沖縄県知事選挙に出馬している玉城デニーさんですが、様々な公職選挙法違反をしていると話題になっています。

 

そんな玉城デニーさんは公職選挙法違反だったりどんな違反とスキャンダルを行ったのでしょうか

 

ということで今回は、玉城デニーさんについて、

  • 玉城デニーのスキャンダルとは?
  • 玉城デニーの公職選挙法違反まとめ!
  • 玉城デニーが政治資金規正法違反で刑事告発?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

玉城デニー公職選挙法違反?スキャンダルとは?政治資金も?

玉城デニーのスキャンダルとは?

玉城デニー議員は「隠し子疑惑」や「大麻疑惑」などのスキャンダルが取り沙汰されています

 

2018年9月に「週刊文春」9月13日号では「沖縄知事選与野党候補「隠し子疑惑」を連続直撃」なる記事を掲載しています。

 

なんでも、玉城デニー議員は出馬表明と前後して“かつてある女性との不倫関係にあり、隠し子がいる”と情報が駆け巡った等と書いていました。

 

ただ、これは問題の女性も否定しており、「隠し子疑惑」はガセだったようです。

 

また「大麻疑惑」も「今後大麻を吸いませんと書いた誓約書に玉城デニーがいた」「過去に所属していた事務所の社員が大麻を吸っていた」と信憑性が低いです。

 

そんな、事実誤認のデマが拡散しているとし、玉城デニー議員は名誉毀損として刑事告訴の手続きに入った旨を代理人の弁護士が述べていました。

玉城デニー公職選挙法違反まとめ

選挙前に選挙活動

選挙の告示前は選挙活動は出来ませんが、玉城デニー議員は堂々と告示前に選挙活動をしていたのです。

 

まず当然のように告示前に選挙カーで選挙活動。

 

さらにポスターも告示前に張っていけない電柱に張ったりと、やりたい放題だったのでした。

ポスター貼りたい放題!

選挙活動でのポスターは法令で定められた掲示板のみ掲示が認められていますが、玉城デニー議員は問答無用でどこにでも貼っているようです。

 

掲示板どころか車や電柱に貼られており、県庁内に掲示されているのは公職選挙法違反などに当たるとして調査される始末。

 

そして、県庁内に掲示に関しては全水道沖縄県企業局水道労働組合の事務局員が掲示したことを認めております。

街頭演説でのぼり旗

街頭演説では、のぼり、旗、プラカード、たすき、腕章を掲示(使用)することはできませんが、玉城デニー議員は普通にのぼり旗を使いまくります。

 

そして、このようにのぼり旗と違反した場合は、公職選挙法第243条の「二年以下の禁錮又は五十万円以下の罰金」に処される可能性があります。

印象操作で安室奈美恵を利用?

玉城デニー議員を応援するサイトでは引退した安室奈美恵さんを勝手に利用し、「安室奈美恵VS今井絵理子」の構図を作ったようです。

玉城デニー 選挙違反
(画像引用元:https://stat.ameba.jp

玉城デニー 選挙違反
(画像引用元:https://stat.ameba.jp

 

もちろん、安室奈美恵さんが玉城デニーを支持すると表明したことは一度もなく、今井絵理子さんと戦う姿勢もありません。

 

このように政治利用も無許可に行い、勝手に今井絵理子さんと安室奈美恵さんを対立の構図にしていたのです。

 

案の定、このツイートは批判殺到で炎上騒ぎとなり、しばらく経ってからツイートは削除されてしまったようです。

政治資金規正法違反で刑事告発

「ネットのデマは刑事告発する」と語った玉城デニー議員ですが、 政治資金規正法違反で刑事告発されました。

玉城デニー議員は自身の政治団体の会計責任者が20万円の寄付を受けたにも関わらず、政治資金収支報告書に記載する義務を怠っていたのです。

 

そのため、政治資金規制法違反で那覇地検に告発したと報道されたのです。

 

その後、玉城デニー事務所は「修正申告した」としているが、それも虚偽記載と調査されているようです。

スポンサーリンク

玉城デニー プロフィール

玉城デニー 選挙違反
(画像引用元:http://static.blogos.com

本名      玉城 康裕
生年月日    1959年10月13日
出生地     沖縄県与那城村(現・うるま市)
出身校     上智社会福祉専門学校
前職      沖縄市議会議員

 

父は沖縄の米軍基地に駐留していた米兵で、デニーは子供の頃からの愛称でした。

 

福祉関係の臨時職員、インテリア内装業、音響関係の会社等を経て30歳のときにタレントとして独立し、総合プロデュースとパーソナリティ、イベントの司会などを務めていました。

 

2002年5月に一念発起し、その年の9月の沖縄市議会議員選挙への立候補を決意して史上最多得票でトップ当選を果たします。

 

2005年8月に衆院選に立候補するため任期途中で市議を辞職するが落選するも、2009年8月30日の第45回衆議院議員総選挙で初当選します。

 

2011年2月19日に民主党沖縄県連の代表選に立候補するも落選するが、2012年12月16日に行われた第46回衆議院議員総選挙にて当選します。

 

2017年第48回衆議院議員総選挙では4期目の当選を果たしており、2018年8月17日には翁長の死去に伴う知事選挙への出馬を正式に表明します。

玉城デニー公職選挙法違反まとめ!政治資金告発!スキャンダルがヤバイ!

「隠し事」「大麻」というガセのスキャンダルがあった玉城デニー議員はデマは刑事告発すると語っていました。

 

ところが、確たる証拠がある公職選挙法違反しまくりで、逆に政治資金規正法違反で刑事告発されたりとミイラ取りがミイラになりました。

 

ここまでくると選挙違反がお家芸みたいになっていますが大丈夫なのでしょうか…

これでは立派な志しや発言があっても、日本の法律を守らない人が日本の沖縄県の知事になるのはいかがなものかと…

 

果たして選挙終わったら公職選挙法だったり政治資金規正法違反でどうなってしまうのか玉城デニー議員の動向に注目です。

 

せばな~