台風24号が沖縄に上陸し、沖縄電力が停電したりと猛威を振るっているようです。

 

そんな台風24号の被害状況や、これから台風がくるところはどんな対策をすればいいのでしょうか?

 

ということで今回は、台風24号について、

  • 台風24号の被害状況まとめ!台風の目が長すぎ!
  • 台風24号の対策方法は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

台風24号の被害状況と台風の目がヤバイ!沖縄電力停電で対策は?

2018年9月29日に台風21号のように凄いと言われていいる台風24号が上陸し、猛威をふるっています。

 

1時間に20キロの速さで北へ進んでおり、中心の気圧は950ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は60メートル。

 

かなりの凄さがあの台風に慣れている沖縄ですらお手上げるほどとのことです。

 

そんな台風24号の被害状況をツイッターにて続々投稿されております。

台風の目の静けさの長さがヤバイ!

台風24号の巨大さを物語ったのが、台風の目が出来すぎるがあまり、吹返しが来るまで時間が長すぎで話題になりました。

 

そんな台風の目に入った静けさをツイート方が多くいました。

そして、この台風の目で静かなうちに買い物をしたりと外に出ているようです。

沖縄電力が停電でヤバイ!

あの台風に慣れている沖縄ですが、まさかの百戦錬磨の沖縄電力ですら停電してしまったのです。

 

沖縄電力は午後2時頃に県内では34の市町村の合わせて19万7640戸余りで停電したことを発表。

各電力会社は台風の状況を見ながら復旧作業にあたることにしています。

 

そんな沖縄電力に不満の声はなく、応援の声が多数寄せられる優しい世界でした。

スポンサーリンク

台風24号の対策は?

今回の台風24号は上記のでも言いましたが、百戦錬磨の沖縄でもヤバイと言っているほどであり、台風対策をしてくださいと注意喚起がされています。

 

そんな台風対策方法をツイッターにて様々な方が紹介しています。

やはり、台風対策として”風が強くなる前”が前提条件で「家が壊れないように保護」「食料の確保」「外に出るな」がどのツイートでも言われています。

 

そして、本州の方は今が対策をする時ですので下記のように対策をすることを強くおすすめします。

台風24号の被害状況と台風の目がヤバイ!沖縄電力停電で対策をしっかり!

台風24号ですが、あの百戦錬磨の沖縄ですら手を上げるほどのものですので、本州に直撃したらかなり被害がありそうです。

 

そのため、現在が本州の方々が台風対策をするタイミングですので、対策することを強く勧めます。

 

みなさんも、高をくくらず、以前の猛威を考えて早めに食料の確保と、家の保護をしてください。

 

せばな~