2018年4月18日放送の「今夜くらべてみました」では、寺島しのぶさんが出演してフランス人夫とのラブラブ生活を紹介するようです。

 

そんな、フランス人夫との馴れ初めや結婚に至るまでの経緯は?

また、寺島しのぶさんの息子とは別に、旦那には娘クレアさんがいるようですが、どうなっているのでしょうか?

 

ということで今回は、寺島しのぶさんの旦那について、

  • 旦那との馴れ初めや結婚に至るまでの経緯は?
  • 旦那の前妻の娘クレアとは?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

寺島しのぶ プロフィール

寺島しのぶ 旦那
(画像引用元:https://www.cinra.net

本名      寺島 グナシア 忍
生年月日    1972年12月28日
出生地     東京都
血液型     B型
職業      女優
ジャンル    舞台、テレビドラマ、映画
活動期間    1992年~
事務所     アプティパ

 

歌舞伎の家系に生まれた寺島しのぶさんは、父親の親友であった太地喜和子の勧めで女優を志し、大学在学中の1992年に文学座に入団します。

 

1996年に文学座を退団しましたが、演劇界の大御所に度々起用され、着実に演技の幅を広げ、数多くの演劇賞を受賞していきました。

 

2000年には「シベリア超特急2」で映画デビューし、2003年公開の映画「赤目四十八瀧心中未遂」「ヴァイブレータ」での演技が認められ、第27回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞等の日本国内外で10以上の映画賞を受賞しました。

 

また、舞台に関しても、第3回バッカーズ演劇奨励賞を受賞し、2008年には、シアタークリエ「私生活」の演技で平成20年度(第63回)文化庁芸術祭賞(演劇部門・関東参加公演の部)優秀賞を受賞しています。

 

2010年には映画「キャタピラ」で日本人として35年ぶりにベルリン国際映画祭の最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞しています。

 

2015年2月に放送された「第87回アカデミー賞授賞式」では助演女優賞に輝いております。

寺島しのぶの旦那の娘クレアは連れ子!夫に前妻の子供がいた!

寺島しのぶと旦那の馴れ初めから結婚に至るまでの経緯は?

寺島しのぶ 旦那
(画像引用元:http://m.idolreport.jp

名前      ローラン・グナシア
出身地     フランス・トゥールーズ
生年月日    1967年12月28日
学歴      トゥールーズ大学数理経済学部
職業      元銀行マンのアートディレクター

 

寺島しのぶさんと旦那は2005年11月の映画祭「東京フィルメックスフェスティバル」で知り合いました。

 

旦那はがそのなかのパーティーを主催していたのですが、寺島しのぶさんはの今までの歴史の中で見たことがない男性と一目ぼれしたのでした。

 

それから寺島しのぶさんはありとあらゆる手を使ってアタックし、ちょうど旦那と寺島しのぶさんの誕生日は一緒に食事に誘ったりしていたそうです。

 

そして寺島しのぶさんのアタックが実を結び、フランス人は籍を入れることが少ないようですが、2017年1月21日に葉の海でプロポーズされたのでした。

 

砂浜に「僕の奥さんになってくれますか?」と英語で書いてくれてて、感情よりも先に「ウィ」(フランス語で“ハイ”)と答えてました。

 

2007年4月には日枝神社にて挙式し、2012年9月11日には息子・眞秀(まほろ)君が誕生したりと幸せな家庭を築いているのでした。

寺島しのぶ 旦那 娘 クレア
(画像引用元:http://alice36.com

旦那と前妻との間に娘クレア?

実は寺島しのぶさんの旦那には過去に事実婚関係にあった女性との間に娘クレアが一人います。

 

フランス人は籍を入れることが少なく、寺島しのぶさんの旦那の前妻とは事実婚でしたが、離婚したようです。

寺島しのぶ 旦那 娘 クレア
(画像引用元:https://newsmatomedia.com

上記の画像は息子の眞秀くんを抱きかかえるクレオさんで、どうやら寺島しのぶさんとは良好な関係を結んでいるようです。

 

実際に娘クレアさんは2009年の寺島しのぶさんとの結婚式にも参列しているほどです。

 

ちなみにフランスで離婚後の夫婦の子供の親権は、どちらか片方が持つのではなく、基本的に共同親権になるのでクレアさんは日本にもよく来て寺島しのぶさんの自宅に滞在してもいるのです。

スポンサーリンク

娘クレアをめぐって裁判?

そんな娘クレアさんと良好な関係でしたが、2011年3月11日の東日本大震災にて原発を恐れて娘クレアさんが日本に行けなくなったのでした。

 

フランスでは日本にいるフランス人に原発の放射能を恐れて帰国勧告を出したともいわれたぐらい警戒しており、寺島しのぶの旦那の前妻が、クレオが日本に行くことを許してくれなくなったのです。

 

しかし、娘クレアさんと会いたいと話し合ったがもつれ、2012年の年明けごろには現地フランスで裁判にまで発展したのでした。

「ローランの言い分は、“クレオが日本に来ることをOKしてほしい。日本は放射能で危険な国ではない”ということ。前妻が、日本はチェルノブイリみたいに放射能で危険な国だと考えているのは、正確な情報を掴んでいないからだという主張でした。

でも、最初はやっぱりローランの言い分は却下されたそうです。それが、去年の夏頃だったと思います」

ところが、当初は寺島しのぶさんの旦那の言い分は却下されてしまいますが、それでも何度も裁判所に異議を申し立てたそうです。

 

その結果、2013年7月3日に娘クレアさんと会える判決がくだされたのでした。

これまで何回か裁判をやって来た。フランスの原発に対する警戒心は、間違いなくチェルノブイリから来ていて、未だに大きなトラウマを持っている。毎年、一年に二度くらいは来ていた娘は、大好きな東京に来ることができなくなった。しかし思いが通じたのか、最後にひっくり返り勝利

寺島しのぶさんとの間に息子がいますが、前妻の娘クレアさんも大事な家族ですからね…

なんとか取り戻せてよかったですね…

寺島しのぶの旦那の娘クレアは連れ子!夫の前妻と子供の裁判で取り戻す!

寺島しのぶさんの旦那とは一目惚れで猛アタックの末に勝ち取りました。

 

そんな夫には事実婚ですが前妻がいて娘クレアさんがいますが、関係は良好。

 

一時期、原発の放射能を恐れて離れ離れになりましたが、思いが通じて娘クレアさんとも仲良しなのです。

 

今後も娘クレアさん、そして息子の眞秀くんだったりと少し複雑な家庭ですが、良好で温かい家庭を築いてくれることを祈っています。

ヨシコヨシコ

フランスはそれだけ原発に過敏なんだね。
改めて原発事故の被害の大きさを知り。
寺島しのぶの旦那の子供たちに愛の強さに感動しました(これわは惚れるわ)
せばな~