2017年4月5日放送の「世界の何だコレ!?ミステリー」では、宝島のモデルとされているスワロー島が紹介されます。

 

スワロー島は、海賊キャプテンキッドの財宝伝説が語り継がれ、宝島とモデルとされて観光としても有名です。

 

そんなスワロー島が宝島のモデルの理由は?

 

ということで今回は、スワロー島が宝島のモデルとなった理由と、その伝説の島の行き方を紹介します。


スポンサーリンク

スワロー島が宝島のモデル理由?キャプテンキッド伝説のクック諸島の場所は?

観光としても有名なクック諸島のひとつの島にあたるスワロー島は、スティーブンソンの小説「宝島」のモデルになったと言われています。

 

理由はこの「宝島」にて元ニュージーランド兵のトム・ニールさんが、生活したエピソードから宝島のモデルになったとPRを始めたのです。

スワロー島でトム・ニールが生活したから宝島モデル?

元ニュージーランド兵のトム・ニールさんは、遭難・漂着というわけではなく、スワロー島の環境の素晴らしさを知って、自らの意志で2匹の猫だけをお供に移り住んだのです。

スワロー島 宝島
(画像引用元:http://livedoor.4.blogimg.jp

移り住む時は、そのことを知った村人が一緒にいきたいという誘いを断り、6日間かけてスワロー島に移り住んで生活しました。

 

その後、2年間は生活をしますが腰の激痛により体調が悪くなって、たまたま出会った人に助けられて、スワロー島から離れます。

 

しかし、スワロー島が恋しくなり、政府からは許可が降りませんでしたが再びスワロー島に戻ったのです。

 

ところが、スワロー島近くでダイバーたちが真珠採りをするようになって、それが嫌で2年半ほどで再びスワロー島を離れます。

 

またしてもスワロー島を離れますが、スワロー島に3回目の出戻りをし、今度は10年以上生活をしたとのことです。

 

このようなトム・ニールさんのエピソードから、宝島のモデルになったとPRを始めたとのことです。

スワロー島があるクック諸島の場所は?行くためには?

スワロー島は、15の島々で構成されているクック諸島の島の一つで、観光名所とされています。

 

ちなみにクック諸島の「クック」とは、1773年にキャプテン・クックが発見したことからその名が付けられました。

 

そんなクック諸島の魅力は、世界一とも称賛される美しいラグーンです。

そしてこの島は、ニュージーランド人が日本人が沖縄に行くような感覚で観光に多く来ているとのことです。

クック諸島は日本でも快適?時期はいつごろ?

クック諸島は日本人でも行きやすく、ホテルの数が多く、種類も豊富です。

 

料理の味付けも日本人の舌にあっており、ツナを使ったメニューが一般的で、味付けにキッコーマンソース (しょう油) やワサビ、生姜が添えられていることも少なくないとのことです。

スワロー島 宝島
(画像引用元:http://lovetabi.com

 

クック諸島の気候は一年中暖かく快適に過ごせますが、1~3月にはサイクロンが来るので、雨季が12~3月に訪れます。

スワロー島 場所
(画像引用元:http://img.enfactory.jp

そのため、ベストシーズンは10~11月で、一番快適な時期とのことです。

スポンサーリンク

クック諸島のアクセス方法

クック諸島は日本では直で渡ることは出来ません。

 

基本的にはニュージーランドのオークランド経由からクック諸島の一つであるラロトンガ島へ行けます。

 

成田からオークランドへは11時間ほど、オークランドからラロトンガ島までは4時間ほど時間がかかります。

 

【場所】

スワロー島が宝島のモデルとPR!キャプテンキッド伝説のクック諸島の場所は観光名所!

スワロー島はトム・ニールさんが生活したエピソードから、宝島のモデルとなっていたようです。

 

それだけでなく、スワロー島のはクック諸島の一つの島であり、観光名所とリゾート地でした。

 

みなさんも、宝島のモデルとなったスワロー島に行ったり、リゾート地としてクック諸島を満喫してみてはいかがでしょうか?

 

せばな~