日本でコロナの影響でトイレットペーパーが品薄になるデマを流したのは、転売屋だったことが判明して話題になっています。

 

そんな、トイレットペーパー品薄デマの原因が転売屋とバレた理由は?

 

ということで今回は、トイレットペーパー品薄デマの原因が転売屋と判明した理由を調査したいと思います。

スポンサーリンク

トイレットペーパー品薄デマは転売屋が理由!台湾では逮捕者3人!

トイレットペーパー品薄デマは転売屋の理由!

トイレットペーパーが品薄になる情報を流した方の辿るとメルカリ転売屋で、複数の転売屋が発信しているとバレました。

トイレットペーパー 品薄
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

トイレットペーパー 品薄
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

トイレットペーパー 品薄
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

トイレットペーパーが品薄だと、言葉に責任を持とうと言った喜楽屋さんがデマを流しましたが、この方は転売屋だったようです。

 

そのため、トイレットペーパーが品薄となり、メルカリで高額で売りつけようとするデマ流しをしたのかと疑惑が深まったのです。

 

また、この喜楽屋さんだけでなく、複数の転売屋が発信して高額で売りつける計画をしていたと言われているのでした。

 

ちなみに、現在は消されたデマを流して言葉に責任を持とうと言った喜楽屋さんのブログは以下のURLから飛ぶことが出来ます。

デマ流した転売屋・喜楽屋のブログ

テッシュ・トイレットペーパー買い占め画像がヤバい!

そんな転売屋のデマを信じてしまい、コストコやドラックストアだったりと長蛇の列が出来、トイレットペーパーを買い占めている状態が起きてしまったのでした。

トイレットペーパー 品薄
(画像引用元:https://mv-gossip.up.seesaa.net

トイレットペーパー 品薄
(画像引用元:https://mv-gossip.up.seesaa.net

トイレットペーパー 品薄
(画像引用元:https://mv-gossip.up.seesaa.net

トイレットペーパー 品薄
(画像引用元:https://mv-gossip.up.seesaa.net

トイレットペーパー 品薄
(画像引用元:https://mv-gossip.up.seesaa.net

トイレットペーパー 品薄
(画像引用元:https://mv-gossip.up.seesaa.net

上記が問題の長蛇の列ですが、ここまで転売屋のデマを信じてしまうとは信じられませんね…

スポンサーリンク

台湾ではトイレットペーパー品薄デマで逮捕!

実は台湾ではSNSでトイレットペーパー品薄デマを流した3人の女がすぐに逮捕され、事態は収束していました。

日本もモラルを一人一人に任せるのはもう不可能になってきたので、台湾のように法整備をしたほうが良いのかもしれませんね…

テッシュ・トイレットペーパー品薄はデマ!

テッシュ・トイレットペーパーがコロナの影響で品薄になると買い占めが起きましたが、日本で生産しているので完全なデマだと話題になりました。

新型コロナウイルスの影響でマスクが店頭から消えた。さらにここ数日、トイレットペーパーやティッシュペーパーも売り切れる店が続出している。

「紙不足でトイレットペーパーがなくなる」といったデマがネット上で広まり、多くの人が慌てて買ったことが原因だ。実際は在庫もあり、マスクとは状況が異なる。国やメーカー、小売店などは、デマに惑わされないよう呼びかけるが、騒動は収まっていない。

「マスクの次に不足するのは原材料が中国から入らないトイレットペーパーだ」といったデマが、早い段階からSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で飛び交っていた。

引用:トイレットペーパーも消えた 安倍首相が「冷静な購買」呼びかけもデマが止まらないわけ〈週刊朝日〉

 

また、デマと分かってもとりあえず買おう、買い占められたことで店にトイレットペーパーが無くなり、無くなった惨状を見てついつい多めに買ってしまって買い占めの連鎖が起きているのでした。

 最初はネット上での誤った情報だったものが、心配になった一部の人が実際に購入。熊本市など一部の地域の店で、局所的に売り切れる事態となった。空になった棚の写真がSNSなどで拡散され、「本当にないんだ」と思った人が買いに行くことで、他の地域にも品不足が広がっていった。その状況が報道されることで、「デマかもしれないがとりあえず買っておこう」という人が増えた。

デマを収束させにくくしている要因としては、小売店など企業の構造的な弱点もある。十分に商品を店頭に並べれば、そもそもパニックはおきない。売り切れたら、すぐに倉庫から補充すればいいはずだ。

だが、企業は収益力を高めるため、在庫を出来るだけ減らすことに力を入れてきた。平均的な売り上げに応じて、必要最小限のものだけ並べる。店の倉庫は小さく、商品は巨大な物流センターに集約し、定期的にトラックで運ぶのが一般的だ。このやり方は効率的で人手もかからないが、いったん想定外に売れる商品があると、対応できなくなる。

「トイレットペーパーのようなかさばるモノは、店頭に並べられる量に限りがあります。物流センターから補充しようとしても、すぐには持ってこられないんです」(大手スーパーの担当者)

小売店に限らず企業は、人員をぎりぎりまで削減している。トラックの運転手らの人手不足も深刻で、緊急事態に対応できる余裕は少ない。リストラなどで「経営のスリム化」を推し進めた結果、想定外に対応できる柔軟性が弱まってしまったのだ。

引用:トイレットペーパーも消えた 安倍首相が「冷静な購買」呼びかけもデマが止まらないわけ〈週刊朝日〉

 

このように転売屋のデマから、デマだと分かっても買い、買い占められたことで店にトイレットペーパーがない惨状を見て買い占めしまう麩の連鎖が起きてしまったのでした。

トイレットペーパー品薄デマは転売屋が理由で負の連鎖!

トイレットペーパー品薄はどうやら転売屋がメルカリで高値で売るために嘘の情報を流したようです。

 

そして、デマだと分かっても買ってしまい、店が品薄になる参上を客が見て買い占めてしまう負の連鎖が起きていたのでした。

 

みなさんもこのようなデマに踊らされず、正しい情報を手に入れて冷静な行動を取りましょう

 

せばな~

富田優史は逮捕?住所・顔画像特定!米子医療生協トイレットペーパー品薄デマ炎上!

転売屋バスターとは!方法はトイレットペーパー転売ヤーに落札して支払わず!

スポンサーリンク