京都府舞鶴市で2018年4月4日に開催された大相撲舞鶴場所で多々見良三市長が土俵で倒れたことが話題になっているようです。

 

そんな多々見良三市長はどんな方で、容態は大丈夫なのでしょうか?

また、多々見良三市長が倒れて土俵で女性が介抱したら、土俵降りろとアナウンスがあって問題となっているようです。

 

ということで今回は、

  • 多々見良三市長は倒れたけど大丈夫?
  • 介抱している女性を土俵降りろとアナウンスがあって問題!

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

多々見良三市長が相撲春巡業倒れる!女性に土俵降りろは差別?

多々見良三市長 プロフィール

多々見良三市長 春巡業
(画像引用元:https://www.jiji.com

生年月日    1950年8月26日
出生地     石川県かほく市
前職      舞鶴共済病院病院長、金沢大学医学部臨床教授
所属政党    無所属

 

金沢大学医学部医学科卒業、同大学大学院医学研究科博士課程修了を経て1980年に同大学第二内科に入局しました。

 

多々見良三市長は脂質代謝の研究を行い、1982年に舞鶴共済病院に内科医員として赴任しています、

 

以降は舞鶴共済病院で地域医療を支え、専門領域である循環器科心カテーテル術で京都府下1位、近畿地区でも5位の手術する凄腕でした。

 

2003年に市立舞鶴市民病院で医師大量退職が起こった際も舞鶴地区の地域医療に全力を尽くし、2005年には病院長に就任しています。

 

しかし、4総合病院を統合し、1つの基幹病院に再編する案がを反発したことで委員を辞し、舞鶴共済病院も再編案から離脱します。

 

2010年には舞鶴市長選に出馬を表明し、舞鶴共済病院を退職して出馬し、2011年2月6日に行われた舞鶴市長選において現職の齋藤彰を大差で破り第20代舞鶴市長に就任します。

 

2015年2月に舞鶴市長選に立候補し、初めて自由民主党と民主党の推薦を受け、共産党推薦候補を大差で破り再選を果たしています。

多々見良三市長が春巡業で倒れる

事件は2018年4月4日にに開催された大相撲舞鶴場所で、土俵上で多々見良三市長があいさつ中に倒れてしまったのでした。

 

そんな緊急事態の時に複数の女性が土俵上で心臓マッサージ等と迅速な対応をしていました。

 

ところが、そんな緊急事態にも関わらず心臓マッサージをしている女性を、「土俵は女人禁制」ということで土俵から降りるようにとの場内アナウンスが数回にわたり行われたのでした。

 

そのため、「土俵は女人禁制」は女性差別的で、こんな緊急事態で人命がかかっているにも古い文化を押し付けるのかと批判が出ているのでした。

 

幸い、倒れた多々見良三市長は意識があって会話はできているといい、命に別条はなかったとのことです。

スポンサーリンク

なぜ土俵は女人禁制?理由は?

実は土俵で女人禁制なのは女性差別ではなく、神様がやきもちを焼くからです。

 

相撲はもともと農村で豊作を祝う儀式で、豊作の神様は女性で、その女性の神様を楽しませるために力自慢の若い男たちが競うあう出し物として相撲が生まれました。

 

そのため、力自慢の若い男たちが競うあう土俵に女性が上がると豊作の女性の神様は焼きもちを焼いてしまうとして、土俵は女人禁制だったのです。

土俵 女人禁制 理由
(画像引用元:https://love-to-all.jp

このように「土俵は女人禁制」は女性差別ではなく、豊作の女性の神様に焼きもち焼かせずに豊作にしてもらうためと女性心を伺っていたのでした。

多々見良三市長が相撲春巡業倒れたけど無事!女性に土俵降りろは差別か?

女性降りろとは差別的なことは問題になりましたが、とにかく倒れた多々見良三市長が無事で何よりです。

 

また土俵で女人禁制なのは分かりますが、緊急事態のことなので豊作の神様もやきもちを焼くことは無いと思うので、相撲協会はこういう時は寛容さを持ってもらいたいです。

ヨシコヨシコ

とにかく多々見良三市長が無事で何よりです(安堵)
ただ女性差別と多々見良三市長そっちのけで話題になりそう…
せばな~

なぜ土俵は女人禁制?理由は女性差別は嘘で神様がやきもち焼く!