俳優として大活躍している高橋一生さんですが、私服がダサいと言われています。

 

高橋一生さんはどんな私服で、なぜダサいと言われてしまったのでしょうか?

なぜ、この私服のチョイス・ファッションセンスなのでしょうか?

 

ということで今回は、高橋一生さんの私服がダサいと言われている理由と、なぜこの服装なのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

高橋一生の私服画像!ダサい理由はチェーンが原因?なぜこの服装?

高橋一生 プロフィール

高橋一生 私服
(画像引用元:https://img.cinematoday.jp

生年月日    1980年12月9日
出生地     東京都
身長      175cm
血液型     O型
職業      俳優
ジャンル    舞台、映画、テレビドラマ
活動期間    1990年~
事務所     舞プロモーション

 

幼少期ふさぎがちだったため祖母は様々な習い事をさせていた中、児童劇団に入って演技の道に入ります。

 

1990年映画「ほしをつぐもの」で映画初出演し、1995年にはアニメ「耳をすませば」で、主要キャラクター・天沢聖司の声を演じております。

 

2001年からは劇団扉座に入団し、舞台「フォーティンブラス」で準主役デビューを果たします。

 

それから2015年にテレビドラマ「民王」で演じたことで第1回コンフィデンスアワード・ドラマ賞と第86回ザテレビジョンドラマアカデミー賞でそれぞれ助演男優賞を受賞したりと活躍に火が付きます。

 

2017年には火曜ドラマ「カルテット」、大河ドラマ「おんな城主 直虎」、連続テレビ小説「わろてんか」等と準主役級で相次いで出演したりと人気を爆発させます。

 

他にも女性誌「an・an」のヌードグラビアに登場して話題を呼び、10代から50代までの男女対象の世代別ランキングでもすべて首位となる圧倒的な支持を得て1位となったのでした。

高橋一生の私服ダサい?画像は?

2018年2月27日に俳優・高橋一生さんが若手女優・森川葵さんとの熱愛が報じられました。

高橋一生 私服
(画像引用元:https://blog-imgs-118.fc2.com

しかし、それよりその時に着ていた高橋一生さんの私服がダサいことが話題になってしまったのです。

 

そのため、ツイッターで「高橋一生 私服」と検索すると、私服がダサいとの声が寄せられてしまったのでした。

 

私服ダサい原因はチェーン?

ファッション関係者に聞いた所、高橋一生さんは相当お洒落には敏感で、服の歴史背景などしっかりした知識を持っている方だと思っているとのこと。

 

ただ、大人の男を演出している中、一点残念なところが「ウォレットチェーン」で、これが年相応のコーディネートではないと私服ダサさいと言われた原因のようです。

 

確かに長めのボールチェーンはパンクロックな印象が強く、“若い”イメージが強調されてしまいます。

高橋一生 私服ダサい
(画像引用元:https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com

しかし、高橋一生さんは大人の色香が漂うイメージですので、若さというのは邪魔になります。

 

加えてチェーンだったりとジャラジャラしたものだと子どもっぽく見えるだけでなく、女性のなかには苦手なひとが多いことも原因のようです。

 

そのため、ファッション的な観点では決して「ダサい」わけではないが、イメージの違いや、高橋一生ファン層からはするとチェーンに苦手を感じる人が多いため、「私服ダサい」という声が寄せられてしまったのです。

スポンサーリンク

なぜ高橋一生はこの私服?

今回の高橋一生さんの調べによると、私服はルイスレザーのジャケット、VISVIMの靴・バックパックでウォレットチェーンもつけていることから裏原宿の影響が色濃く感じているとのこと。

 

高橋一生さんは服装や特技はブルースハープ、スケボーだったりと、意外とやんちゃでパンク好きかと思われます。

 

だからこそイメージとは違うかもしれませんが、ワイルドな雰囲気や武骨な男らしさを演出するためにチェーンなども付けているのでしょう。

高橋一生の私服ダサい理由はチェーンがイメージ崩壊?

高橋一生さんの私服がダサいと言われていますが、ファッション的な観点では決してダサくはないです。

 

しかし、高橋一生さんにもたれているイメージと違ったり、高橋一生ファン層からはチェーンが不評だったため、私服ダサいと多くの声が寄せられてしまったのでした。

 

そんな、私服ダサいと言われている高橋一生さんですが、決してダサくはないので、自分の着たい服を着てこれからも貫いてください。

 

せばな~