県
身長      155 cm

 

1967年の全日本学生体操競技選手権大会で個人総合優勝し、全日本選手権でも5位に入賞し、同年の夏季ユニバーシアード(東京)女子団体で金メダルを獲得しています。

 

1968年メキシコシティーオリンピックに出場し女子個人総合は19位、女子団体では4位入賞を果たしています。

 

1969年の第23回全日本体操競技選手権大会、全日本学生体操競技選手権大会、NHK杯体操選手権で優勝、1970年の第17回世界体操競技選手権では団体4位入賞メンバーとなっています。

 

その後、1972年に現役引退し塚原光男さんと結婚、体操指導者としてオリンピック体操チームのコーチとして活躍します。

 

コーチとしては1976年モントリオールオリンピック、1984年ロサンゼルスオリンピック、1988年ソウルオリンピック体操女子チームリーダー、2008年北京オリンピック体操女子監督を歴任しています。

 

他にも塚原体操センター副校長、朝日生命体操クラブ女子チーム監督として後進の指導育成に当たっています。

そのため、朝日生命体操クラブ女子チーム監督として宮川紗江選手も勧誘しました。

塚原千恵子のパワハラ理由は朝日生命に宮川選手を入れるためで速見佑斗を処分して追い出した?

まさかの宮川選手を朝日生命に入れるため、速見佑斗コーチを今流行りのパワハラを理由に追い出す魂胆だった塚原千恵子さん。

 

確かに他のパワハラ騒動とは違って不可解であり、宮川選手の話は辻褄が合っており、塚原千恵子さんの策略だと納得できます。

 

塚原千恵子さんはしっかり説明し、パワハラ・圧力に関して会見をしてもらいたいですね。

 

せばな~

速見佑斗コーチの暴力パワハラ動画!記者会見と違う?宮川紗江が両方の仕打ちが酷い!

宮嶋泰子の塚原擁護と宮川批判がヤバイ!塚原千恵子の若い頃の画像まとめ!