手越祐也さんが会見を開きましたが、隣の人が宮崎駿監督に似ていたため、ジブリ新作「となりの手越」が発表されると勘違いした方が多かったようです。

 

そんな、「となりの手越」と言われた経緯は?

 

ということで今回は、となりの手越が誕生した経緯を紹介します。

スポンサーリンク

となりの手越とは!会見に宮崎駿監督で新作発表?高野弁護士似てる!

宮崎駿監督の新作「となりの手越」が誕生した経緯

手越祐也さんの会見が宮崎駿監督の新作「となりの手越」と言われた経緯は以下となっています。

 

となりの手越経緯
  1. 手越祐也が隣に高野弁護士を引き連れる
  2. 手越の隣の人が宮崎駿に似てると騒ぎ出す
  3. 宮崎駿がいて、ジブリの新作発表会見と勘違いする
  4. ジブリ新作「となりの手越」が爆誕

手越祐也会見で隣の人が宮崎駿に似てるか画像比較!

手越祐也さんが会見を開きましたが、それよりも手越祐也さんの隣りにいる人が宮崎駿さんだと話題になりました。

 

実際に宮崎駿さんに似てるのか、比べてみると…

手越会見 宮崎駿
(画像引用元:https://pbs.twimg.com,https://i.ytimg.com

確かに似ており、まるで手越祐也さんが宮崎駿作のスタジオジブリの最新作に出演する記者会見みたいになっていますね。

宮崎駿ジブリ新作「となりの手越」が爆誕

そんな宮崎駿監督に高野弁護士が似てるため、会見の絵面的にジブリの新作発表会見みたいとなり、宮崎駿監督の代表作でもある「となりのトトロ」に引っかけ「となりの手越」が爆誕しました。

 

宮崎駿監督の代表作「となりのトトロ」と、「手越祐也のとなりに宮崎駿」という上手く2つの要素がかかっている「となりの手越」は秀逸ですね!

スポンサーリンク

宮崎駿の正体は高野弁護士でゴーンに警備服着せた保釈スペシャリスト!

そんな宮崎駿さんに扮していた正体は、かつてゴーンさんに警備服を着せて目くらまししようとした、保釈スペシャリストの高野弁護士です。

高野弁護士はカルロス・ゴーン被告の弁護団の一人として保釈を主導し、ゴーン被告に保釈時に作業着を着せて目眩ましする奇策を考えた方でも有名です。

 

まさか、今度は自身が宮崎駿さんに扮するとは、ゴーンさんに作業着を着させたように中々の奇策ですね!

宮崎駿こと高野弁護士 プロフィール

手越会見 宮崎駿
(画像引用元:https://www.asahicom.jp

生年月日    1956年9月30日
学歴      早稲田大学法学部、サザンメソジスト大学ロースクール

 

高野弁護士は若手時代にアメリカに留学し、憲法、刑事手続法、証拠法などを学び、英会話に堪能です。

 

また近年は指導的立場につき、若手弁護士を対象とした弁護技術の研修活動にも積極的に携わっています。

 

そんな、高野弁護士は以下のような有名な事件を担当していました。

 

  • 本庄保険金殺人事件
  • オウム真理教事件 ‐ 高橋克也 一審
  • 会社員VX殺害事件
  • オウム被害者の会 会長VX襲撃事件
  • 公証人役場事務長逮捕監禁致死事件
  • 東京都庁小包爆弾事件
  • 地下鉄サリン事件
  • 東名高速夫婦死亡事故
  • カルロス・ゴーン

 

カルロス・ゴーンさんも凄いですが、あの大事件である地下鉄サリン事件も担当していたとはすごいですね…

となりの手越会見に宮崎駿監督で新作発表?高野弁護士似てるか画像比較!

まさかの手越祐也さんの隣に宮崎駿監督に似ている高野弁護士が登場するとはサプライズですね!

 

そして、隣に宮崎駿監督がいると絵面的にジブリ新作会見のように見え、ジブリ新作「となりの手越」が爆誕したのでした。

 

そんな「となりの手越」ですが、いつか手越祐也さんが本当にジブリ新作に出演することを期待しています!

 

せばな~

スポンサーリンク