日大悪質タックルで日大の内田正人前監督、井上奨コーチが会見をしましたが、その時に司会の危機管理部が記者と応酬して話題となっています。

 

そんな、司会と記者の応酬とは?

また、会見の司会をした危機管理部は誰なのでしょうか?

 

ということで今回は、日大会見の司会について、

  • 日大会見の司会と記者とのやり取りとは?
  • 司会をした危機管理部は誰?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

髙宅茂が日大会見の司会でプロフィールは?危機管理部で発言動画は?

2018年5月23日に日大が悪質なタックルを仕掛けて負傷させた問題で、日大の内田正人前監督、井上奨コーチが東京都千代田区の日大本部で緊急会見を行いました。

 

そこには記者と質問が立て続けにしたことにより時間が超過し、それにしびれを切らした司会者と記者が応酬していました。

司会者は「もうやめてください」と内田正人監督の発言を遮り、強引に会見を打ち切ろうとしていました。

 

そこにはたまらず報道関係者が「日大のブランドがあなたの発言で落ちている」と指摘すると、司会の男性が「落ちません」と応酬して場が混乱しました。

 

そんなまさかの危機管理部の司会者と記者との言葉による場外乱闘が起きて話題となってしまいました。

スポンサーリンク

日大会見の危機管理部の司会者は誰?

どうやら日大会見で場を乱した司会者は髙宅茂さんという方のようです。

少し見つかった画像と会見の画像が違いますが、どうやら司会者は髙宅茂さんで間違いないようです。

 

そして、すでにこの司会者だった髙宅茂さんに批判が出ているようです。

髙宅茂 プロフィール

生年月日    1951年

経歴

1973年3月 東京都立大学理学部物理学科卒業
1975年3月 東京都立大学法学部法律学科卒業
1977年3月 東京都立大学社会科学研究科基礎法学専攻修了
1981年3月 東京都立大学社会科学研究科基礎法学専攻博士課程単位取得満期退学
1981年4月 法務省入省
2010年12月 法務省入国管理局長
2013年3月 法務省退官
2015年4月 日本大学総合科学研究所教授
2016年4月 日本大学危機管理学部教授

 

なんと髙宅茂さんは法務省で管理局長もしていた方でした。

 

法務省といえば国の法の整備を任務としているのですが、今回の会見をこれはちょっとやっていた方とは思えない発言と思いました…

髙宅茂が日大会見の司会でプロフィール!危機管理部で炎上広報!

日大が会見を開きましたが、今度は司会の危機管理部・髙宅茂さんが記者と場外乱闘をして話題になりました。

 

危機管理部なのですが、さらに危機にさせてどうするのでしょうか…

しかもこの方は法務省で管理局長もしていたのですが…

 

まだまだ日大は火に油を注ぎ続けるのですね…

ヨシコヨシコ

火に油を注ぐのが日大の広報部・危機管理部のお家芸になってきたな!
せばな~

 

追記:司会者は髙宅茂さんではなく、米倉久邦さんだったようです。
誤解を招き、申し訳ありませんでした。

米倉久邦が日大会見司会!広報部で山口組との借金で炎上!経歴は?