小結の地位で初優勝を果たした貴景勝で話題ですが、父親・母親が美男美女夫婦でも話題になっています。

 

そんな、貴景勝の母親と父親の画像は?

また、実家が金持ちと言われていますが理由は?

 

ということで今回は、貴景勝について、

  • 貴景勝の父親と母親が美男美女が画像は?
  • 貴景勝の実家が金持ちの理由は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

貴景勝の母親と父親が美男美女!実家は金持ちの理由は芦屋?

貴景勝の母親と父親の画像は?

貴景勝が優勝したことにより、貴景勝の父親と母親にも報道がいきました。

 

そんな貴景勝の母親が51歳とは思えない美女、父親も昭和の名俳優のような顔立ちで話題になりました。

貴景勝 母
(画像引用元:https://www.sponichi.co.jp

貴景勝 母
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

貴景勝 母
(画像引用元:https://i.imgur.com

貴景勝 母
(画像引用元:https://nomad1973.com

確かに母親は51歳とは思えないほどの和服美女であり、父親も凛々しくてかっこよいです。

 

また、実家の画像がから明らかにお金持ちであることが漂いますね

貴景勝の実家が金持ちの理由

金持ちの“芦屋”に住んでいる

貴景勝の実家は金持ちが住んでいることで有名な兵庫県芦屋だからです。

 

芦屋が金持ちと言われている理由は、

  • 社長や医者、弁護士と金持ちの職業が多い
  • 芦屋の住む4分の1の納税額が1000万円

 

実際に各著名人の金持ちが住んでおり、

  • 江崎グリコ社長
  • B’zの稲葉
  • 天童よしみ
  • 堂本光一の実家

と、明らかにお金を持っている人が住んでいるのです。

 

そして、上記で見せた画像から家が豪華であることは明らかです。

 

貴景勝の父親は自営業、母親は専業主婦とのことですが、何かしらの社長をやっているのでしょう。

1ヶ月食費30万円まかなえる財力

貴景勝の実家は、貴景勝の1ヶ月の食費30万円をまかなえる財力を持っていることから金持ちと言われています。

 

貴景勝を立派な相撲として育てるために、幼い頃、からスーパーで肉を毎日1キロ買って息子の夢をサポートし、食費は家族で1ヶ月30万円に達していたそうです。

 

そのため、毎日お父さんがスーパーで肉を5パックずつ買っていたそうですが、店員に「ライオン飼ってるんですか」と聞かれたそうです笑

 

そんな1ヶ月の食費30万円をまかなえるのは少なくとも一般の家庭では考えられず、食費30万円も苦労しない財力を持っている金持ちなのでしょう。

スポンサーリンク

貴景勝 プロフィール

貴景勝 母
(画像引用元:http://conversation.tokyo

四股名     佐藤 → 貴景勝
本名      佐藤 貴信
愛称      タカノブ、芦屋の暴れん坊
生年月日    1996年8月5日
出身      兵庫県芦屋市
身長      175㎝
所属部屋    貴乃花部屋→千賀ノ浦部屋
得意技     突き・押し

 

本名の「貴信」は当時現役の横綱だった貴乃花から1字を取り、織田信長の「信」の字を加え、父は「男に生まれたからには、天下を取らないと駄目だぞ」という思いを込めてこの名前を付けられました。

 

貴景勝は幼少時代から仁川学院小学校3年次まで極真空手を習っており、全国大会で準優勝の実績を残していたが、決勝で受けた判定に納得がいかずに相撲に転向します。

 

小学校3年生からは相撲に転向して地元の道場(関西奄美相撲連盟)に通い始めており、中学3年次に全国中学生相撲選手権大会に優勝し中学生横綱のタイトルを獲得するなどの活躍しています。

 

埼玉栄高校では普通科アスリートコースに特待生留学し、関東高等学校相撲選手権大会の無差別級で2連覇し、全日本ジュニア相撲選手権大会の無差別級2連覇。他全、高校全国大会7タイトル獲得。

高校3年次に台湾で行われた世界ジュニア相撲選手権大会の無差別級で優勝しています。

 

そして、高校卒業を待たずして、国体を待たずに、同年9月場所で貴乃花部屋に入門し、本名を四股名にして初土俵を踏みます。

 

初めて番付に名前が載った2014年11月場所は7連勝で序ノ口優勝し、2015年1月場所は序二段優勝、続く5月場所で幕下に昇進していきます。

 

2016年3月場所では7戦全勝で幕下優勝を果たし、場所後の番付編成会議で5月場所での新十両昇進します。

 

2016年11月場所では12勝3敗で自身初めての十両優勝を決め、2017年1月場所での新入幕を確実にし、四股名を上杉景勝にちなんで「貴景勝光信(たかけいしょう・みつのぶ)」へ改名します。

 

2017年優勝した日馬富士から金星を獲得したことが評価されて殊勲賞を獲得、2017年11月場所では横綱日馬富士、稀勢の里からも金星を獲得し、11勝4敗で殊勲賞を受賞して2018年1月場所での三役昇進を確定的にします。

 

2018年は貴乃花親方の解任からの退職で部屋が消滅し、貴景勝ら所属力士が千賀ノ浦部屋に変更されました。

 

しかし、2018年11月場所で小結の地位で初優勝を果たし、小結の幕内優勝は2000年5月場所で優勝した魁皇博之以来18年6ヶ月ぶりのこととなりました。

貴景勝の母親・父親が美男美女夫婦!実家は金持ちで芦屋住まい!

貴景勝の母親は51歳とは思えない美女、父親は昭和のイケメンと美男美女の夫婦でした。

 

そして、金持ちで有名の芦屋住まいで、1ヶ月食費だけで30万円もまかなえる財力をもっていることから、明らかにお金持ちのようです。

 

もちろん、金持ちでサポートがよかったのもありますが、貴景勝もそのサポートに応えたたゆまぬ努力があったからここまで活躍できたのでしょう。

 

今後も美男美女の父親と母親の期待に応えれるように活躍を期待しています!

 

せばな~