2018年9月3日放送の「深イイ話」では、バレー竹下佳恵の子育てと旦那の江草仁貴さんが出演します。

 

そんな、竹下佳江さんの現在は太って、姫路に引っ越ししたようですがなぜ?

また、竹下佳江さんが再婚で略奪婚と言われていますが一体?

 

ということで今回は、竹下佳江さんについて、

  • 竹下佳江の旦那は再婚で浮気からの略奪婚の理由?
  • 竹下佳江の現在は太った?
  • 竹下佳江が現在は姫路に引っ越した理由は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

竹下佳江の旦那は再婚で略奪婚?現在は太った理由と姫路で子育てはなぜ?

竹下佳江の旦那は再婚?

実は竹下佳江さんの旦那・江草仁貴さんは再婚であり、離婚からの再婚の期間が短いことで浮気からの略奪婚と言われてしまいます。

竹下佳江 旦那
(画像引用元:http://blog-imgs-58.fc2.com

 

竹下佳江さんはロンドン五輪前の2012年3月に広島東洋カープの元投手の江草仁貴さんと結婚しました。

 

そんな江草仁貴さんは最初に結婚したのは2006年で高校時代の1年後輩の女性とのことでが、2011年に離婚が成立しました。

 

しかも、竹下佳江さんと江草仁貴さんは阪神時代から交際していたと公表していますが、阪神に在籍していたのは2011年5月までです。

 

つまり、江草仁貴さんは前嫁と2011年に離婚したのに、2011年5月前に竹下佳江さんと交際している事から浮気による略奪婚と言われてしまったのでした。

 

確かに時系列的に見ると離婚してすぐに出会って交際は考えにくいので、離婚前から竹下佳江さんと江草仁貴さんが仲良くなったのでしょう。

竹下佳江の現在は太った?

竹下佳江さんの現在がインスタで見ると太っていると言われてしまっています。

確かに太ってきており、優しいおばさんに雰囲気も変わっていますね。

 

実際にどれだけ太ったか現役時代と比べてみると…

竹下佳江 太った
(画像引用元:https://the-ans.jp,https://rr.img.naver.jp

確かに横幅が広くなったみたいですね…

竹下佳江が太った理由は?

竹下佳江さんが太った理由は現役引退と産後太りが原因かと思います。

 

現役を引退したことで監督として活動をしていますが、やはり現役よりは動かなくなって筋力が低下して脂肪燃焼が低下したと思われます。

 

さらに2度の出産を経験しており、出産後は骨盤の歪みで謝が下がって体の老廃物が溜まりやすい、基礎代謝が低下して脂肪の燃焼がしにくくと太りやすい体になります。

 

他にも産後には妊娠中に赤ちゃんを守るために脂肪を作るので太り、出産後は赤ちゃんを世話するために生活が乱れて太ったのかと思われます。

 

このように現役引退もですが、特に産後による影響が竹下佳江さんを太らせたのだと思われます。

竹下佳江が姫路で子育てする理由?

竹下佳江さんは姫路で子育てする理由は、「ヴィクトリーナ姫路」の監督の熱心な誘いを断り続けることはできなかったからです。

 

当初は旦那の江草仁さんは広島市内で、リハビリ型デイサービス事業所の経営しているため、離れ離れになり、思い描いていた通りの子育てもかなわなくなると考えて断っていました。

 

しかし、熱心な誘いに。「私しかいないんだって言われると、どうにもできなくて」と竹下佳江さんは旦那を置いて姫路に子供と一緒に移住しました。

 

また、姫路が女性が働きやすい環境作り、選手やスタッフが結婚や出産を経ても続けられる体制作りを掲げていたことが、後押しとなって姫路に引っ越したのです。

 

ただ竹下佳江さんは監督を引き受けるにあたって第2子を授かりたいという条件を提示し、産休、育休中は監督代行をしてもらいました。

竹下佳江 現在
(画像引用元:https://number.ismcdn.jp

しかし、竹下佳江さんは監督して妊娠9カ月になっても試合中ずっと立ち続けたりと指導を続けたりと、監督としても中途半端なことをせずに活動をしているのでした。

スポンサーリンク

竹下佳江 プロフィール

竹下佳江 現在
(画像引用元:https://qulioplus.jp

生年月日    1978年3月18日
出身地     福岡県北九州市門司区
血液型     A型
身長      159cm

 

3歳年の離れた姉の影響で小学校3年生よりバレーを始めた竹下佳江さん。

 

高校時代はチームでの全国大会の経験はないですが、1995年に世界ユース選手権に出場し優勝を経験しています。

 

1996年にNECレッドロケッツに入団し、1997年に全日本代表初選出されており開催のワールドグランドチャンピオンズカップでは控えのセッターとなっています。

 

1999/2000Vリーグでは正セッターとしてNECの全勝優勝に貢献し、2000年の全日本代表に招集されています。

 

しかし、1999年ワールドカップで正セッターを務めた板橋恵選手が不調で抜擢されたが、日本女子バレー初となる五輪出場権を逃がす結果の班員に低身長のセッターの竹下佳江さんがバッシングにあいます。

 

バッシングにあったことで、2002年4月には所属していたNECを退社し、一時期バレーボールから離れます。

 

しかし、当時の一柳昇JT監督から誘いを受け、2002年8月にJTマーヴェラスで復帰してVリーグ昇格に貢献します。

 

2003年には全日本に復帰して2003年ワールドカップで最優秀敢闘賞受賞を獲得、2004年5月にはJTと現役日本人女子選手唯一(当時)のプロ選手契約を結んでいます。

 

2005年には全日本代表キャプテンに指名され、2006年の世界選手権大会では大会MVPを受賞しています。

 

さらに2007年9月にはアジア選手権で24年ぶりの優勝を果たし、2008年には長期活躍選手として特別表彰されています。

 

2009年からは全日本のキャプテンを降りましたが、コーチ兼任の選手となり、2010年11月の世界選手権では銅メダルを獲得しました。

 

2010/11Vプレミアリーグでチーム史上初のリーグ優勝と第60回黒鷲旗大会で優勝し、2冠を達成したています。

 

2012年6月には大会直前に怪我をしたが出場し、ロサンゼルスオリンピック以来28年ぶりとなる銅メダルの獲得に貢献しています。

 

2012年9月にJTマーヴェラスを退団して休養に入るが、2013年5月には現役登録競技者として異例となる日本バレーボール協会理事に就任して、同年7月に現役引退を発表します。

 

2016年6月7日には兵庫県姫路市を拠点に発足したバレーボール女子チーム「ヴィクトリーナ姫路」の監督に就任しています。

竹下佳江の旦那は再婚!現在は太ったのは産後太り?姫路で子育てと監督!

竹下佳江さんの旦那・江草仁貴さんは再婚ですが、あまりにも離婚と再婚の期間が短いので略奪婚と噂されているようです。

 

そんな竹下佳江さんは二人の子供を産んだせいか、産後太りをしてしまったようです。

 

しかし、現在は姫路にて子育てと監督の両立を、中途半端にせずにスーパーママとして活躍をしているのでした。

 

今後も子育てと監督の両立は大変かと思いますが、お体に気を付けて頑張って下さい!

 

せばな~