ラグビーワールドカップで日本対スコットランドで勝利しましたが、スットコ7番のジェーミーリッチー選手のラフプレーが話題になっているようです。

 

そんな、スットコのジェーミーリッチー選手のラフプレーをした理由は

 

ということで今回は、スットコのジェーミーリッチー選手がラフプレーをした経緯・理由を調査したいと思います。

スポンサーリンク

スットコ7番ラフプレー乱闘!スコットランドのジェーミーリッチー反則理由!

スットコ7番ジェーミーリッチーのラフプレー乱闘動画

スコットランド7番のジェーミーリッチー選手は肘で相手選手を抑えつけるラフプレーをして話題になりました。

 

それだけでなく、7番のジェーミーリッチー選手はその後に田村優選手と乱闘になりかけてもいました。

 

そんなラフプレーが目立った7番のジェーミーリッチー選手ですが、この試合最多の21タックル、さらに3つのジャッカルを成功してかなりスコットランド防御に貢献しています。

ジェーミーリッチー選手がラフプレーをした理由?

ジェーミーリッチー選手がラフプレーをしたきっかけ・理由は、ウィリアム・トゥポウ選手のドラゴンスープレックスで激怒したからのようです。

 

7番のジェーミーリッチー選手は肘で相手選手を抑えつけるラフプレーをする前に、ウィリアム・トゥポウ選手のドラゴンスープレックスで危ないことをしていました。

 

そして、このドラゴンスープレックスに激怒した7番のジェーミーリッチー選手は肘で相手選手を抑えつけるラフプレーしてしまったようです。

 

その後も、ラフプレーでどちらもボルテージが上がったせいか、田村優選手は7番のジェーミーリッチー選手を突き飛ばし、乱闘になりかけたのでした。

 

ただ、ドラゴンスープレックスは故意ではないと思うので、明らかにわざと肘で相手選手を抑えつけてやり返すラフプレーのはスポーツマンシップにのっとっていないと思います…

スポンサーリンク

ジェーミーリッチー選手に刀贈呈でノーサイド

試合では白熱した7番ジェーミーリッチー選手ですが、日本の主将リーチ・マイケル選手から刀を贈呈され、試合後はノーサイドで讃えくれました。


(画像引用元:https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com

日本からスコットランドへ粋なプレゼントが贈られた。試合では激しく戦った両者も試合が終わればノーサイドだ。リッチーはインスタグラムに、リーチとの2ショットを投稿。手には刀を手にしている。2人は肩を寄せ合い、そして表情は実にすがすがしい。

日本刀のプレゼントは相手への敬意という意味を込めて渡す、日本代表の儀式。開幕ロシア戦でも日本側がマン・オブ・ザ・マッチに選出した相手選手に渡していた。

リッチーは「昨夜はタフな戦いだった。結果や家路につくことは残念だが、彼らは優れていた。日本代表からこの刀を頂き、嬉しく思う。ピッチ上では死力を尽くす、しかし最後の笛が鳴れば、そこには尊敬しかない。日本はアメージングな開催国であり、南アフリカを相手に健闘祈っている。このワールドカップは素晴らしい体験になった。サポートをありがとう。強くなって戻ってくる」と日本への感謝と、準々決勝へのエールを送った。

日本の文化をプレゼントされたリッチー。失意の中での終戦となったが、一生の思い出になったようだ。

引用:【ラグビーW杯】リーチ、肘打ち選手に粋な刀贈呈 相手は感激「笛が鳴れば、そこには尊敬しかない」

 

そのため、7番のリッチー選手と色々ありましたが、試合後はノーサイド精神でお互いを尊敬しあっていたのでした。

ラグビーで日本がスコットランドに勝利!

ラグビーワールドカップにて、日本はスコットランドに勝利し、初の決勝リーグに進出しました。

ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会はグループリーグ最終日の13日、A組の日本代表がスコットランド代表と横浜市の横浜国際総合競技場で対戦、28―21(前半21―7)で勝ち、4連勝で史上初の決勝トーナメント進出を決めた。20日の準々決勝でB組2位の南アフリカと戦う。

日本は前半、先制トライを許したが、松島、稲垣、福岡がトライを挙げるなどして14点リードで折り返し、後半開始早々、福岡がこの試合2つ目のトライを決めた。スコットランドも2トライで反撃したが、日本は何とかしのぎきった。

世界ランキングは8位の日本に対し、スコットランドが9位。しかし、通算対戦成績は日本が1勝10敗と大きく負け越しており、2015年の前回大会では10―45で完敗。翌年に国内でのテストマッチ(国・地域代表チーム同士の国際試合)2試合も連敗している。

引用:【試合速報】日本4トライで史上初の8強進出…ラグビーW杯

スットコ7番ラフプレー乱闘!スコットランドのジェーミーリッチー反則理由はドラゴンスープレックス?

スコットランドの7番のジェーミーリッチー選手がラフプレーをしたきっかけは、ドラゴンスープレックスで激怒したからのようです。

 

だからといって仕返しをするのはスポーツマンシップ、紳士のスポーツの行いとしてはいけないと思います。

 

まぁかなり白熱しましたが、とりあえず日本が無事に勝ててよかったです!

 

せばな~

ラインアウト失敗理由?日本ラグビーが南アフリカ完敗なぜ?モールで攻め込まれる!

スコットランド人をイングランド人煽る理由?仲悪いなぜ?新横浜で良い人!

【画像比較】足立梨花が太った?激太りとフライデーが報道!太る理由は?

スポンサーリンク