捜査員から「劇団型盗撮ブラックハンター」と呼ばれていた犯罪者が逮捕されたということで話題になっているようです。

 

そんな「劇団型盗撮ブラックハンター」とはどんな犯行手口なのでしょうか?

なぜ「盗撮ブラックハンター」と、ちょっと中二病のようなかっこいい名前なのでしょうか?

 

ということで今回は、盗撮ブラックハンターについて、

  • 盗撮ブラックハンターの犯行手口は?
  • 「劇団型盗撮ブラックハンター」の名前の由来は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

「劇団型盗撮ブラックハンター」の名前の由来は?犯行の手口?

2018年6月6日に東京・原宿の路上で女性を盗撮していた男性から現金100万円を脅し取ろうとしたとして犯人が逮捕されました。

盗撮ブラックハンター
(画像引用元:https://gochagocha.club

犯人は東京都大田区南雪谷、職業不詳、下里優容疑者ら男2人で、恐喝未遂容疑で2018年5月17日に現行犯逮捕したことを発表しました。

犯行の手口は?

犯行の手口は以下となっております。

  1. 渋谷区神宮前の路上で、女性の足などを携帯電話のカメラで撮影していた男性に「盗撮していたでしょう」などと声をかける
  2. 下里容疑者は女性の交際相手を名乗り、他に女性の兄を名乗る男と共謀して接触
    ※撮影されていた女性は盗撮に気付かずにその場から立ち去っていた。
  3. 女性の交際相手や、兄を装った男性らが女性を盗撮した画像を確認
  4. 盗撮した男性会社員の顔写真、免許証などを撮影して逃げられないようにする
  5. 免許証や盗撮したことを証拠に示談金名目で100万円を脅し取ろうとする

 

この実際に盗撮したことを利用した巧妙な手口に、被害者はまんまと引っかかったようです。

 

しかし、被害者男性は現金を借りられなかったため、警察に相談し、逮捕に至ったのでした。

スポンサーリンク

「劇団型盗撮ブラックハンター」の名前の由来は?

複数の犯人が劇のように演じ、悪意を持って盗撮をハントすることから「劇団型盗撮ブラックハンター」と言います。

 

「劇団型」とは、複数の者が連携し、それぞれの被害者、加害者、警察官等の役柄を演じ、ある事件が起きていると信じ込ませて金銭を詐取しようとする犯罪行為です。

 

そして、盗撮した不届き者を狩る(訴える)という意味で善良の意味ならそのまま「盗撮ハンター」ですが、今回は悪意があるので「盗撮ブラックハンター」となります。

 

このように複数の犯人が劇のように演じ、悪意を持って盗撮をハントすることから「劇団型盗撮ブラックハンター」というのです。

劇団型盗撮ブラックハンターの由来に納得!巧妙な犯行手口!

劇団型盗撮ブラックハンターは隠し撮りした人につけ入り、示談金としてお金を騙した取る犯罪者のようです。

 

確かに盗撮した被害者も悪いですが、こういった弱みにつけ込む犯罪者も酷いですね…

ヨシコヨシコ

悪が悪を裁いているけど、どっちも目くそ鼻くそで悪ですね
今回の一番の被害者は盗撮されて、知らずに犯行の道具にされた女性です…
せばな~