食べログで課金制度が始まったと嘆きのツイートが話題になっているようです。

 

そんな、課金制度とはどんなシステムで、いったい何に不満・批判が出ているのでしょうか?

 

ということで今回は、食べログについて、

  • 食べログの課金制度(従量料金)とは?
  • 勝手に食べログが掲載して料金を徴収しているのは本当?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

食べログ課金制度(従量料金)とは?勝手に掲載で1回予約200円?

話題となったのは下記の食べログに一律200円課金により、値段が上がると告知しているとツイッターで投稿したことから始まりました。

この内容には食べログを経由して予約をすると、食べログに一律200円も徴収されてしまうとのことです。

 

高級店なら分かりませんが、一つの予約に200円もらうとなると積み重ねで利益が少なくなってしまいます。

 

そのため、値上げしないければならないと嘆きの声と、できれば予約は直接電話してくださいとお願いしたのでした。

 

そんな食べログの課金制度に店が負担をかけすぎていると等とネットでは話題になったのでした。

食べログ課金制度(従量料金)とは?

訴えた課金制度とは従量料金とのことで、予約数に応じてディナーなら200円、ランチなら100円の支払いが行われます。

食べログ 課金制度
(画像引用元:http://user-help.tabelog.com

ただこれは、食べログと契約した時に徴収されるものです。

 

食べログでは、店にプランに合わせて広告集客の契約を結び、食べログで掲載している店のHPを集客できる機能を付けたりしているようです。

 

そして、「プランに合わせた基本料金+従量料金(課金制度)」を店が支払う形となっています。

食べログ 従量料金
(引用元:https://owner.tabelog.com

このように、あくまでの食べログと契約を結んでいる人に課金制度(従量料金)が発生しているはずです。

 

そのため、食べログがえげつないかもしれませんが、契約を結んでいるのならしかたなく。

 

そもそも食べログで集客出来てない、食べログの広告費が支払えないのではあれば食べログの契約を切るのが経営者としての判断かと思います。

スポンサーリンク

食べログは勝手に掲載して料金を徴収している?

実は食べログの契約内容とは違い、食べログは勝手に掲載して料金を徴収しているとの噂があります。

なんでも、勝手に食べログにページを作られて掲載され、食べログを経由しての予約をしてしまうと店側に広告費として料金を巻き上げていくようです。

 

また、勝手に掲載して削除してくれず、そのままなし崩しで運用し、契約する強引な手を使っているとのことです。

 

実際に佐賀市内の飲食店を経営する男性が、勝手に掲載された店舗情報の削除を求める訴えを佐賀地裁に起こしたことがあります。

「店舗情報勝手に載せないで」 佐賀県の飲食店が「食べログ」提訴

 

このような実情があるため、「契約していないのに料金を巻き上げる」というのも真実味が出てきて、嘘か真か話題になっているのでした。

食べログ課金制度とは?勝手に掲載で従量料金で予約200円ならヤバイ!

食べログ課金制度とは従量料金のことで契約している方のことで、一回の予約に200円徴収されることかと思われます。

 

ただ、勝手に掲載して料金を徴収されていると噂があり、勝手に掲載で一回の予約に200円徴収されているのならばヤバイです。

 

そのため、勝手に掲載して料金を徴収なら食べログがヤバイですが、契約しているのに200円徴収を嘆くのであれば経営者として値上げをするか、広告費を下げる(食べログを辞める)等と判断しなければならないと思いました。

 

果たして、勝手に掲載して料金を徴収が本当なのか、この批判に食べログがどう動くか注目です。

ヨシコヨシコ

勝手に掲載して料金を徴収でなければ、
経営者として広告の方針を変えるしかないかな~
せばな~