漫画「コブラ」で知られる寺沢武一さんですが、ツイッターで不適切なサイコガン画像を載せたと話題になっています。

 

そんな、寺沢武一さんのツイッターで見せてしまった不適切コブラ画像とは?

 

ということで今回は、寺沢武一さんのツイッター不適切画像について紹介したいと思います。


スポンサーリンク

寺沢武一ツイッター不適切画像!俺のコブラ・サイコガン流出でヤバイ!

寺沢武一ツイッター不適切画像とは?

寺沢武一さんはツイッターで、アシスタント女性に睡眠薬逆レイプされ、寺沢武一さんのコブラ画像が写された不適切な画像が流出したとのことです。

寺沢武一 ツイッター 不適切
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

上記が寺沢武一さんの不適切な画像が流出したとされる、ツイッターの内容です。

 

確かに女性から睡眠薬を飲まされ、今回は寺沢武一さんのコブラもしくはサイコガンを出していたと、LINE等のメッセージのスクショ画像で明らかになっています。

 

そして不適切な画像を流出したため、寺沢プロダクションのツイートは削除し、アカウントは事務所が管理することとなりました。

 

そんな寺沢武一さんの内容からしてコブラが出たと話題になりました。

寺沢武一のコブラ・サイコガン流出の真相は?

寺沢武一さんは感情に任せてツイートするせいもあり、毎度行っているイタズラなのでを危険なツイートしてしまったそうです。

 

内容を見ると「“今回は”チ◯コを出していた」と言った事から、毎度女性は睡眠薬のようなイタズラをしており。

寺沢武一さんも口ぶりから、女性の過度なイタズラを容認していたようです。

 

そして、寺沢武一さんはその場その場の感情に任せてツイート事が多く、その場の感情に任せて投稿してしまったようです。

 

このように、寺沢武一さんの睡眠薬のような過度なイタズラを毎度やっていることから危険な行為であることの認識が薄れ、

更に寺沢武一さんは感情に任せてツイートするので、不適切な画像・ツイートをしてしまったのでした。

スポンサーリンク

桜真澄が寺沢武一を盗撮・睡眠薬で不適切画像投稿?

寺沢武一さんが不適切な画像を投稿したのは、元アシスタントの桜真澄さんが寺沢武一さんに盗撮やライン・Twitterの乗っ取り、睡眠薬投与などの危険行為を行って退去させられたのに、逆恨みで週刊誌に告発したからとのことです。

 

確かに寺沢武一さんの不適切画像には、桜真澄さんが睡眠薬を飲ませたとメッセージを送った内容が書かれています。

 

そのため、桜真澄さんが週刊誌に暴露ネタを送り、週刊誌に暴露される前に、寺沢武一さんが不適切画像で訴えたかったようです。

スポンサーリンク

寺沢武一 プロフィール

寺沢武一 ツイッター 不適切
(画像引用元:http://sugoihito.or.jp

生年月日    1955年3月30日
出身地     北海道旭川市
職業      漫画家
活動期間    1977年~

 

浪人時代に他に仕事が無かったことから、漫画家を志します。

 

1976年に、週刊少年チャンピオン誌上「ブラック・ジャック」内広告で公募されたアシスタント募集の採用要件として手塚プロダクションに投稿したマンガが手塚治虫の目に止まり、手塚治虫に師事します。

 

以降は手塚プロダクション・漫画部スタッフとして働き、1977年に「大地よ、蒼くなれ」が第13回手塚賞佳作に入選します。

 

同年には「週刊少年ジャンプ増刊号」にて一話読み切りの「コブラ」でデビューし、「週刊少年ジャンプ」本誌にて連載開して人気漫画として注目されます。

 

1985年には「黒騎士バット」を連載し、同作ではPCで描き。パソコンを取り入れた漫画家の先駆けとなります。

 

1987年には寺沢プロダクションを設立し、代表取締役に就任しています。

 

1995年にはベルギー・デュルブイ市名誉市民章を受けてもいます。

 

2008年には26年ぶりとなるTV版およびOVA版「コブラ」のアニメ製作が決定し、OVA版では脚本・絵コンテ・監督を自ら行っています。

寺沢武一ツイッター不適切画像!俺のコブラ・サイコガン流出?

寺沢武一さんはツイッターで不適切な自身のサイコガン画像を載せたとのことです。

 

ツイートの内容を見ましたが、正直、バカッターのように見えました。

 

感情に任せて言いたい気持ちも分かりますが、全世界が見れるツイッターですので節度あるツイートをしてもらいたいものです。

 

せばな~

桜真澄が寺沢武一セクハラ告発犯人!元アシが盗撮?逆恨みで週刊誌掲載!