怒らない温厚の性格と言われるタモリさんですが、主に食事に関してはキレることがあったようです。

 

そんな温厚であるタモリさんがキレるエピソードはどんな事件だったのでしょうか?

 

ということで今回は、温厚なタモリさんがキレるエピソードをまとめて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

タモリ プロフィール

タモリ キレる
(画像引用元:http://kininaru-anohito.com

本名      森田 一義
ニックネーム  タモリさん、タモさん、タモちゃん
生年月日    1945年8月22日
出身地     福岡県福岡市南区
血液型     O型
身長      161cm
事務所     田辺エージェンシー
活動時期    1975年~

 

若い頃の福岡時代はカンパの資金により月1で上京して「素人芸人」として即興芸を披露したりと素人時代から漫画家・赤塚不二夫さんとも交流していました。

 

そして、赤塚不二夫さんの東京の誘いで赤塚家に居候となり、1975年に素人ながらバラエティ番組「マンガ大行進 赤塚不二夫ショー」でテレビ初出演を果たします。

 

それから1976年4月に深夜番組「空飛ぶモンティ・パイソン」で正式に芸能界デビューを果たし、「金曜10時!うわさのチャンネル!!」でレギュラー出演をしています。

 

当時のタモリさんはキワモノ芸人として、イグアナのような体芸、反知性を打ち出した中洲産業大学教授、デタラメ言語ハナモゲラ等と他の芸人とは一線を画す芸で注目を浴びていました。

 

1980年台からは深夜バラエティ番組「今夜は最高」等と夜の番組の芸人というイメージが強い芸人でした。

 

しかし、1980年から夕方番組「だんとつタモリ おもしろ大放送!」、31年も続いた長寿番組「笑っていいとも」が1982年から開始したことにより、徐々に昼の顔となります。

 

ただこの同時期に深夜バラエティ番組「タモリ倶楽部」も開始して30年以上続いており、夜のタモリさんの顔も残しています。

 

「いいとも」以降は司会業に活躍しており、1983年には「NHK紅白歌合戦」で総合司会、1987年4月からは音楽番組「ミュージックステーション」の2代目メイン司会を続けています。

 

1990年代は「タモリのボキャブラ天国」で数々のブレイク芸人を排出し、「タモリのジャポニカロゴス」「ブラタモリ」等の人気番組をレギュラーを持っています。

 

2000年代に入っても「笑っていいとも」は2014年3月に終了しましたが、「ブラタモリ」「タモリ倶楽部」等と人気長寿番組として活躍し続けています。

タモリのキレるエピソードまとめ!怒らない温厚な性格もブチギレ?

タモリさんは大事な10本の古い木を全て間違って切られても怒らなかったりとかなり温厚な性格で知られています。

 

ところが、特に食に関してはキレる事があります。

 

それだけなく、タモリ曰く「オレものすごいキレるタイプだから」と語っており、温厚ですがキレると怖いようです。

森脇健児の焼き方にキレる

タモリさんはある焼肉店で「お前、何やってんだ!」と怒鳴られるほど、森脇健児さんが激怒させたことがあります。

 

ある番組の食事会が開かれた焼き肉店で、森脇健児さんは率先して、網の上に隙間無く肉を並べ「どんどん食え~」と大声をあげて食べさせていました。

 

その姿をみたタモリさんは突如、激怒してスタッフ全員を凍りつかせたのです。

 

どうやら、タモリさんは自分の好きな肉の焼き加減があり、調理を人に任せるのが嫌でした。

タモリ キレる
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

また流れ作業的に食べさせるような、肉を並べた焼き方も許せなかったようです。

 

更に森脇健児さんはこの頃は勘違い野郎でしたので、タモリさんがおごるのに、まるで森脇健児さんがおごるように横柄な態度に腹がたったのでしょう。

「カーナビ捨てちまえ」と激怒

イワイガワの岩井ジョニ男さんはタモリさんの付き人をしていて、寝坊したり、車をぶつけたりと数々の失敗をしていましたがタモリさんは怒らないのです。

 

しかし、車でゴルフコンペに向かい、カーナビを使ったにもかかわらず、道を間違え迷ってしまったときはタモリさんは切れてしまったのです。

「そんなカーナビ捨てちまえ!」

そのキレぶりはゴルフ場についた後もまだ怒っていたぐらいだったようです。

食べ物扱いにキレる

タモリさんは「笑っていいとも」の、「カンタン!元気!おかま飯」という企画にて、簡単料理研究家のむらっちさんの調理に対する態度にキレたのです。

 

むらっちさんは焼肉スタミナ巻き寿司を作る時に、太巻きを作るのに巻きすを使わなかったり、ずっと話しながら調理をしたりと食べ物を扱うには大雑把すぎる態度を取っていました。

 

そのため、タモリさんはどんどん不機嫌となり、スタジオ裏に下がろうとする事態になりそうでしたが笑福亭鶴瓶さんが慌てて引き止めて難を逃れました。

タモリ キレる
(画像引用元:http://blog-imgs-63.fc2.com

その後も食も一口しか食べなかったり、味の感想を尋ねられてもうなずくだけで無言を貫き通す等と、不機嫌丸出しでキレていたようです。

スポンサーリンク

紛らわしい牛タン表記にキレる

タモリさんは紛らわしい牛たんの表記に、メーカーに電話するほどキレたことがあります。

 

タモリさんはーパーをブラブラするのが好きで散歩がてら立ち寄るそうですが、そこに牛タンの燻製が売っていたのです。

 

その牛たんには「松阪の牛タン」と表記していましたがあまりにも安く、裏の表記を見たら「牛タン アメリカ」と書いており、どうやら「松坂」は会社名からとった商品名だったのです。

「おかしいだろ!」

「散歩から帰って電話したよ」

「オレものすごいキレるタイプだから。スーパーに対してはキレる」

そんな紛らわしい松坂の表記に、メーカーに「あんたんところおかしいだろ。間違えるよ、そら」と意見を伝えるほどキレたとのことです。

タモリもキレる!怒らない性格もブチ切れると怖い!

典型的な普段温厚な人がキレると怖いタモリさん。

特に食に関してはかなり許せない事があるので、変な行動をすると怖いです。

 

今後ももしタモリさんとの共演者が、食に関して変な行動をとったらキレるかもしれませんね…

怖い怖い…

 

せばな~