伊調馨パワハラ問題で至学館大・谷岡学長が会見しましたが、その態度・言動に批判殺到していました。

 

そんな、批判された谷岡郁子学長はどんな方なのでしょうか?

また、谷岡郁子学長を調べると「選挙違反」と出てきますが、いったい?

 

ということで今回は、谷岡郁子学長について、

  • 谷岡郁子学長のやばすぎる記者会見の批判と反応
  • 谷岡郁子学長の選挙違反とは?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

谷岡郁子の選挙違反の真相!元参院議員で至学館大学長の会見がヤバい!

伊調馨パワハラ問題で栄監督が属する至学館大学の谷岡郁子学長が2018年3月15日に至学館大学にて記者会見を開きました。

「訳の分からない風評被害で深く傷付けられていることに本当に心を痛めております。これ以上、甘受することはできないという思いに至った」

「さまざまな明らかに事実ではないことが書かれている」

「徐々にではありますが、栄監督の気力も体力も快方に向かっています。聴取の場で、さまざまな思いや事実を語ってくれると思います」

「栄監督の娘である栄希和選手がえこひいきで女子ワールドカップ(W杯)に出るとテレビ番組に取り上げられたから。根拠のない話で抗議したい」

しかし、感情的でしかも根拠もなく至学館大学を擁護している意見のため、全く賛同を得ることが出来ずにいました。

谷岡郁子「そもそも伊調馨さんは選手なんですか?」とパワハラ発言!

それどころか、あれだけ頑張って貢献してきた伊調馨選手を「そもそも伊調馨さんは選手なんですか?」と発言したのです。

谷岡郁子 至学館大
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

 

これはまさに、「栄監督の賛同しないものは日本のレスリング選手あらず」と、パワハラをしていると言わしめた発言となって批判殺到していました。

 

 

それだけでなく、尾木直樹先生も、

「大学人として見た時に、とても大学の学長先生っていう感じがしなくて、感情的でしかも客観性とか調査を経ないで言うところがすごい。逆に栄監督なんかにとったらあの学長怖いだろうなと。パワハラを感じましたね、変な言い方をすると」

「学生相談室を作っていた、なんで私の方に言いに来なかったのかって最後の方でおっしゃってましたけど、怖くて行けないわぁ、そんなの」

「弱者の気持ちが分からないみたいな気がするの。あの方、一生懸命やっておられるんだけども、それが怖いのよって感じがして」

と、パワハラ発言だと見解を述べたのでした。

 

確かにあんな発言をしているのであれば、弱者の気持ちを知らずに威圧的でまさにパワハラそのものように見えます。

 

昔はそれで通っていましたが、今の時代ではそのような威圧的な行為はいただけません。

 

こうして、栄監督への擁護のために記者会見を開いた谷岡郁子学長ですが、逆にこんな発言をしているところならパワハラはあるのではと納得させてしまいました

谷岡郁子 プロフィール

谷岡郁子 元参院議員
(画像引用元:https://iwj.co.jp

生年月日    1954年5月1日
出生地     大阪府
出身校     神戸芸術工科大学大学院

 

祖父は大阪商業大学創設者の谷岡登、父は元谷岡学園総長・元大阪商業大学学長・神戸芸術工科大学創設者の谷岡太郎と名家の家で育ったようです。

 

1979年にオンタリオ州立トロント大学文理学部を卒業し、1986年6月に中京女子大学(現在の至学館大学)学長に就任します。

 

2007年には第21回参議院議員通常選挙に、民主党公認(国民新党推薦)で愛知県選挙区から出馬し、初当選して参議院議員となっています。

 

参議院議員としては教育問題と少子化対策に力を入れており、高等教育の無償化や少子化対策への予算の増額を主張していました。

 

2012年7月17日には民主党に離党届を提出し、「原発ゼロ社会」「反TPP」「本当の意味での一体改革」「国会改革」を旗印に院内会派「みどりの風」を結成しています。

 

しかし、2013年の参議院議員通常選挙では落選し、自らの代表辞任と政界引退を表明しました。

元参議院議員・谷岡郁子の選挙違反とは?

谷岡郁子さんの選挙違反とは、当選前の選挙活動中に売名行為をしたとして選挙違反として報道されたことでした。

 

2007年に谷岡郁子学長は、自分の名前を書いた文章約3000枚を、後援会名簿や関係者が受け取った名刺、年賀状などを基に配送しました。

 

しかし、それが事前運動(売名行為)として選挙違反になる可能性があるということで、愛知県選挙管理委員会から、厳重注意をうけていたのでした。

 

その際に、谷岡郁子学長は記者会見を開き、否定をしていました。

「姑息な売名行為に頼ろうとした わけではなく、疑いをかけられるのは心外だ。多忙で(結婚式の)準備の時間が 十分になく、(送付先の)精査が不十分だったかもしれないが、不特定多数に
送り付けたわけではない」

 

また、このことについて2007年4月24日に報道されております。

 7月の参院選愛知選挙区に民主党公認で出馬予定の谷岡郁子・中京女子大
学長(52)の結婚式と披露パーティーの招待状が、面識のない人にも送付されて
いたことが24日、分かった。

愛知県選挙管理委員会は「候補者名を記した文書を不特定多数に配るのは、
事前運動(売名行為)を禁じた公選法に抵触する可能性もある」としている。

谷岡氏の後援会事務所によると、結婚式などは来月5日に名古屋市内で開催
する予定。招待状は後援会名簿や関係者が受け取った名刺、年賀状などを基に
して3月から約3000枚を郵送するなどしたという。

谷岡氏は24日午後、愛知県庁で記者会見し、「姑息な売名行為に頼ろうとした
わけではなく、疑いをかけられるのは心外だ。多忙で(結婚式の)準備の時間が
十分になく、(送付先の)精査が不十分だったかもしれないが、不特定多数に
送り付けたわけではない」と説明した。

引用:【参院選】愛知民主候補、中京女子大学長谷岡郁子氏、面識ない人に自分の結婚式招待状 参院選候補、公選法抵触も

スポンサーリンク

谷岡郁子は色々問題起こしていた?

選挙違反だけでなく、谷岡郁子学長はもともと問題を起こしていたようです。

 

例えば、学長を務めている「中京女子大学(現在の至学館大学)」で学校名にまだ”女子”と入っていたのに男子学生を入学。

 

さらに女子の野球部を男子リーグに加入させたりと、剛腕もとい問題をおこしていたのです。

 

ただ、谷岡郁子学長自身はレスリングや野球経験者では無いとのことです。

 

レスリングや野球経験者は無く、それであのような会見を開いたとなると、正直、競技者の気持ちを全く理解していないんだろうなと思わざる得ません…

谷岡郁子の選挙違反の真相!元参院議員で至学館大学長の会見が酷い?

谷岡郁子学長ですが、至学館大学長としての会見があまりにも、伊調馨選手にひどい言い方で、逆にパワハラを感じる会見となってしまいました。

 

また気になった選挙違反のことですが、実際にそのような疑惑があって度々問題をおこしていたようです。

 

そのため、今回の谷岡郁子学長の会見は、逆に伊調馨側の追い風となっただけでした。

 

真相はまだ分かりませんが、もう少しレスリングで活躍している学園長としてまともな会見を開いてもらいたかったです…

 

まぁ、伊調馨さんの仕打ちの実態がわかったので、結果的に良かったのかも知れませんが…

伊調馨パワハラ認定で谷岡学長は辞任?栄和人は辞任!第三者委員会の内容は?