太鼓の達人の盗難犯人が出頭しましたが、犯人の高校生は反省なしで民事裁判になるとまだまだ問題は思わっていないようです。

 

そんな、太鼓の達人の盗難犯人は出頭したのに、反省なしで民事裁判に発展する理由は?

 

ということで今回は、太鼓の達人の盗難犯人が反省なしで民事裁判に発展した理由を調査したいと思います。


スポンサーリンク

太鼓の達人の盗難犯人に民事裁判!メルカリ目的で嘘供述で反省なし高校生!

太鼓の達人の盗難犯人が反省なしで民事裁判の理由!

太鼓の達人の盗難犯人は売る目的なのに「好きだから盗んだ」と嘘の供述をし、親は反省しているが高校生犯人は反省なしで民事裁判に発展するようです。

 愛知県北名古屋市のスーパーに併設されたゲームコーナーで、大型ゴールデンウイーク中の4月29日に、人気ゲーム「太鼓の達人」の太鼓が盗まれていた事件で、少年3人が出頭し関与を認めていることが7日に判明した。多くのメディアは「太鼓は無事に返却され、少年たちは反省している」と一件落着のように報じている。だが、ゲームコーナー運営会社はホッとするどころか怒りはむしろ激増。同会社の担当者は「反省してませんよ!!」と言い切っている。

民事で訴えます。ゴールデンウイークの間、太鼓の達人が使用できなかったのは痛い」

引用:「太鼓の達人」窃盗少年の反省は嘘か 基盤部分の配線は綺麗に取る?

出頭して終わるどころか、担当者は激怒して民事裁判で訴えると激怒しているのでした。

売る目的なのにゲームが好きだから盗んだと嘘の供述

太鼓の達人の盗難犯人は「ゲームが好きだから盗んだ」と供述したが、遊べる状態で盗んでいないため、明らかに売る目的で常習犯で嘘の供述をしていたのです。

 ゲームが好きだから盗んだと供述していることに、担当者は「『好き』はあり得ないですね」と喝破する。

「まずバラし方です。好きなら(太鼓とゲーム機の機械を結ぶ)コネクターはちゃんと外します。切断すると使用は難しい。そもそもコネクターは太鼓を外さないと、あるかどうか分からないものなんです。にもかかわらず彼らはニッパーを事前に用意していた。(盗むのは)1回目じゃないでしょう」

外し方を知っていたということは、初めてではないということだろう。また、好きなら使える状態で盗むだろうが、彼らにとっては使用できるかどうかは問題ではなかったというのだ。そうなると転売目的の疑惑が浮上してくる。某売買サイトではアーケード用太鼓の達人の部品が1万円以上の値で売れていた。パーツに需要があるのだ。

「ネットで高く売れるのが基盤部分ですが、そこだけ配線をきれいに取っていた。手慣れている。売る目的じゃないと腑に落ちない。そもそも好きなら分解の必要がないし、3人の少年のうち1人は愛知県内で、2人は関東地方在住というのです。各自がバラバラで部品を持っていて遊べますか?」(前出担当者)

引用:「太鼓の達人」窃盗少年の反省は嘘か 基盤部分の配線は綺麗に取る?

太鼓の達人の盗難はパーツをバラバラにしているため、ゲームが好きだからと遊べる状態ではありません。

 

そして、パーツには1万円以上の値で売れる需要があり、実際にメルカリでは太鼓の達人のパーツが売られています。

 

このように、太鼓の達人盗難犯人はゲームが好きだから盗んだと嘘の供述をしていたのです。

太鼓の達人の盗難犯人は反省なし

太鼓の達人の盗難犯人は出頭したが形だけの反省で、被害に遭った運営には謝罪しないと反省していなかったのです。

 運営会社が警察から聞かされた話では、3人はネットで知り合ったという。出頭のきっかけは運営会社が防犯カメラの映像を公開したことだ。1人の少年が電話をかけてきたという。

「警察に行くように勧めると、相手は『モノを返すから被害届を取り下げてくれ』と言い、こちらが保護者に代わってほしいとお願いすると『親は海外に住んでいる』と言う。『示談にしてほしい』とか、こんなやりとりを5、6回しました。最終的に親が出てきたので、出頭するよう言いました。親は反省していましたが、本人は反省してないですよ」(同)

結局、少年3人らから謝罪の言葉はなかったが、事件はこれで終わりじゃない。

「民事で訴えます。ゴールデンウイークの間、太鼓の達人が使用できなかったのは痛い」(同)

手慣れた盗み方にうそくさい供述をしているところをみると、しっかり取り調べをする必要があるのは間違いない。

引用:「太鼓の達人」窃盗少年の反省は嘘か 基盤部分の配線は綺麗に取る?

太鼓の達人盗難犯人は「示談にしてほしい」「被害届けを下げてくれ」と虫のいいことばかり言い、親に電話で代わらせないようにごまかしていたのです。

 

最終的に親が出てきて出頭して、親は反省していたようですが、犯人は上記の嘘の供述をし、運営には謝罪なしで誠意ある行動を取らずに反省していなかったです。

 

そのため、被害に遭った運営はこのような反省していない犯罪高校生に激怒し、民事裁判で訴えることになったのです。

スポンサーリンク

太鼓の達人を盗難した高校生3人が逮捕

太鼓の達人を盗難した高校生3人が事件への関与を認め、出頭していたことが判明しました。

愛知県のゲームセンターで4月、人気ゲーム「太鼓の達人」の太鼓が盗まれた事件で、男子高校生3人が事件への関与を認め、出頭していたことがわかった。

警察は、3人を窃盗容疑で近く書類送検する方針。

愛知・北名古屋市のゲームセンターでは、4月29日、人気ゲーム「太鼓の達人」の太鼓の部分が、いずれも少年とみられる複数の人物によって盗まれ、その様子を防犯カメラがとらえていた。

被害届を受理した警察が窃盗事件として捜査していたが、7日までに、男子高校生3人が事件への関与を認め、警察署に出頭していたことが、捜査関係者への取材でわかった。

3人は、「太鼓の達人が好きだった」という趣旨の話をしていて、盗んだ太鼓は販売しておらず、すでに店に返却したという。

警察は、出頭してきた男子高校生3人を、窃盗容疑で近く書類送検する方針。

引用:【独自】高校生3人が出頭 書類送検へ 「太鼓の達人」窃盗

太鼓の達人を盗んだ犯人は高校生3人のグループで、「太鼓の達人が好きだった」ということで盗んだとのことです。

 

しかし、太鼓の達人が好きだけでここまでの犯行をするとは思えず、その後も供述も気になりますね。

太鼓の達人盗難の犯人一人が出頭していた

太鼓の達人盗難の犯人の一人がツイッターで盗難を訴えた同日に犯人だと名乗り出てきて捕まったようです。

なんでも、ツイッターで映像を公開後に自分が盗んだという少年と母親から連絡があり、警察に出頭したそうです。

 

そのため、ツイッターで訴えた方は、あとは警察に委ねており、後に警察が捜査して他の犯人も出頭したようですね。

太鼓の達人盗難の犯人の顔画像は?

太鼓の達人盗難の犯人の顔画像は以下となっています。

太鼓の達人 盗難
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

見た目からして中学生くらいの風貌に見えますが、後先考えずにこのようなバカな行為をしたのでしょうか?

 

とにかく、何も知らずに全世界デビューし、太鼓の達人盗難する犯罪者としてネットタトゥーが刻まれたことでしょう。

スポンサーリンク

太鼓の達人盗難動画でツイッターで訴える!

2019年4月29日に愛知県北名古屋市内 無人ゲームコーナーにて、太鼓の達人を大胆に盗難する動画が拡散されて話題になりました。

太鼓の達人盗難動画を拡散した方は、この店にではないがゲームセンターで働いている方のようです。

 

ただ、太鼓の達人がこのような盗難をするごく一部の方のせいで、優しい太鼓の達人ユーザーがいるのに悪いイメージを持たれるのが嫌ということ拡散したのでした。

 

しかも、このような太鼓の達人の盗難は同じ店で何度も起きていたのでした。

太鼓の達人の盗難犯人に民事裁判!メルカリ目的で供述・反省は嘘!

太鼓の達人の盗難犯人は出頭したが、反省している親に促されていたらしく、反省していなかったようです。

 

その証拠に供述はあからさまにメルカリ等で売る目的なのに「ゲーム好きだから」と嘘の供述をし、被害に遭った運営には謝罪もせずに誠意ある態度を取っていなかったのです。

 

そのため、太鼓の達人犯人はしっかり裁判を受けて、できるだけ親ではなく犯人にしっかり罪を背負って反省してもらえるようにしてもらいたいです。

 

せばな~