筋肉で話題になっている武田真治さんですが、それと同時に鼻筋がマイケル・ジャクソンみたいになって顔変化したと言われています。

 

そんな、武田真治さんの鼻筋はどう変化し、マイケルジャクソンさんに似てるのでしょうか?

 

ということで今回は、武田真治さんについて、

  • 武田真治の鼻筋マイケル?若い頃と画像比較!
  • 武田真治の鼻筋・顔変化した理由は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

武田真治の鼻筋マイケルか若い頃と画像比較!顔変化の理由は?

武田真治の鼻筋マイケルで顔変化したか若い頃と画像比較!

顔変わったと言われている武田真治さんですが、デビュー当時と比べてみると…

武田真治 顔 変わった
(画像引用元:https://i1.wp.com,https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com

武田真治 鼻
(画像引用元:https://cgskdgc.com

 

さらに1994年放送の「南くんの恋人」に出演した時と比べてみると…

武田真治 顔 変わった
(画像引用元:https://i2.wp.com,https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com

やはり鼻を中心に顔変わったように見えます。

 

さらに筋肉体操の視聴者からは「マイケル・ジャクソンみたい」と言われましたが比べてみると…

武田真治 顔 変わった
(画像引用元:https://s-i.huffpost.com,https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com

確かにマイケル・ジャクソンみたいに特徴的な鼻になっており、「マイケル・ジャクソンみたい」と言われても仕方がないですね…

 

こうして比較して、武田真治さんの鼻の付け根が肥大化して大きく顔が変わったような印象を受けます。

武田真治 鼻
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

真正面の画像を見ると明らかですが、鼻の付け根がおかしいですよね。

みんなで筋肉体操の武田真治の顔変化した?

2018年8月27日~30日までの4日間、NHK総合で午後11時50分から放送「みんなで筋肉体操」では。武田真治さんがセンターで鍛えており話題になっています。

俺、体操のお兄さんやらせて頂くことになった。いや、正しくは体操のおじさんか。しかもちゃんと#NHK さんで2018年8月27日23時50分〜O.A.❗️ これはマジな情報です⚡️ もちろん嬉しい☆ でもなんだろう、写真におさめると筋肉と笑顔って…なんだな。うしろの#キラキラ とか、この#タンクトップ とか、下は短パンだし…放送時間が深夜ってのも…なんか色々ヤベエ匂いがするなー。どう見えるのかな…考えすぎか。とにかく皆さん、放送を見ながら、一緒に運動してみちゃって下さい‼️ 結構キツいかもᕦ(ò_óˇ)ᕤ #みんなで筋肉体操 #武田真治 #ShinjiTakeda

A post shared by 武田真治 Shinji Takeda official (@shinji.takeda) on

 

そんな話題の「みんなで筋肉体操」に出演している武田真治さんですが、鼻がおかしいと顔変わったと言われているようです。

スポンサーリンク

武田真治の鼻筋マイケルで顔変化した理由は?

ボトックス・ヒアルロン酸注射の影響?

武田真治さんはシワ取りや若返るためにボトックス・ヒアルロン酸注射をしていると疑われています。

 

確かに武田真治さんの顔を見ると今も変わらずハリがあり、ボトックス・ヒアルロン酸注射で維持している可能性がありますね。

 

しかし、年齢の割にはシワがないと逆に不自然となり、シワも年相応でないと違和感を感じます。

 

そのため、無理にボトックス・ヒアルロン酸注射して若返り、顔に違和感が出ているのかもしれません。

顎関節症から筋肉トレの影響?

武田真治さんは顎関節症を患ってから筋トレをストイックに行っており、筋トレの影響で顔が変化したのかもしれません。

 

武田真治さんは25歳のときに顎関節症を患って医者から全体的に筋肉をつけるように言われてから筋トレをはじめました。

 

それからは現在を見れば分かりますが、筋トレをストイックに行っており、見事な筋肉を持っています。

 

確かに武田真治さんの現在の劇的な生活変化といえば筋トレであり、なにかしたら筋トレが顔に変化をもたらしたのかもしれません。

 

また、筋トレをすることで自身の肉体美も追求し、美意識が高くなって顔の美容や整形、化粧で印象が変わってしたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

武田真治 プロフィール

武田真治 顔 変わった
(画像引用元:https://rr.img.naver.jp

生年月日    1972年12月18日
出生地     日本の旗北海道札幌市北区
身長      165 cm
血液型     AB型
職業      俳優、タレント、サックスプレーヤー、声優、ナレーター
活動期間    1990年~
事務所     ホリプロ

 

もともとサックスプレイヤーになりたく、サックス奏者としてデビューの足掛かりになりやすいとして芸能界入りを決めた武田真治さん。

 

1989年の高校在学時に「第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞して芸能界入りをし、当時はアイドル的存在となります。

 

1990年にはドラマ「なかよし」で俳優デビューし、1992年には、映画「七人のおたく」で映画デビューを果たしています。

 

1995年4月にはシングル「Blow up」でミュージシャンデビューし、1997~2001年までのスペシャルドラマ「君の手がささやいている」で5年連続で主演と活躍していました。

 

1999年には映画「御法度」で出演時間は短かったが注目され、第42回ブルーリボン賞助演男優賞を受賞しています。

 

2006年には「エリザベート」で初のミュージカルに挑戦し、2011年にはパンクオペラ「時計じかけのオレンジ」に出演して7役を演じ分けています。

 

またNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」で大河ドラマ初出演、2013年にはDJドラゴン、ザ・フラットヘッド代表の小林昌良とコラボで「HARD BIRD」というファッションブランドを立ち上げています。

 

俳優だけでなく武田真治さんは1993年放送の「殿様のフェロモン」でバラエティ番組に初出演し、以降は「めちゃモテ」「めちゃイケ」と続いてレギュラーとなり、タレントとしても知名度を高めました。

武田真治の鼻筋マイケル?顔変化の理由は筋肉美意識による影響?

武田真治さんは確かに若い頃と比べると、鼻筋がマイケルみたいで違和感を感じます。

 

これも筋肉をつけて、美意識が高まった影響でしょうか…

 

そんな生まれ変わっている武田真治さんですが、今後は個人でどんな活躍をするのか注目ですね。

 

せばな~

スポンサーリンク