「ハゲ暴言」で別なところでも話題になっている豊田真由子議員ですが、新しい秘書を雇って議員を辞める気がないと話題になっているようです。

 

そんな、豊田真由子新しい秘書とはどんな方なのでしょうか?

また豊田真由子さんは、どうやってこのどん底から打破しようと画策しているのでしょうか?

 

ということで今回は、新しい秘書は誰で、現在はどうやって復帰しようと画策しているか調査したいと思います。


スポンサーリンク

豊田真由子 プロフィール

豊田真由子 現在
(画像引用元:http://www.zakzak.co.jp

生年月日    1974年10月10日
出生地     千葉県
出身校     東京大学法学部卒業、ハーバード大学大学院修了
前職      厚生労働省老健局課長補佐
在任期間    2012年12月18日~

 

1997年の東京大学法学部を卒業し厚生省へ入省し、2000年に国費留学生として ハーバード大学大学院へ入学しました。

 

それから厚生労働省にて、社会・援護局や健康局などで勤務し、2003年にあ金融庁の総務企画局にて課長補佐、2007年には在ジュネーブ国際機関日本政府代表部に一等書記官として赴任していました。

 

2011年に帰国し、民主党政権の国家運営の実情に対し強い疑問を抱き、政治の世界に転身することを決意します。

 

2012年には骨折しながら、第46回衆議院議員総選挙に埼玉4区から自由民主党公認で出馬し初当選して政治家として活動を始めていきます。

 

2014年の第47回衆議院議員総選挙で他候補を大きく引き離して再選し、2015年第3次安倍第1次改造内閣の内閣府大臣政務官(東京オリンピック・パラリンピック担当)、文部科学大臣政務官、復興大臣政務官に就任します。

豊田真由子の現在の新しい秘書は?復帰を画策している?

新しい秘書を雇って辞める気なし?

現在は入院している豊田真由子さんですが、新しい秘書を雇って辞める気がないようです。

 

そんな新しい秘書は衆院議員の公設秘書の経験がある現職の地方議員の男性で、豊田真由子議員の政策秘書に内定したとのことです。

 

しかし、これに対して有権者からは「議員辞職して欲しい」との声が多く、厳しい意見が殺到しているようです。

スポンサーリンク

女性秘書にはおわび行脚させている?

男性の新しい秘書を採用しましたが、他の女性秘書には地元でおわび行脚を始めていることが2017年8月1日に分かりました。

 

実は女性秘書が数日前から後援会や地元自治体関係者らの自宅などを回り、手書きのメッセージを添えた名刺を配ってい行脚しているとのことです。

 

そのため、新しい男性秘書を加えて、女性秘書も含めて謝罪に回らせていることから辞職はしないことが濃厚となっているようです。

豊田真由子議員の現在は新しい秘書を加えて謝罪に回らせ辞めるきなし?

現在は豊田真由子さん自身は入院しているようですが、新しい男性の秘書を加えてお詫びに回らせているようです。

 

そのため、議員辞職はしないのが濃厚ですが、かなり批判が出ているようですね…

 

自身の批判と起因となった秘書を駆使してどう復活を遂げるのか、今後の豊田真由子さんの行動に注目です。