日馬富士の暴行事件以降から相撲協会と貴乃花親方との対立で、理事選挙が話題になっていましたが、貴乃花親方は落選となりました。

 

そんな、貴乃花親方の支持派は落選にどんな反応をしているのでしょうか?

 

ということで今回は、貴乃花親方の理事選挙落選でどんな反応をしているのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

貴乃花落選でツイッターの反応は?錣山親方は副理事落選で相撲協会の態勢変わらず?

2018年2月2日に日本相撲協会の役員候補選挙が行われましたが、貴乃花親方は2票しか得られずに落選しました。

 

立候補者への投票数は以下の通りとなっています。

  • 八角(元横綱北勝海) 11票
  • 尾車(元大関琴風) 10票
  • 鏡山(元関脇多賀竜) 11票
  • 春日野(元関脇栃乃和歌) 9票
  • 阿武松(元関脇益荒雄) 8票
  • 山響(元前頭巌雄) 8票
  • 出羽海(元前頭小城乃花) 9票
  • 高島(元関脇高望山) 12票
  • 芝田山(元横綱大乃国) 10票
  • 境川(元小結両国) 11票
  • 貴乃花(元横綱) 2票

 

選挙前は9票前後が当選ラインと言われており、貴乃花一門は所属する親方8人+無所属の親方3人による基礎票が合計11票だが、同一門からは阿武松親方と2人の立候補のため、苦戦すると言われていました。

 

そして、案の定、貴乃花親方は2票で落選してしまったのです。

 

また、副理事候補選も行われ、定数3に対し4人が立候補し、錣山親方(元関脇寺尾)が落選しました。

 

得票数は以下の通りとなっています。

  • 錣山(元関脇寺尾) 14票
  • 花籠(元関脇大寿山) 26票
  • 井筒(元関脇逆鉾) 31票
  • 藤島(元大関武双山) 30票

貴乃花落選で周りの反応は?

メディアの反応は?

今回の相撲協会を変える意味で挑んだ貴乃花親方でしたが、落選ということもありメディアを含めた多く人たちが反応していました。

安藤優子「『まさかそんなことは』(という結果)になりましたね。貴乃花親方がブログに書いたような相撲協会を変えていきたいっていう思いは届かないんですかね?

このままじゃ済まないですね。世論は絶対、このままじゃ済まない」

「直撃LIVE グッディ!」の安藤優子キャスターは、貴乃花親方の落選に、顔をしかめて「ああーっ」と悲鳴をあげるだけでなく、相撲協会の変わらない態勢を嘆きました。

 

木村太郎氏「貴乃花は変わらないといけない。貴乃花は一人野党になった。理事会にも出られない。何もできない。誰が味方になるかって世論しかない。世論を味方につけるには今までみたいにマスコミに口を閉ざしていてはいけない。この結果を受けたらしゃべるべき。そうしないと何も相撲界に貢献できない」

木村太郎さんも同番組にて、世論をさらに味方に付けるためにと、貴乃花親方自ら喋るべきと語りました。

 

そうした中で、元横綱朝青龍は選挙結果速報が出た直後にツイッターを更新して辛辣な言葉を綴っていました。

スポンサーリンク

一般からの反応は?

また、一般の方からもツイッターにて、相撲協会の闇は深いとして、批判的な声が多く寄せられていました

 

確かに、情報からみれば貴乃花親方は被害者側で、八角理事長や八百長問題で渦中にある春日野親方が当選となると、納得ができない事も多いでしょう。

 

それだけでなく、貴乃花親方を支持していた初出馬した錣山親方(元関脇・寺尾)は副理事を落選したことに相撲協会の体制の変わらなさに落胆していました。

 

そのため、貴乃花落選というより、日馬富士事件や八百長問題等とあれだけ騒がれたのに、何も変わらないという相撲協会の体制に批判が募っているようです。

貴乃花落選は錣山親方は副理事落選で相撲協会変わらず?ツイッターの反応は批判的

貴乃花落選を始め、錣山親方が副理事落選だったりと、何も変わらないという相撲協会の体制に批判が募っているようです。

 

実際にツイッターの速報を見ても、落選の落胆より、変わらない相撲協会の体制の落胆の声が多かったようです。

 

しかし、決まってしまったので、現在の理事達が相撲協会を変えるしか無いですが、どうやって具体的に変えていくのか説明をしてもらいたいですね。

 

そうしなければ、変わらない相撲協会の体制の落胆した方々は、確実に貴乃花親方の方に支持するので、どうやって変えていくのか注目です。